『君に愛されて痛かった』 ネタバレ 35巻|ドン底の寛に向き合う越智!

かなえとの関係も気まずくなり、いまだ闇の中をさまよう寛!

そんな彼が最後に行きついたのは、親友の越智だった・・・

すると…

頭を下げてきた寛に対して、越智は今まで寛に言いたかった言葉をぶつける!


ドン底の寛に向き合う越智!

『君に愛されて痛かった』

35巻のネタバレ♪

かなえに苦しい胸の内を理解してもらえずにイラ立つ寛。

そんな彼が最後に頼ったのは、これまで苦しい練習を共に耐えて頑張ってきた親友の存在だった!

寛の自暴自棄な行動にずっと腹に据えかねる思いを抱いていた越智は、

真正面から寛に言いたいことをぶつけるのだが・・・

35巻の見どころ

大好きな野球をすることが出来ずに、鬱屈した気持ちをどこにぶつけたらいいのかも分からず、

イライラを募らせてゆくいっぽうの寛。

てっきり自分の野球人生を応援してくれているとばかり思っていたかなえから、

今まで血の滲むような努力を重ねてきた自分を否定されたみたいで、

行き場のない悲しみと怒りに震えて、彼のメンタルは今やボロボロになってしまった(汗)

なんで…

{成石鳴海という男は、何も接点のないオレを襲ったんだ!?}

かなえと鳴海の関係性を知らない寛は、あくまでも偶然の悲劇を呪った(汗)

今でも、被害に遭った当初、警察で自分を襲った成石鳴海に関する被害者調書に応じた時のことが頭をよぎる。

{オレが一体何をしたって言うんだよ!}

ぶつけたくても、その矛先が見つからない寛が、今も暗い闇の中で一人さまよう・・・

さてそこで…

35巻の見どころは、

悲しみのドン底で、行く当てのない寛が、親友・越智のもとを訪れ、

越智からキツイ言葉を投げかけられて、つい反論してしまう切ない口論シーンです!

寛のことを思うあまりに言い方がきつくなってしまう越智と、

親友だからこそもっとオレに優しくしてくれよと甘えてしまう寛。

やがて、感情と感情をぶつけ合った二人は、激しい口論を繰り広げて・・・

なんか…

切なくてやるせない二人のぶつかり合いが、見ていてスゴク辛かった(汗)

 


34巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

 

『君に愛されて痛かった』ネタバレ 35巻

右腕にギブスを巻いた寛が、この夜、彷徨い歩いた先にいたのは、

親友の越智だった。

フラフラと歩いていたから、そこが越智の家の近所だったことにも気づかなかったのだ(汗)

「なんか用?」

いつものつっけんどうな態度で越智は寛に話しかけた。

「いやーーあーーっ」

気まずくて言葉につまってしまう寛。

しかし・・・

そんなタイミングで、犬の散歩をしていた越智の祖母が姿を現したことで、

その場の雰囲気が一気に和らぎを見せました。

だが・・・

次の瞬間、その和やかな雰囲気をぶち壊すように越智は、

「好き勝手しやがって!」

「少しは考えろよ!」

と…自宅療養中の寛が、夜にフラフラ出歩いていることを責めました!

慌てて、越智の祖母は、二人の間を取りなそうとしましたが、

越智の怒りはごもっともだと感じた寛は、

「本当にごめん」

と…素直な態度で越智に謝罪して、

さらに…続けてこれまで彼が親切で言ってくれてた助言を無視していたことを謝りました。

すると・・・

少し寛へのわだかまりが解けた越智は、彼を家の夕食に誘ったのです。

寛はその越智の誘いを照れくさそうに応じた。

その後…

最初は、神妙な顔つきで遠慮気味な態度だった寛でしたが、

時間が経つにつれ、本来の能天気で明るい寛の性格が顔を出してきて、

そんな彼に呆れつつも、少しホッとした気持になる越智がいた・・・

ドン底の寛に向き合う越智!

夕食後、すっかり以前のような関係に戻った寛と越智。

冗談を言い合いながらふざけ合う二人。

そんな空気の中、

このタイミングを待っていたかのごとく、

ドン底の寛に向き合う越智!

「自粛中は何してたんだ?」

自嘲しながらこれまでの自堕落な生活を語る寛。

そして、最初のうちは素直に越智の質問に答えていた寛でしたが、

今は、焦らずにじっくりとケガを治すよう強く忠告する越智に対して、

鬱積している苛立ちから反発し始める寛(汗)

そうなると越智もだんだんボルテージが上がって来て、

いつしか二人は激しい口論を始めました。

やがて…

越智の心配をよそに自分勝手なことばかり言い始めた寛を越智は力任せに殴りつけました!

「驕り高ぶるな!」

越智からすると、それはあくまでも親友の体のことを心配しての暴力とキツイ言葉だったが、

今の寛に越智の本気で心配してる言葉は届かなかった(汗)

「正しけりゃ殴っていいのかよ!?」

論点をずらして反発してくる寛に、さらに怒りのゲージが高まる越智は、

「お前 バカなんだから黙って俺の言うこと聞いてろよ!」

と…ついつい激しい言葉を寛に投げつけてしまう(汗)

そんな越智の言葉に傷ついた寛は…

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

35巻の感想

寛のことが心配だからこそ、言い方がきつくなる越智くんの気持ちが痛いほど分るし、

自分の間違った判断で越智に迷惑をかけ、同時に自分も苦しんでいる寛のいら立ちもよく分かります。

結局…

不幸の始まりは、寛がかなえと関りを持ってしまったからなんだ(汗)

鳴海を間違った方向へ走らせてしまったかなえ。

「これは、かなえと寛と鳴海による、くだらない愛憎劇が生んだ悲劇だ!」

きっかけはスゴくバカげた理由だったが、

その影響は、寛の人生に取り返しのつかない不幸を与えてしまった(汗)

ただ・・・

本当のところを言えば、かなえも寛も、もちろん越智だって誰も悪くない!

悪いのは勝手に嫉妬して卑怯な暴力に訴えた鳴海だけなんだ(汗)

「だからこそ、寛と越智が口論している姿は見ていて忍びない。」

才能ある若者が、くだらない嫉妬のために輝かしい未来の夢を奪われてしまったのだ(汗)

「憎むべきは卑怯な犯罪」

なんとか越智の言葉で立ち直って欲しい寛なんだけど、

今はもう誰の言葉も耳に入らない状況なのかな~(汗)

「切ないな~」

でも…なんだかんだ言ってても、やっぱり越智くんていい子だなぁ~

 

>>>『君に愛されて痛かった』36巻のネタバレ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の記事一覧はコチラ