佐藤くんが死んでから、【ネタバレ4話】もと親友の苦悩!

なぜかゾンビになった佐藤を忌み嫌う一人の男子生徒!

しかし・・・

その生徒には生前の佐藤との浅からぬ因縁が存在したのです(汗)

そして…またひとつ穂積は知らなかった佐藤の人となりを知ることとなった・・・

『佐藤くんが死んでから、』

4話のネタバレ♪

ゾンビになった無抵抗の佐藤くんに対し、

酷い暴言を吐きながら暴力を振るうクラスメイトの男子と対峙する穂積。

だが・・・

そこには穂積が知りえない深すぎる事情が潜んでいたのです(汗)

一体、その男子生徒と佐藤くんとの知られざる関係性とは?

また一つ、穂積のまったく知らなかった佐藤くんの真実が明らかになる!


3話のネタバレはコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『佐藤くんが死んでから』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さとうくんがしんでから』と検索してください♪

 

佐藤くんが死んでから、【ネタバレ4話】もと親友の苦悩!

「何してるんですか!?」

「か…彼を離してください!」

その男子生徒は佐藤の胸倉をつかんで、今にも殴りかかる寸前だったが、

駆けつけた穂積が目の前に現れると動きを止め、

「…鼻血女!」

と…ボソッとつぶやいた。

えっ!?

体育の授業の時に穂積が鼻血を出したことを知ってるということは、

彼は同じクラスの生徒だったのだ!

さらに…

一瞬、穂積の声に驚いて佐藤への攻撃をやめた彼は、再び佐藤に暴力を振るい始めた(汗)

「ちょ…なんてことするんですか!?」

また穂積が彼を制止しようとする。

すると…苛立ちを隠さないその生徒は、

「俺が用あるのはこのゾンビだ!」

「アンタに関係ないだろ!?」

と…今度は穂積に食ってかかり出したのです(汗)

しかし…

それでも穂積は身を呈して佐藤のことを庇いだすと、

その生徒はやる気が失せたようで、そこから立ち去って行った・・・

あとで気づいたことだが、穂積はさっきの生徒の声が、

以前、学校の帰り道で佐藤に暴言を吐いていた人物の声にそっくりだと直感するのです(汗)

{もしかしてあれも…?}

穂積に嫌な予感が走った…

もと親友の苦悩

その日の放課後、下校途中に自宅の方向へと帰らない佐藤のことが気になった穂積は、

またまた彼のあとをこっそりついてゆきました。

すると…

生前の佐藤がアルバイトしていただろうコンビニへ向かっていることを知りました(汗)

そこで穂積は慌てて彼のことを引き留めるのですが、

ちょうどその頃、コンビニのスタッフたちは、

佐藤がゾンビになってしまったことを知って、戦々恐々としていたところだったのです(汗)

だが…

間一髪で穂積が佐藤を止めたことで、大事にはなりませんでした。

なんだか、佐藤のそばにいると、気が休まる時間がない穂積でした。

さらにその翌日、

懲りもせずまた例の男子生徒が、学校の休憩時間に佐藤のことを攻撃していました(汗)

今度もまた穂積が中に入ってその生徒を追い払うのですが、

その後…

穂積はその男子生徒が市橋(いちはし)というクラスメイトであることを知り、

なんと・・・

クラスメイト達の会話から、佐藤と幼馴染で親友だったという情報を聞いて驚愕するのです!!

{な…なんで!?}

市橋の行動が理解できない穂積。

でも…市橋の佐藤に対する態度には、彼なりの理由があったのです。

もともと、生前の佐藤と市橋はすごく仲が良い親友だったのだが、

佐藤が交通事故で亡くなる数年前から、二人の間には、大きな確執が生まれていたのです(汗)

しかし・・・

その確執が解消されないままの状態で、佐藤はあの世へ行ってしまい、不幸にもゾンビとなってしまった。

もと親友の苦悩はそこからはそこから始まったのである(汗)

そう…

本当の市橋は、誰よりゾンビになった佐藤のことが気になっていて、

誰よりも彼の死をいたく悲しんでいた生徒だったのです・・・

それはたぶん…

市橋がなぜ、ここまで執拗な態度で佐藤に対し暴言を吐き、暴力を振るおうとするのか?

その理由は、生前の佐藤と市橋が”絶交状態”だったことに大きな原因があった(汗)

さらに…

二人が絶交することになったその理由とは、

佐藤が両親を事故で失っていたことを市橋に黙っていたことが原因だったのです!

「なんでそんな大事なことをオレに隠してたんだ!」

自分は佐藤の親友だと思っていた市橋は、

その時、佐藤への悔しさと腹立たしさでいっぱいになった。

そして・・・

その日以降、市橋と佐藤は学校で目も合わさなくなったのである。

そこから2年の月日が流れ、お互いに会話をしなくなったまま、

ある日、佐藤は交通事故で亡くなり、ゾンビになって帰って来たのです(汗)

大きなショックを受けた市橋。

彼の屈折した佐藤への思いが爆発して、今の市橋の行動となっていたのだ!

二人の知られざる深い関係性を、市橋本人から直接聞いた穂積は、

また、佐藤に関して知らなかった情報を知ることとなった。

それから、市橋と普通に会話するようになった穂積は、

今まで佐藤のことで不思議に思っていたことを彼に質問したのです。

その内容とは・・・

ゾンビは、生前その人がしていた行動を繰り返すという習性があるはずなのに、

なぜ…

ゾンビになった佐藤が、今まで利用したところを見たこともない学校のベンチにいるのかという事だった。

なんたってそのベンチは、ずっと、”ぼっち”だった穂積の特等席だったわけです。

市橋は、穂積からそのことを質問されると、何か気づいたような表情を見せ、

「それはたぶん…」

と言ったあと、ふいに答えるのをやめた。

そこには、穂積の知らなかった佐藤の想いが潜んでいたのです・・・

 

『佐藤くんが死んでから、』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さとうくんがしんでから』と検索してください♪

4話の感想

今回のエピソードでは、すごいことが判明しました!

それは…市橋くんが佐藤くんの親友だったことではなくて、

なんと・・・

生前の佐藤くんが、穂積のことをちゃんと認識していて、

しかも…

彼女のことを意識していたと言うこと♪

「佐藤くんは穂積のことが好きだった!?」

これはちょっと予想外の展開でした(汗)

てっきりゾンビの佐藤くんが穂積に特別な感情を見せるのは、

穂積が彼に親切だからだと思い込んでいました!

でも…

「実際は違ったんですね!」

佐藤くんは亡くなる前から穂積のことをちゃんと意識していて、

皮肉にも、自分がゾンビになった事で、穂積から声をかけてもらえるようになったんだ!

生前はクラスの人気者だった佐藤くんだったけど、

好きな女子には声をかけられないナイーブな一面もあったのかな?

ただ…

現時点で、穂積はそのことに全く気づいてないみたいだけど、

もし…生前の佐藤くんが自分に気があったなんてことを知ってしまったら、

「一体彼女はどんなリアクションをするんだろう?」

なんかスゴくドラマチックな展開になって来たな~♪

「良いですよ♪」

あと…

ずっと佐藤くんに対して辛辣な態度をとってきた市橋くんの人となりも今回の内容で明らかになったし、

これから市橋くんが、ゾンビになった佐藤くんと、どのような接し方をしてゆくのか?

そして今後の穂積と市橋くんとの関係性もまた見ものですし、

そして・・・

やっぱり穂積と佐藤くんの、本来ならありえないラブストーリーに期待と不安が入り混じる!

まったく予想すらできない新感覚ラブストーリーにドキドキ状態です♪

ただ・・・

当初は、「ドラマ化されたら、誰が主演を…?」とか予想していたサイト主のまるしーだけど、

よく考えてみたら、劇中であれだけゾンビの手や足がもげてるシーンがあると、

今の時代だと、なかなかオンエアーできないかもしれないですね(笑)

アレを実写化すると、とんでもなくグロいシーンになっちゃいそうで・・・

「ちょっと実写化は難しいのかな…(汗)」

無料試し読み

今、紹介した

『佐藤くんが死んでから、』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『佐藤くんが死んでから、』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『さとうくんがしんでから』と打ち込んでください♪

『佐藤くんが死んでから、』のネタバレは、ココで全部読めます♪