蜜愛婚(漫画)ネタバレ6話|あの日の遠い記憶!

あの日の遠い記憶が、今の乃梨子を作り上げた!

どうして鷹取ではなく橘部長なのか?

そこには乃梨子にとって忘れられない橘部長との思い出があった。

少しづつ鷹取に心を開くようになった乃梨子が語るセピア色の記憶を聞いた鷹取は・・・

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~

6話のネタバレ♪

急展開で訪れた鷹取との危険な夜に、

思わず動揺して告白してしまった恥ずかしい自分のコンプレックス!

しかし・・・

乃梨子がまだ男性経験のないバージンだと知った鷹取は、

予想外の行動をみせてまたまた乃梨子を困惑させてしまう・・・

6話の見どころ

同棲生活が始まって、これまで何かと意味深な行動で、

乃梨子をドギマギとさせてきた鷹取でしたが、

その日、ついに彼は乃梨子との性交渉を要求してきました(汗)

そして・・・

今回ばかりは鷹取の悪ふざけでもなさそうで、

なんと…強引に乃梨子をベットに押し倒してきたのです。

「俺が脱がせるか自分で脱ぐか?」

と…半ば強引に乃梨子へ迫っていった鷹取。

その時、

{今こそ、根競べの勝負時だ!}

と…勢いに任せて鷹取に服を「脱がせて!」と要求した乃梨子だったが・・・

さて・・・

6話の見どころは、

同棲生活を始めてから、少しづつ鷹取の人間性に触れてきた乃梨子が、

気づけばどんどん鷹取に惹かれていくようになり、

自分が知らない彼の情報を知りたいと思うようになってきたところです。

それはもう完全に”恋する女性”の行動原理なのですが、

鷹取が自分との結婚を望んでいる理由が、白川家と橘家の縁組を阻止するためだと思い込んでいる乃梨子は、

どうしても鷹取のことを本気で好きになれないジレンマがあった(汗)

しかし…そんな頭の中の拒否反応に逆らうかのごとく、

乃梨子の心は次第に鷹取に惹かれてゆくわけで・・・


5話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

 

蜜愛婚(漫画)ネタバレ6話|あの日の遠い記憶!

本気なの!?

鷹取にベットへ押し倒された乃梨子。

{どうせまた私をからかう冗談なんでしょ!}

もはや恒例となった鷹取の悪ふざけだろうと判断した乃梨子は、

何もしてこないだろうとたかをくくっていたが、

どうやら今回ばかりは鷹取の表情がまじな様子で、

ゆっくりと乃梨子のブラウスのボタンをはずしてきた(汗)

{えっ!?本気なの?}

鷹取の本気な態度を見てこりゃマジだと悟った乃梨子は、

そこから急に怖くなって、顔を真っ赤にしながら、

慌てて自分がバージンであることを告白し、「待って!」と…降参の意を示したのです。

すると・・・

逆に乃梨子がまだバージンだと知った鷹取は、すごく驚いた表情を見せて、

「からかって本当にすまなかった」

と…悪かったと本気で謝罪して自分の部屋へと戻っていったのです。

彼の意外なうろたえまくった態度に、なぜか胸をドキドキさせる乃梨子だった・・・

この一件を機に、また少し二人の心の距離は近づいたように見えた。

しかし・・・

最近になってどんどんと鷹取に惹かれてゆく乃梨子は、

やはりまだどこかで、彼が自分との結婚を決めたのは、

白川家と橘家の縁組を阻止したかっただけだと思っていたので、

必死で自分の気持ちが鷹取へと向いていかないよう自制していたのです。

そして・・・

鷹取から自分が本気で好かれていないと思い込もうとしていた・・・

あの日の遠い記憶!

その時の勢いで鷹取との同棲を始めたものの、

日に日に自分が鷹取に惹かれてゆくことを自覚しながら、

{この同棲は一体いつまで続くんだろう…}

と…内心では不安でしょうがない毎日を過ごしていた乃梨子でした。

そんなある日のこと、接待の仕事から珍しく家に早く帰ってきた鷹取に、

乃梨子がごく簡単な手料理を振る舞うこととなり、

同棲生活がスタートして初めて、晩酌をしながらゆっくりと二人きりで会話をする時間を過ごすこととなった。

鷹取は乃梨子の作った料理を「美味しい♪」と喜んで感謝の言葉を口にする。

和やかな雰囲気が流れる・・・

ふいに鷹取は、乃梨子が鷹取に苦手意識を持つことになった面接での不快な一幕のネタばらしを語り始めた。

意外にも鷹取から自分が高く評価されていた事実を知って驚く乃梨子。

そんな中、鷹取から橘部長へ好感を抱いている過去の思い出を尋ねられた乃梨子は、

彼女が幼少期に体験したあの日の遠い記憶を鷹取に打ち明けたのです。

そして…

そのエピソードこそが、乃梨子が花の仕事をするきっかけとなった重要な思い出でした。

ただ・・・

乃梨子が鷹取に話したその幼少時代の記憶は、いまいちハッキリしたものではなく、

その時の相手が橘部長だったのかも、今となっては不確かなことでしたが、

乃梨子の中では勝手にその相手が橘部長だったのだと信じて、美しい思い出にしていたのです。

そんな会話を交わしながら、今度は乃梨子が鷹取に、

彼の家族構成や、どんな人生を送ってきたのかを尋ねました。

よく考えてみたら、今まで乃梨子はこれから結婚しようとしている鷹取のことをまったく知らなかったです。

すると…

鷹取から彼のかなり不幸で複雑な生い立ちを聞かされた乃梨子は、

想像していた彼女の中の鷹取像とは、まったくかけ離れた彼の壮絶な過去に、

思わず心を痛めることになり・・・

 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

6話の感想

まず…乃梨子がバージンだと知って、思わず動揺する鷹取のうろたえっぷりが可愛い♪

恐らく彼はその”ギャップ萌え”で、その日の夜はなかなか寝付けなかったことでしょう(笑)

世の中には、いい年頃の女性がバージンだと、引いちゃう男性もいるが、

「鷹取は絶対にそれを感動するタイプだと思う。」

そして…

まだ未開拓である乃梨子の肉体を宝物のように扱う男だ!

さらに・・・

乃梨子もまた、ちょっと不幸な生い立ちの鷹取に対して”ギャップ萌え”を発動させたはずです♪

いかにも順風満帆なエリートコースを歩んできましたと言わんばかりなオーラをまとった鷹取が、

まさか奨学金で大学に通っていたほどの苦労人だったなんて・・・

「まさにたたき上げのメンタル最強なイケメンではないか!」

家業のために自分を犠牲にしてきた乃梨子みたいなタイプの女性は、

そんな鷹取のハードで逞しい生きざまに、きっと胸を打たれてしまうだろう。

ここへ来てだんだん二人が蜜愛になってゆく舞台が整ってきましたね♪

あとは乃梨子が同棲当初から抱いている鷹取への間違った認識が解消されれば、

そのままラブラブな二人の蜜愛同棲がスタートするんでしょう♪

かたくなに自分をガードして、強がっていたあの乃梨子が、

鷹取の前で可愛い女子になる様子が早く見たい!

そして・・・

すっかり理性を失って乃梨子に欲望をむき出しにしてゆく鷹取の姿も・・・

そう・・・

「確実にそのカウントダウンは始まっている」

二人の熱烈なカラミの瞬間はもうすぐそこまでやってきているはずだ!

無料試し読み

いま紹介した

『蜜愛婚は、

電子コミックサイト、ブックライブ(BookLive!)先行配信中漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし♪

様々なサイトイベント割引クーポンの発行など、

ユーザーにとってはお得なメリットいっぱいのお店なのです♪

コミック好きのあなたなら一度利用してみる価値はあると思いますよ~♪

 

まるしーも会員になっているBookLive!で『蜜愛婚』の試し読みをしてみる♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『みつあいこん』と打ち込んでください♪

『蜜愛婚』の全ネタバレ記事はコチラ♪