教え子から逃げられない【ネタバレ全話】1話から最終話まで読みましょう♪

真面目で人を寄せ付けない委員長から特別な感情を抱かれた!?

いい加減でだらしないテキトーな教師・高山はいますごく困惑しているのです!

{なんで…俺なんだよ!?}

教師×女子生徒の禁断な恋の行方は…??

著者:朝日悠 / アンブル編集部

『教え子から逃げられない』

とっつきにくい真面目で優秀な女子生徒・冬野さんから、

ある日、突然キスをされて、

「私と結婚してください!」

と、大真面目なプロポーズを受けてしまった教師の高山は、

その日からテキトーで気楽な教師生活が送れなくなって・・・

『教え子から逃げられない』の見どころ

電子書籍ストアBookLive!で配信されているオリジナル電子雑誌『ライブコミックス』から、

とてもキュートでドキドキする”禁断恋愛”の連載がスタートしました~♪

著者は、現在、『幼なじみが強敵です。』がヒット中の朝日悠 先生です♪

内容としては、『教え子から逃げられない』というタイトルから想像できる通り、

教師と生徒による禁断な恋愛を描いたよくあるタイプのラブコメ・ストーリーなのですが、

テキトーでいい加減な男性教師・高山のことを、どこが良しとして好きになったのか、

真面目で優秀な女子生徒・冬野さんが、そのダメ教師にプロポーズしちゃうところから、

本格的にこの禁断な恋の物語はスタートしてゆきます。

普段はほぼ感情を表に出すことのない鉄壁な委員長が、

「なぜ高山みたいな教師を好きになったのか?」

高山本人もそれが分からずに困惑する中、そんな一途すぎる教え子から逃げ回るのですが・・・

さて…

『教え子から逃げられない』の見どころは、

やはり優秀過ぎる美少女委員長・冬野さんの、何を考えているかわからないカオスな行動と言動ですね!

「一体、高山のどこが気に入って、プロポーズにいたったのか?」

サイト主のまるしーは女子高出身なので、

男性教師に真剣な恋心を抱く女子生徒がたくさんいることをよく知ってます。

本作の舞台は女子高ではないのですが、

でもしかし…

それは思春期の女子が通る一種の”流行り病”みたいなもので、

「女子高という男性率が極めて少ない学校で発生するアルアルな現象なのです!」

なので…

こういうありがちな教師×女子生徒の禁断スクールラブなストーリーを、

今をトキメク漫画家さんがどういう切り口で描いてゆくのか?

「期待しながら見守ってゆきたいですね!」

正直、まるしーは教師×生徒のドロドロな背徳恋愛がかなり好きです♪

ただまぁ…

今回紹介する作品は、どちらかというとコメディチックな要素が多めのラブコメだと思いますけど・・・

 

『教え子から逃げられない』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『おしえごからにげられない』と検索してください♪

 

教え子から逃げられない【ネタバレ全話】1話から最終話まで読みましょう♪

解説なしで各話の詳しいネタバレを読みたい方はコチラから飛んでください♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

↑↑↑↑↑
読みたい話数をクリックしてください~♪

 

1話:いきなりのプロポーズ

教師になって5年目の主人公・高山は、適度にテキトーな教員生活を送っていました。

いわゆるどこにでもいるソコソコいい加減な男性教師の典型だ。

この日も学校の資料室でタバコを吸いながらおサボり中である。

すると…

そこへ彼が受け持つクラスの委員長である冬野がやって来た。

「探しましたよ先生!」

彼女は学級委員長を務めるすごく生真面目で優秀な女子生徒で、

いつもこの女生徒から高山は、そのいい加減な職務態度を注意されていたのです(汗)

いい加減でテキトーな教師と、まじめで優秀な女子生徒の関係は、

いわば教師と生徒が逆転した状態であり、

事あるごとに高山はこの冬野からお小言を言われていたのです。

{どうして冬野は必要以上に俺とかかってくるんだろう…?}

冬野みたいに優秀な生徒なら、絶対に関わり合いたくない典型的なダメ教師の高山は、

常々、冬野の自分に対する行動や言動が不思議でしょうがなかった。

そんなある日、いつものようにサボってタバコを吸っていた高山は、

体育の授業中にマラソンで転んだ冬野が一人で保健室へ行く姿を目撃し、

彼女のことが心配になって保健室まで様子を見に行くのです。

そこでなんと…

高山はトツゼン冬野からキスをされて、

「好きです…高山先生」

「私と結婚してください!」

と…いきなりのプロポーズを受けることに…!

「はぁ…?」

なにがなんだか・・・

>>>1話の詳しいネタバレはコチラ♪

2話:「好きです」

{一体あれは何だったんだ…?}

突然…真面目で優秀な女子生徒・冬野からキスをされた挙句に、

そこからプロポーズまでされた高山は動揺しまくりである(汗)

この日、悪夢で飛び起きた高山は、寝不足のまま学校へ向かったのだが、

そんなとんでもない行動をとった冬野は、いたっていつもと変わらない態度で、

「プロポーズの返事はまた今度にしてもらえますか?」

などと…余裕の表情だ。

{はぁ~?}

{なんで俺が待たされる方なの…?}

もう訳が分からなくて頭が混乱しまくる高山だった。

とにかく冬野のせいで気疲れが半端ない高山でしたが、

その日を境に、どこか冬野の行動が大胆になってきたのです。

表情や話し方こそ以前と変わらないが、昼休みに高山の隣でお弁当を食べたり、

体調が悪そうな高山のことをすごいく心配したりと、

まんざら高山へのプロポーズは冗談やイタズラでもなさそうな態度なのです。

さらに彼女は、念を押すかのように高山に再び、

「好きです」

と…告白すると、

明らかに困惑している高山に向かって、

「卒業するまでに了承してもらうのでよろしくお願いします♪」

と…意味ありげな微笑みを浮かべて立ち去ってゆきました。

「なに…それ…」

この時の高山は、まさか冬野が本気で自分のことを想っているとは夢にも考えていなかった・・・

>>>2話の詳しいネタバレはコチラ♪

3話:マラソン大会

冬野から静かながら、猛烈な愛の告白を受けている高山だったが、

ここ最近、忙しく仕事に追われていた。

なので…ずっと息抜きのタバコ休憩に行く暇もなく、

それと同時に、資料室で冬野と会話する機会もなくなっていました。

そんなタイミングで、たまたま冬野と廊下で遭遇した高山。

なんか彼女に元気がない。

いつもと違う冬野の様子が気になってしまう高山。

{一体どうしたんだろう…?}

冬野があんなにおとなしいと妙に調子が狂ってしまうのだ。

そんな中、高山は学校で開催されるマラソン大会で、生徒たちを見守るという役割で、

生徒たちの最後尾につけて一緒に自分も走る羽目になってしまった(汗)

これはキツイ!

すると…

普段なら先頭集団を走っているはずの冬野が、わざと最後尾の高山が走る位置にやってきて、

久しぶりにいつもの二人の掛け合いが始まる。

結果…

この日、高山が自分のジャージを冬野に貸したことで、彼が風邪をひいて学校を休んでしまうのです(汗)

そうなると後はもう見え見えの展開が待っていました。

そう…

冬野が風邪で寝込んでいる高山の家にお見舞いに行ったのです。

「風邪の具合はどうですか?」

その時…たくさんの荷物を持って玄関に立っている冬野の姿を前にした高山は・・・

>>>3話の詳しいネタバレはコチラ♪

 

『教え子から逃げられない』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『おしえごからにげられない』と検索してください♪

『教え子から逃げられない』の感想まとめ

女子高生ヒロイン・冬野ちゃんのキャラが怖カワイくてイイ感じですね。

常に冷静で常識的な言動を繰り返しつつも、

やってることは完全に高山の学園内ストーカーです(笑)

静かで控えめな想いのその奥底には、ゆるぎない愛の炎が燃え盛っているのでしょう!

「こういう女子は怖いです!」

冒頭でも申し上げましたが、サイト主のまるしーは女子高出身だったのです。

しかも…

かなりヤンチャなタイプの女子が集まった由緒ある女子高でした…(笑)

なので…

あちこちで男性教師と女生徒が恋愛してる光景を当たり前のように見てきたのです。

時代もよかったのでしょう。

まるしーが女子高生だった頃は、今のようにコンプライアンスが厳しくありませんでしたから、

昼休みには平気で教師と女子生徒がラブラブなランチタイムをエンジョイしていた良い時代です♪

なんだろう…

回りの子たちはこぞってそこそこ不細工な独身の男性教師を奪い合ってました(笑)

「とにかく”若い”というだけでモテまくってましたね!」

これは完全に女子高アルアルなんでしょう。

「圧倒的にオス不足!」

だから男だったら、禿デブ以外はすごくモテてました。

いや…

中には独身の禿デブにもサカってた子もいましたね(笑)

まさにあの頃の女子高は、男性にとってはハーレム状態だったと思います。

「今じゃ考えられないですけどね。」

なんたって…

いつもどうやって男性教師を誘惑してやろうかと、

回りの子たちは授業そっちのけで、常に色仕掛けの作戦を考えていましたし、

パンツを見せるなんてことはごく当たり前のことで、酷い子は、

夏にめちゃめちゃセクシーなビキニを着て椅子に座ってたことがあります。

今なら大問題になっている事でしょうが、

まるしーが通っていた頃の女子高では、日常茶飯事にそんな悪ふざけが行われてました。

ただ…

さすがにそんな度が過ぎるイタズラ行動が頻発したので、

その後しばらく我が女子高に若い男性教師が採用されなくなったくらいです(笑)

「女の園は怖いですよ!」

だから…

そんな時代の女子高生たちから比べると、冬野ちゃんがやってることなんて可愛いもんです♪

これから高山と冬野ちゃんの関係がどのように発展してゆくのか?

できればハラハラ・ドキドキな展開を期待したいですね。

全体的にドロドロした感じがないので、読みやすいラブコメです。

あとは…

冬野ちゃんがどうやって我々読者を楽しませてくれるかが大きなカギとなるでしょう。

非常に期待しながら読んでいきましょう♪

無料試し読み

今、紹介した

『教え子から逃げられない』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『教え子から逃げられない』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『おしえごからにげられない』と打ち込んでください♪