『君に愛されて痛かった』 ネタバレ 39巻|煽りまくるかなえ!

{気持ちイイには逆らえないんだよ!}

健康な男子高校生としてごく自然な反応を見せる寛に対し、

ここは自分のフィールドだと言わんばかりに煽りまくるかなえ!

寛がどんな綺麗ごとで取り繕っても、体は正直なもんだ。

しかし・・・

そんな淫らな攻撃をしてくるかなえに必死で抵抗しようとする寛がいた・・・

『君に愛されて痛かった』

39巻のネタバレ♪

寛の純真な想いを聞いたことで、かなえがその気になった!

しかし…

やはりあくまでもなし崩しの形でかなえと体を重ねることには抵抗があった寛は、

すでにその気になっていたかなえの気持ちを落を着かせようとするが、

すでに体の一部が反応してしまっている寛にはその説得力がなく、

逆に自らの興奮をかなえに見透かされ、大いに煽られてしまうのだ・・・(汗)


38巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

 

『君に愛されて痛かった』 ネタバレ 39巻|煽りまくるかなえ!

煽りまくるかなえ

ラブホテルに入った当初は、童貞丸出しな寛の挙動不審な行動を少し馬鹿にして笑っていたものの、

その後…寛の純粋で誠実なかなえへの想いを聞いたことで、彼女の中で”スイッチ”が入った。

自分から動いて寛の唇にキスをしたのです。

すると…

顔を真っ赤に赤くして、「ちょっとタンマ!」と、テレまくる寛。

だが…すでに寛のアソコは大きく反応しており、

かなえはその勃起して固くなった寛のモノを触りながら、

「説得力ないよ…寛君」

と…大人びた表情で諭すように言った。

その後も寛に卑猥な言葉を投げかけながら、

煽りまくるかなえ。

「はぁはぁ…」

ほとんど愛撫してるようなかなえの動きに、寛は自分の性欲を我慢できないくらいに興奮度が増してゆく。

そして…

彼がもうこれ以上自分の欲望が制御できないくらいに興奮が絶頂に達した瞬間。

思わずかなえの服を引っ張って力任せに自分から遠ざけたのです。

だが…

アプローチに失敗したかなえは、めげずにやり方を変更して、また寛をその気にさせようとする。

私も同じだから

「ごめんね…寛君」

真っ赤に上気した顔をしても、何とかギリギリ理性を保っている寛に、

今度はしおらしく謝るかなえ。

寛の手を取って自分の頬にスリスリしながら、

「大丈夫…大丈夫だよ」

と…まるで赤ちゃんをあやすように優しく語り掛けて寛の気持ちをほぐそうとするのですが、

次の瞬間、

かなえはとんでもない行動をとったのです!

なんと…つかんでいた寛の手を強引に自分の股間へ持って行ったかと思うと、

愛液であふれている自分のアソコに彼の手を押し付けたのです(汗)

「えっ!?」

寛は驚愕の表情を浮かべる。

さらに…かなえはそこから自分の愛液がベッタリとまとわりついた寛の手を彼の目の前に差し出すと、

「私も同じだから」

と…切なそうに言いました。

ここからがヤバい!

かなえは自分の愛液がベットリとついた寛の手に何度もキスをして、

それからゆっくりと彼の指を「ジュポジュポ」となめまわし始めたのです。

さすがにそこまで淫乱な行為を目の当たりにした寛は、これまでの興奮が一気に冷めたようで、

いきなり、

「俺…抱かないから」

「付き合ってない子とはしない!!」

と…強い口調で叫んだのです。

それは…寛にとっては今の状況から脱出するための逃げ口上にも思えた。

そんな寛にすぐさまかなえは、「じゃあ付き合おうよ」と返します。

このままじゃ逃がさない!

だが…

寛としては、なし崩し的に繰り出されたかなえの告白に、よけい腹が立ってくるのです。

{そんなんじゃないだろう…}

性欲と好きな女性との理想の形という狭間で葛藤する寛は、

一体このあとどんな行動をとるのか・・・?

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

39巻の感想

さすがにココまでくると寛はちょっと往生際が悪いですね(汗)

それとも…

彼みたいなタイプの男子はみんなこんな感じで、据え膳は食わないのかな?

ある意味すごく誠実でカッコイイ事ではあるんだけど、

アソコを大きくしてしまっての「ちょっとタンマ」は、

かなえじゃなくとも、ただS〇Xに対して怖気ずいているだけだととられても仕方がないのかもしれない。

「もうココまで来たら流れに乗っちゃえばいいのに!」

女性の立場からすると、ラブホテルにまで入って、

薄っぺらい正義感のお説教されたってなんの説得力もないし、

「心には響かないよ。」

それはメンヘラ女子のかなえにだって同じことであり、

いや…

今まで愛のないS〇Xをたくさん経験してきたかなえだからこそ、

本気で自分のことを好きだと言ってくれている男性に優しく抱かれたいと思うだろう。

初めてだろうが、うまくできなくたって好きだという想いが伝われば、

「女ってそれだけで心が満たされて幸せな気持ちになれるもんです。」

たとえ肉体的な快感が得られなくとも・・・

ここは一つ、寛も男になって、かなえをちゃんと抱いてやればいい!

女性を美化するのも程ほどにしていかないと、いつまでも勝手な理想を女に押し付けてると、

「女だって冷めちゃいますよ!」

男が美化してる女性像なんて、女からしたら迷惑なだけなんだから(汗)

だから寛くん。

「覚悟を決めてかなえちゃんと初エッチしちゃいなさい!」

そして・・・

壊れた人間同士、手を取り合って地獄の底へ転がってゆくのです。

残念なことだけど、今のあなた達に日の当たるまっとうな道は眩しすぎて歩いてゆけないでしょう・・・

 

>>>『君に愛されて痛かった』40巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

まんが王国絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の記事一覧はコチラ