鬼島さんと山田さん【ネタバレ4巻】旭の辛すぎる恋!

親友のカレシを好きになってしまった旭。

押し寄せる罪悪感に苦しむがそれでも鬼島くんへの想いは日に日に大きくなってゆくのです。

だが…決して表に出すことの許されないその感情は、

やがて絶対に知られてはいけない人たちにも伝わることとなり、

修羅場を迎えることに・・・

『鬼島さんと山田さん』

4巻の解説と感想です♪

今回のお話は山田さんの親友である藤井旭にスポットが当たったストーリーなのですが、

これがまた切なくて苦しくて感動的で泣けてくるんです。

親友のカレシを好きになってしまった女性の苦しみと葛藤。

「お互いに心の声が聞こえる者同士。」

本来ならばベストカップルなはずなんだけど、

そんな二人にはどうしても裏切ることができないピュア天使・山田さんがいるのです。

読んでいてとても心が苦しくなる切ないお話でした。


3巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『鬼島さんと山田さん』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きじまさんと』と検索してください♪

 

鬼島さんと山田さん【ネタバレ4巻】旭の辛すぎる恋!

非常に厄介な状態

3巻のラストで自分が鬼島くんに”恋”をしていることに気づいた旭。

一番大切に思っている親友のカレシを好きになって罪悪感にさいなまれる旭でした。

そして…

そんな旭の気持ちを鬼島くんは分からないのです。

彼は同じ特性を持った旭の心の声だけは聞くことができないわけで、

それがまた鬼島くんの行動をややこしい方向へと導いてゆくのです。

そう…

彼は知らず知らずのうちに旭がキュンキュンするような立ち振る舞いをしてしまうのです(汗)

もちろん大好きな山田さんの親友を大切にするという思いから出てくる言動や行動なのですが、

鬼島くんを好きになってしまった旭としては、

もはやそんな鬼島くんの優しさや気遣いがたまらなく彼女の恋心を加速させてしまうのです。

非常に厄介な状態だ。

そんな中、例のごとく山田さんの心の声を聞きながら少しづつラブラブな関係を発展させてゆく鬼島くん。

今回も、山田さんが鬼島くんの自宅にやってきてお家デートをする流れになるのですが、

これがもう毎度のごときアツアツのイチャイチャっぷりで、

順調に二人の関係は健全に深まっていくのです。

その陰で鬼島くんを好きになってしまった旭は、そのことが原因で山田さんとも会えなくなってしまうのです・・・

旭の辛すぎる恋

旭のリリースした絵本が10万部突破の大ヒットとなったお祝いに、

山田さんの発案によりみんなでサプライズパーティーを開くこととなった。

まずいことにこれでまた鬼島くんが旭と関わることとなってしまったのです。

旭としてはなんとか鬼島と直接会わないようにしていたのですが、

なんにも知らない山田さんは旭へグイグイ愛情をぶつけてゆくのです。

旭のことが大好きだから(汗)

でも…

今や鬼島が目の前にいるだけで顔が赤くなってうまくしゃべれないようになっている旭は、

無理にその感情を抑え込むことで態度がいつもより増してつっけんどんになる。

そうなると山田さんと鬼島くんは旭のことを心配してしまうという、

なんとも厄介な悪循環が生まれる(汗)

鬼島くんと山田さんのピュアな優しさや思いやりが逆に旭を苦しめてしまっているのです。

ただ…

旭の辛すぎる恋に出口なんてないのです。

まさか親友のカレシに告白するなんて行動は、旭の中ではありえないことで、

ただただ静かに鬼島くんへの恋心が収束してゆくのを待つしかないと考えるのです。

しかし…

そんなある日、とんでもない形で旭の気持ちが鬼島くんにバレそうになってしまう事件が発生します。

それは旭のことが好きな水樹の心の声を通じて鬼島くんに伝わるという不運な展開だった。

だが…

なんとかその場は必死で鬼島に悟られそうに気持ちをごまかした旭は、

そのあと山田と鬼島との距離を置こうと考えたのです。

自分の気持ちが暴走してしまわないように。

悲しい心の声

後半のお話はすごく切ない展開になります。

旭の鬼島くんへの想いが水樹にバレたことで危うく鬼島くん本人にもバレそうになり、

そして…

そこから最後に待っていたのは山田さんとの切なすぎる一幕でした。

鬼島くんへの想いをなんとか自分の中で消化しようと頑張っていた旭は、

山田さんと鬼島くんとの接触を自ら経っていたのですが、

そんな旭のことを心配した山田さんが直接旭の家にやって来たのです。

これもいたしかたない(汗)

もちろん山田さんに悪気なんてこれっぽっちもないし、旭も山田さんを嫌いになったわけではない。

しかし…

親友のカレシを好きになってしまった罪悪感でいっぱいいっぱいの旭は、

もう山田さんへのウソの言い訳ができなくなって、

つい、自分の正直な気持ちを山田さんに打ち明けてしまうのです。

するとこの時、

山田さんは初めて旭が聞いたことない強い心の声を発します。

それは今まで彼女が発したこのないとても”悲しい心の声”でした。

旭は正直な気持ちを山田さんに伝えたことを後悔します。

これで…親友の関係も終わりか?

切なすぎる展開に思わず心をギュッと締め付けられる気持ちになるのですが、

だけど…

ここから”これぞ山田さん!”という彼女らしい行動が見れるんです。

その感動的な山田さんと旭のやり取りはぜひ本編現物でお楽しみください♪

また心が綺麗に洗われたような清々しい気持ちにさせてくれます。

ホント山田さんは天使です♪

 

『鬼島さんと山田さん』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きじまさんと』と検索してください♪

4巻の感想

親友のカレシを好きになってしまった旭がとった一連の行動にはとにかく好感もてるものでした。

そして…

自分のカレシを好きになってしまった親友への山田さんのリアクション。

切なくて優しくて気持ちよくて・・・

「旭と山田さん。」

こんな親友が欲しいと思える素敵な友人関係だな。

それに、

旭が自分のことを好きだとなんとなく気づいた鬼島くんのとった行動もすばらしかった。

鬼島くんとしてはあれが精一杯のリアクションだったろう。

彼としては非常に悩ましい立場でしたが、最高の立ち振る舞いをしたと思います。

そもそも親しい友人のカレシって、ちょっとしたタイミングで好きになったりすることありますよね。

まずもって親友のカレシってだけで、基本的な印象は悪くないはずなのです。

最初から心の扉が開いているってことが多い。

「なぜなら親友のカレシだから」

まぁ時々とんでもないカレシだなって思うことはあるけど、

サイト主のまるしーの場合、基本的に友人のカレシに最初からそこまで警戒心を抱かない。

最初から心のハードルを低くしてコミュニケーションをとるから打ち溶け合えるのも早いです。

でも…

まるしーの場合、友人のカレシを異性として好きになったことは今まで一度もなかった。

恐らくそれは異性としてピンとくることがなかったからだろう。

もし、いろんな条件が合えば異性として好きになっている可能性は十分にあったと思う。

そんなちょっと危うげな存在が友人や姉妹のカレシなんだと思う。

もし…そんな人を好きになったとしたら、

「その恋は非常に辛いものとなる」

進んでも地獄、退いても地獄。

できれば絶対に経験したくない危険な恋だ。

だけど…芽生えてしまった恋心を自分ではどうすることはできない。

「それはコントロールできない感情だから」

問題はそれを親友に打ち明けるかだ。

今回は山田さんと旭ちゃんがとってもいい子同士だったからなんとか丸く収まったけれど、

一般的な結末はもっと状況が悪くなる確率が高い!

そして…

女の友情が壊れるのは男をめぐっての場合も非常に多い。

まるしーの友人周りでもそんな事件はソコソコ起こりました(汗)

これってすごく厄介なことで、それが共通の友人同士ならとても気まずい付き合いになってしまうのです。

仲たがいした友人とピンで会わなければいけなくなり、3人で楽しく会話できなくなってしまいました。

そうなるといつしか二人に会うこと自体がしんどくなって、

結果的にどちらとも会わなくなったという苦い経験があります。

恋愛のもつれは友情までも壊してしまう厄介なトラブルです。

これは人として生まれてきた以上しょうがない問題なのでしょうが、

だからこそ、山田さんと旭の深い関係性がとても羨ましいし、感動的でした。

この4巻は前半から中盤まですごく読んでいるのが辛かったけど、

ラストでそんな暗い気持ちを全部吹き飛ばしてもらえたので、読後は非常にスッキリです。

なので…

「結果的にはとっても素敵なお話でした♪」

無料試し読み

今、紹介した

『鬼島さんと山田さん』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『鬼島さんと山田さん』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きじまさんと』と打ち込んで下さい♪

『鬼島さんと山田さん』の関連記事はコチラ♪