売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ5話】アンナが出した条件!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』

5話の解説と感想です♪

アンナをアルビオンの王太子妃として迎えると言い出したケネス。

いったい彼は何を企んでいるというのか?

敵国王太子の意図が分らず、最初はその申し出を一蹴したアンナだったが、

すぐに頭を切り替えて、彼女からある条件を提示して交渉を始めました。

「さすがアンナだ!」

アンナは無事にその取引を成立させて、長男アロイスを救出することができるのか…?


4話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ5話】アンナが出した条件!

アンナの死をも恐れぬ覚悟を気に入ったケネス王子は、

驚いたことに彼女をアルビオンの王太子妃として迎えると言いだしました。

えっ!?

{この男は何を考えているの?}

アンナはケネスの目的が分らず、最初のうちは敵国の姫になんぞなるものか!

と…ケネスの申し出を激しく一蹴するのですが、

そんなアンナの浅はかなる態度にケネスは少しがっかりした様子で、

自分はアンナのことを勘違いしたみたいだなどと言葉を残し、その場から去ろうとしたのです。

だが…

そこでアンナは頭をフル回転させて帰ろうとするケネスの背中越しにこう叫んだ。

「あなたこそ…そんなことで私を妻にできると思っているの?」

鮮やかに決まったアンナの切り替えしを受けて、思わずケネスが振り返った。

「ほぉ~?」

彼は興味深そうな表情を浮かべてアンナのもとへまた戻ってきたのです。

ここからが本当の勝負だ。

アンナが出した条件

ケネスがどうして自分を王太子妃にしようとしているのか今は見当もつかないが、

アンナは人質になっている長男の解放と、戦争の一時休戦などを条件に、

自身がケネスの妻となることを提案したのです。

すると…

驚いたことにケネスはアンナが出した条件を全て受け入れて交渉成立となりました。

マジで!?

さらに…ケネスは自分が思った通り一筋縄ではいかないアンナのことを、

「つくづく面白い女だ…」と言ってニヤッと笑みを浮かべたのです。

ちょっと意味深。

その後…

捉えられていた長男のアロイスは解放され、一緒にやって来たレイヴンたちに兄のことを託したアンナ。

やがて皆と別れの瞬間がやって来ます。

兄・アロイスはアンナに自分の不甲斐なさを謝罪するも、

爽やかな笑顔で母国のことは頼みましたと応じるアンナ。

そして…

皆を前にしてアンナはたった今ケネスと取り交わした内容を報告をしたのです。

自分はアルビンの王太子妃としてこの国に残ることとなったと…

そんなアンナの衝撃告白に皆が一斉に驚きの表情を浮かべた。

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

5話の感想

ケネスから自分の見当違いだったとガッカリされたあと、

すぐに頭を切り替えて国を背負った条件交渉に入ったアンナの胆力に感服です。

父親の仇を前にしてなかなかああいう柔軟な判断はできることではない!

「なんたってアンナはまだ16歳の少女ですよ。」

恋愛すらしたこともない。

以前までの感想でも話しましたが、日本の戦国時代なんかでも国盗り合戦の最中に、

あちこちの戦国武将の姫たちが戦争の道具に使われていたはずであり、

敵国の人質となって屈辱の一生を終えた姫たちは何人いたことでしょう。

そんな中、自国のためを思いアンナのように勇敢に立ち回った姫もいたのかな?

2022年の4月30日現在、ユーラシア大陸の北部では悲しい戦争が行われている真っ最中です。

戦争の仕方は時代時代によって変われど、それによってたくさんの命が失われることは間違いない。

「すごくやるせないです。」

家は戦火に焼かれ、食べるものもない現地の戦争被害者たちの悲惨な状況を画面越しに見ながら、

日本人であるサイト主のまるしーはのうのうとこの作品を読んで戦争の悲惨さを思い知っている。

「ある種の罪悪感でいっぱいだ(汗)」

特に今回のストーリーはアンナが母国の犠牲になって敵国の姫になるという内容だったので、

余計に戦争の悲惨さと残酷さを改めて見せつけられたような気がする。

ただ…アンナが自分の命をも顧みない決死の覚悟を決めたことで、

長男・アロイスが無事に解放されました。

なんか…救われたのは、アロイスが自分の不甲斐なさを恥じて、

ちゃんとアンナへの感謝と謝罪の言葉を述べたことです。

彼はひ弱な長男だけど、ただの無能な坊ちゃんではなかったようだ。

ちゃんと人の心を持っている。

そして今回、アンナは己が背負った大役を見事に勤めあげました。

それこそ自分の命を投げうって。

「これぞ人の上に立つ者の姿ですね」

己の私利私欲を一切考えることなく、ただただ万民のために自分の命を捧げる。

こういうストーリーを読むと自分の心が燃え滾ってくる感覚に襲われます。

「ハマってるな~」

なんか…色々と情緒不安定になっているまるしーがいます。

世間では、昨日からゴールデンウィークが始まった。

TVでは帰省や行楽に向かう人々のニュースを大きく取り上げてたけど、

高速道路が大渋滞している映像にはちょっとびっくりしました(汗)

「日本におけるコロナ戦争はだいぶ収束に近づいているのかな~?」

ただ…

まるしー自身は相変わらずホームステイで大好きなマンガを大量読みする予定です♪

「一日も早く平和な世の中が訪れますように…」

みなさんもそれぞれのゴールデンウイークをお楽しみくださいね♪

 

>>>6話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の解説と感想はここで全部読めます♪