売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ6話】ケネス王子の魂胆!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』

6話の解説と感想です♪

ケネス王子との条件付き結婚を受け入れて、アルビオンの王都へ向かうアンナ。

その道中では全く言葉を発しないケネスにアンナは気が気でない!

{一体彼はいま何を考えているんだろう?}

二人にまったく意思の疎通がないまま、途中の宿泊先に到着したのだが・・・

「アンナとケネスの行き詰る心理戦が続いてドキドキの様相だ…(汗)」


 

5話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ6話】ケネス王子の魂胆!

ケネス王子の魂胆

アルビオンの王都へ向かう豪華な馬車の中で、アンナとケネス王子は終始無言のままだった。

今からほんの数刻前、アンナは人質になっていた兄のアロイスを開放し、

一時休戦の条件をケネス王子に呑ませて彼との婚約を決めました。

だからアンナがケネス王子の妻となる理由はハッキリしているけども、

アンナからすると”ケネス王子の魂胆”がどうしても分からない!

{一体なぜ私を…}

馬車に揺られながら初めてじっくりと目の前で沈黙しているケネス王子の端正整った美しい顔を見ながら、

いまだに一言も発せずに厳しい表情で考え事をしている父親の仇の心中を模索するアンナでした。

とはいえ…

アンナはまだ16歳の少女だ。

正直いろんな意味で心の中は大きく動揺していたのです。

そんな中、トツゼン馬車の動きが止まり、

これまでずっと無言だったケネス王子がやっと言葉を発しました。

「着いたぞ」

粋な計らい

馬車が止まった場所は、アルビオン王都ではなく、その途中の宿泊場所でした。

驚くべきことにそこではケネスによるアンナへの粋な計らいが待っていたのです。

なんと…

この先一人で心細いであろうアンナのために、

彼女がハルミッヒ家を出立した際に同行していた侍女のミレイとソフィア、

それに一番アンナが信頼を寄せているレイヴンと引き合わせてくれたのです。

そんなケネス王子の気遣いに触れて、すっかり毒気を抜かれてしおらしくなったアンナ。

{もしかして私はケネス王子の事を勘違いしていたかも…}

気持ちが大きく。

しかし…

このあと…ケネス王子がアンナに言ったセリフでそんな気持ちは一気に吹き飛んでしまいます(汗)

さて…

ケネスは一体どんな辛辣な言葉をアンナに投げつけたのか?

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

6話の感想

確かに今の段階でケネスの心中を推し量るのは難しいです。

アルビオンの王太子でありながら、自国のことを心底憎んでいる様子の彼です。

アルビオン国内で一体何が起こっているというのか?

「それは二人がアルビオンの王都へ到着した時のお楽しみだ」

そしてもう一つ。

一時の冷酷な対応でアンナに詰め寄ってきたケネスの態度が影を潜め、

その後の実に紳士然としたアンナへのスマートな振る舞い。

それを見ただけで彼がただ粗暴で品性のない悪徳王太子ではないことが分かります。

それに…

ほんの一瞬だけアンナに見せたあの柔らかい表情は、彼が持つ本当の素顔を物語っていたように思えます。

ここまでどうして彼が頑なに悪役を気取っているのかはまだ分かりませんが、

たった一人で勇ましく父親の仇を討ちに来たアンナのような肝が据わった女性に魅力を感じたということは、

やはりアルビオン王国の内政が予断を許さない状態だということを想像させますね。

きっと今のケネスにはアンナが持つ意志の強さと賢さ必要なのでしょう。

それに引き換え、

ケネスのそんなちょっとした気遣いに張りつめていた緊張が絆されたアンナに関しては、

そこら辺がやっぱりまだ16歳の少女です。

「素直で単純だ(汗)」

そんな甘っちょろいアンナの精神にケネスが6話のラストページで思いっきり冷や水を浴びせます。

あれはかなりアンナにとってはショッキングなセリフだったことでしょう。

そしてさらに…

ますますケネス王子という人間の考えていることが分からなくなったはずです。

どういう意図をもってケネスがアンナにあんな残酷極まる言葉を投げつけたのかはまだ分かりませんが、

「なんとなく7話の冒頭でブチ切れしているアンナの様子が目に浮かぶようだ(笑)」

彼女は父親譲りで気が強いですから!

個人的には早くこの二人が信頼し合えるパートナーになって欲しいな~と思うのですが、

この様子だとそれはまだ先のようですね。

しばしこのまま二人の緊迫したぎこちないやり取りを見守りましょう♪

ここから徐々に物語の確信に迫ってくるはずです。

それとこれは物語全く関係ないことなのですが、

本作の月2回ある配信はすごく嬉しいんだけど、

「1話分が全20ページ弱というのは少なすぎてちょっと辛い。」

面白いだけに…(汗)

 

>>>7話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』のネタバレ記事はここで全部読めます♪