【ネタバレ全話】虐げられ令嬢とケガレ公爵|理不尽すぎる境遇の伯爵令嬢が逞しい!

著者:廻 / グルナ編集部

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~

非常に嬉しいニュースです♪

『フォーチュン・エフェクト』『クズメン百鬼夜行』などの人気作を手掛け、

今や大人気漫画家の仲間入りを果たした廻 先生が、

ついに『令嬢シリーズ』で新連載をスタートさせました!

これには驚きとワクワクで期待しかありません♪

あの大人気『SNSの女シリーズ』で、読者を最高に楽しませてくれた廻 先生が、

今、とても人気の分野である令嬢モノで我々を夢中にさせてくれるのでしょう♪

とりあえずこの作品は要チェックです!

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の見どころ

連載作品『フォーチュン・エフェクト』が、未だに絶好調で、

新たに参加した『クズメン百鬼夜行』のシリーズも売れ行き好調。

今、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの漫画家・ 先生が、

現在、日本のコミック界に大旋風を巻き起こしている『令嬢モノ』を新連載されました。

サイト主のまるしーも令嬢シリーズで好きな作品はたくさんあります♪

例のごとく新装された『BookLive』のオリジナルレーベル『COMICエトワール』からの新連載なのですが♪

ただ…

著者の欄に廻 先生との連名で『グルナ編集部』の表記があるのは、

恐らく『BookLive』側から、廻 先生が『令嬢モノ』連載の依頼を受けて、

このプロジェクトが立ち上がったのではないでしょうか?

「そんな気がする」

それほど今の廻先生は、期待される漫画家さんというわけでしょう。

経緯はどうあれ、廻 ファンであるサイト主のまるしーとしては、

「とにかくありがたい限りです♪」

かくいう令嬢モノ作品は、『31番目のお妃様』を始めとして、まるしーには大好きな作品がたくさんあります。

そして、何よりも『BookLive』で先行配信されたこの『虐げられ令嬢とケガレ公爵』を読んでみたら、

きっちりと廻 先生の独特な切り口で物語が描かれているではないですか!

「非常に良きです♪」

冒頭から意表を突いたとんでもないスタートで、

エンタメ要素がふんだんに盛り込まれた楽しいストーリー展開で、

「さすが廻 先生という感じ♪」

なにより廻先生の作品は、どの作品も絵が綺麗だし、特に女性の表情の描き方が秀逸なのだ。

さて…

そこで今回紹介する『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の見どころですが、

それは、やはり忌み嫌われていた主人公二人の逆転ラブ・ストーリーな爽快系プロットではないでしょうか!

中身はかなり違うが、ヒロインのキャスライトと、結婚相手のジルカシウス公爵が、

共に同じような理不尽きわまる苦しみに耐えながら生きてきて、

その不幸まみれな人生を、夫婦二人でこれから幸せなものに変えてゆくという

恋愛サクセスストーリー的な、読んでいて気持ちが盛り上がって元気になってゆく内容ですね♪

実際、まだ5話までしか配信されていないので、本当のところはまだまだ分からないのですが、

この物語がワクワクする内容であることは間違いなさそうです。

『令嬢モノ』好きな読者はもちろんの事、それ以外の方も、

逆転サクセスストーリーが好きな方は、一度読んでみる価値のある作品だと思いますよ~♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

現在のところ1話無料配信中です~♪お急ぎください。

 

【ネタバレ全話】虐げられ令嬢とケガレ公爵|理不尽すぎる境遇の伯爵令嬢が逞しい!

すぐにお目当ての話に飛びたい方はコチラからダイレクトにどうぞ~♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話

↓↓↓ココからは本編のあらすじ紹介と、詳しいネタバレページへのご案内です♪

1話:おまえは誰なんだ?

主人公のキャスライトは、伯爵家の長女として生まれたにも関わらず、

なぜか幼いころより両親に虐げられながら育ち、妹のチェリアリアが溺愛されているのを横目に、

まるで家族の奴隷のような虐待を受け続ける日常を送っていました。

だが…意外にも本人にはその悲壮感が漂っていない(笑)

そんなある日、

キャスライトは、妹であるチェリアリアの身代わりとして、

額に不気味な傷を持つことで有名な”汚れ公爵”の元へ無理やり嫁がされることになるのです。

いわゆる、家計が苦しいから、お金のために結婚させるパターンだ。

偏屈で社交嫌いと言われている”汚れ公爵”こと、ジルカシウス公爵は、

乗合い馬車に乗ってたった一人で屋敷に嫁いできた明らかに令嬢らしくないキャスライトを見て、

すぐに、妹のチェリアリアではないことに気づき、

「お前は誰なんだ?」と問い詰めますが、

キャスライトが彼の額にある傷に怯えた態度を見せたため、

彼女は執事のカーネルから事情を聞かれることとなった。

さて…

キャスライトはこのあとうまく立ち回るのことができるのか・・・?

ここから彼女のサクセスストーリーの幕が上がる!

>>>1話の詳しい解説はコチラ♪

2話:失礼すぎる対応

応接室でカーネルから事情を聞かれたキャスライトは、

正直に、「自分は妹の身代わりでここに来ました」と打ち明けて謝罪しました。

すると…

途端にひきつった表情をしたカーネルが「謝罪は不要です」と激高することはなく、

とても落ち着いた厳しい表情で答えた。

しかし・・・

そもそも公爵家より格下の伯爵家がとった今回の”失礼すぎる対応”に不快感をあらわにする執事のカーネルでした。

さらにこの後、キャスライトのことをカーネルから聞いたジルカシウス公爵は静かな怒りを滾らせた。

そして…

カーネルは主人の怒りの意をくみ取って、まずは、のほほんとお気軽に嫁いできたであろうキャスライトを、

自分から屋敷を逃げ出してしまうように、

気が強くてジルカシウスを敬愛する侍女のアンを、

キャスライトの世話係に任命し、徹底的な嫌がらせをするよう指示を出すのです。

早くも嫁いだ先に嫌われてしまったキャスライトにピンチが訪れる・・・

>>>2話の詳しい解説はコチラ♪

3話:メイド服を貸して欲しい

カーネルがジルカシウスの屋敷からキャスライトを追い出すために考えた秘策は、

今ではほとんど使われていない蜘蛛の巣まみれの離れ屋敷で生活させることで、

さらにそこへキャスライトの世話係として、気が強くクセのある侍女・アンを投入しました。

カーネルから無言のメッセージを受け取ったアンは、

初接触で、これでもかというくらいキャスライトに酷い対応をするのです。

しかし・・・

そもそも自分の家族から奴隷のような扱いを受けてここまで育ってきたキャスライトにとって、

たががアンの嫌がらせなど、これっぽっちも辛くはなく、

逆に親切にしてもらって、アンに感謝してるような反応を見せたのです。

そんなキャスライトの摩訶不思議すぎるリアクションに度肝を抜かれたアンでしたが、

それからさらにキャスライトは、アンに対して、自分が普段の掃除をしやすいように、

「メイド服を貸して欲しい」

とか言い出したりして、

そんなキャスライトの要望にアンはただただ呆気にとられるばかりで・・・

>>>3話の詳しい解説はコチラ♪

4話:伯爵令嬢なんかじゃない!

ことごとくアンの仕掛けた嫌がらせ作戦は失敗に終わり、

いい加減アンもキャスライトをイジメることに自分の心が耐えられなくなってきます。

だって…

目の前で粗末な賄い飯を美味しそうに食べているキャスライトは、

「明らかにアンが聞かされていた迷惑な伯爵令嬢なんかじゃない!」

どちらかというと、召使いである自分たちよりも、かなり悲惨な人生を歩んできた女性なのである。

アンはどこまでも卑屈で、貴族の人間らしくない態度に終始してるキャスライトに対し、

とうとう嫌がらせすることをやめてしまいました。

しかも…

そのうえでキャスライトに自分の古くなった寝巻まで提供したりして、

ますます彼女に絆されてゆくわけです。

そして、アンは自分でもおかしいとは思いながら、この壮絶に不幸を背負った伯爵令嬢に対して、

そこそこの暴言を吐きながらも、親切なお節介を焼き始めるのです(笑)

あれっ!?なんだか雲行きが変わって来たぞ!という感じになってくる♪

>>>4話の詳しい解説はコチラ♪

5話:ついに本心を打ち明ける

代々に渡ってグリサリオ家に不幸をもたらしてきた”クロホコリ”

その悪しきケガレの根源をいともたやすく、「ぽんぽん♪」と、

爽やかな笑顔を浮かべながら楽しそうに退治してしまったキャスライト。

すると…

目の前の信じられない光景に驚愕の表情を浮かべるジルカシウス。

ここでやっとキャスライトとジルカシウスがゆっくりと会話する時間がやってきます。

そして…

まったくと言っていいほど心に邪心の見えないキャスライトの人となりを知ったジルカシウスは、

改めて彼女に嫁いできた目的を尋ねます。

そこでキャスライトはついに本心を打ち明けるのです。

なぜ、自分がグリサリオ家に嫁ぐことになったのか?

その真相の全てをジルカシウスに告白するのです。

そして…

キャスライトから壮絶極まる彼女の生い立ちと、今後に関するお願い事を聞いたジルカシウスは、

信じられないという表情をうかべて・・・

という感じの内容です。

>>>5話の詳しい解説はコチラ♪

6話:妹を求めた理由!

今回のお話で、ジルカシウスがキャスライトの妹を求めた理由が明らかとなります。

自身がグリサリオ家に嫁いできた真意と経緯をすべて語り、

格別な温情を頂きたいと直訴したキャスライトに返ってきたジルカシウスの返事とは?

ここへ来て天然と思い込みの激しい性格を暴走されたキャスライトが、

思いもよらないジルカシウスの真意を聞いて、ある誤解と共に一時的な安息の場を得ることになる。

ただ…このあと自らの軽はずみな発言で大切な恩人の怒りを買ってしまうことになるキャスライトでした。

ジルカシウスとの直接的なやりとりでなんとか邪心のない心を彼に分かってもらえたところだったのに!

本来ならばその喜びをあの人と共に味わいたいはずなのに・・・

どうにもあっちが良ければこっちがトラブルという厄介な方へ突き進む伯爵令嬢さんでございます。

>>>6話の詳しい解説はコチラ♪

7話:アンの秘密

キャスライトの不用意な一言で、これまで親切にしてくれていたアンを激怒させてしまった!

必死で誤解を解こうとするキャスライトですが、怒り心頭のアンはまったく聞く耳を持ってくれません!

どうしてそこまでアンは過敏にキャスライトの言葉に怒りの反応を見せたのか?

それは、キャスライトがまだ知らなかったアンの秘密に原因がありました。

そう…

アンは悲しい”宿命”を背負った人物だったからです。

そしてその宿命は今のキャスライトと深く関係のあるモノである。

果たして、キャスライトは激怒させてしまったアンの怒りを鎮めることができるのか?

さらに…

アンが背負ったその悲しい宿命とは一体?

ますます盛り上がってゆくストーリー展開に一瞬も目が離せない!

どんな内容なのかは詳しい解説ページでお確かめください♪

>>>7話の詳しい解説はコチラ♪

8話:ケガレ跡

キャスライトが触れたことでアンの首元にあったケガレ跡が明らかに薄くなった!

その事実に驚愕するアン。

しかし…

その後にアンがキャスライトに見せた反応は実に不可解なものでした。

なぜかキャスライトと一切目も会わさず口も利かなくなったアン。

「一体なぜ?」

そしてアンとキャスライトの間に何かが起きていることに気づく執事のカーネル。

そんな中、深夜の離れで再びジルカシウスと二人きりの時間を過ごしたキャスライトは、

アンとの間に起きた出来事を伝えて、自分にジルカシウスの額にあるケガレ跡を治療させて欲しいと願うが・・・

今回は物語の全体に不穏な空気が漂っている伏線だらけのエピソードでした。

本当にこのグリサリオ家にはまだまだ明かされていない謎事が多いようです。

>>>8話の詳しい解説はコチラ♪

9話:アザの正体

今回のエピソードでは、ついにジルカシウスとアンの体に刻まれた”アザの正体”が判明します!

そこには涙なしには語れない切なくて悲しい秘密が隠されていたのです。

そして…

キャスライトにその真相を語ってくれたのが、

これまでキャスライトを屋敷から追い出そうとしていた執事のカーネルさんです。

「一体なぜ?」

彼の口から語られるアンの生い立ちはとても凄まじく不憫なものでした。

体に刻まれたケガレ跡は自分に与えられた”贖罪”だと思っているジルカシウスとアン。

二人をそんな思いにさせた理由がカーネルの口から説明されます。

今回はまずアンの方です。

この9話はかなり重要な伏線回収がされているので特にお見逃しなく♪

>>>9話の詳しい解説はコチラ♪

10話:カーネルとの絆

10話のエピソードは、

最初の第一印象が最悪だったことで、これまでキャスライトのことを嫌っていた執事のカーネルが、

一気にキャスライトへ抱いていた悪い印象を一新させるお話で、

なおかつ、グリサリオ家の行く末を本気で心配していた彼は、

キャスライトの純粋に二人を救いたいという慈悲深い心に触れて感動します。

かくして、グリサリオ家の重要なキーマンであるカーネルとの絆を深めたキャスライトは、

このあと彼とタッグを組んでジルカシウスとアンに深く刻まれたケガレ跡を消し去ろうと動き出すのですが、

その顛末はいかに…?

今回は歴史的な和解が成立した回です♪

>>>10話の詳しい解説はコチラ♪

11話:カーネルの背中

お互いを理解しあったキャスライトとカーネルは、

協力し合う形でジルカシウスとアンをおびき出してケガレ跡の消滅を試みます。

まずは抵抗するアンをカーネルが羽交い絞めにしてケガレを消し去ったキャスライトでした。

次にそれでもまだ拒んでいるジルカシウスを横目にして、

なんとカーネルがキャスライトに自分のケガレも消して欲しいと言い出して、

おもむろに上着を脱ぎだしました。

すると…

なんて事でしょう。

カーネルの背中には大きなケガレ跡が刻まれていたのです。

カーネルにケガレ跡があったとことを知らなかったアンとジルカシウスは、

今まで気づかなかった衝撃の事実に言葉を失う!

>>>11話の詳しい解説はコチラ♪

12話:気持ちの変化

今回の12話では、キャスライトとジルカシウスに訪れた”気持ちの変化”について描かれています。

アンとカーネルのケガレ跡を消し去ったあの日を境にして、

胸がドキドキしてジルカシウスの顔もまともに見れなくなってしまったキャスライト。

そして…

ジルカシウスも同様にあれからキャスライトの事が気になってしょうがない。

だけど…

これまでの恋愛経験値がゼロの二人は、その気持ちが恋だということに気づかない(汗)

ただ…そんな二人を傍で見ているカーネルは、

キャスライトとジルカシウスがお互いに惹かれ合っていることに気づいているのです。

>>>12話の詳しい解説はコチラ♪

13話:ジルがキャスに打ち明ける。

今回の13話から、このブログではキャスライトとジルカシウスの呼び方を”キャス””ジル”に変更します。

その理由は本編の内容を読んでいただければ分かります。

さて…

キャスから避けられていると感じていたジルが、カーネルを頼ってキャスと二人きりになる時間を作ってもらいます。

「そこでジルがキャスに打ち明ける。」

自分がどれほどキャスに感謝して彼女のことを大切な存在だと思っていることを・・・

今回の内容は、物語が始まって以来となるキャスとジルの甘い時間が流れます。

なんと…

これまでずっと険しい表情だったジルの顔が見たこともない柔和な表情を浮かべるのです。

「見逃せば一生の不覚になりますよ(笑)」

>>>13話の詳しい解説はコチラ♪

14話:ジル様

「俺のことをジルと呼んでくれないだろうか?」

これまで見せたことのない控えめで弱々しいジルの可愛らしい態度に、

読者もキャスもハートを打ち抜かれる!

結局…キャスの呼び方は「ジル様」で落ち着きました。

今回はその間に繰り広げられたイチャラブな二人の様子をじっくりとご堪能ください♪

あと…後半からはあの忌まわしいキャスの実家で不穏な動きが起こっている状況が描かれていますので、

こちらも要注意です!

>>>14話の詳しい解説はコチラ♪

ちょっと番外編:1

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』が人気の秘密をサイト主のまるしーが考察したページです。
↓↓↓↓↓

ちょっと番外編:2

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』が、安全に無料で立ち読みできるコミックサイトと、

その方法や無料で読むことができるキャンペーン期間ついて詳しく解説しております。

間違っても違法にアップロードされた海賊版サイトでの読書はおやめください(汗)

危険なウィルス感染と引きかえにして読むマンガなんて決して楽しくありませんから!

ココで安心して読みましょう♪
↓↓↓↓↓

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

現在のところ1話無料配信中です~♪お急ぎください。

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』を読んだ感想まとめ

とりあえず、”汚れ公爵”とあだ名されるジルカシウス公爵さまは、

めちゃめちゃイケメンで、ケガレの”ケ”の字もありゃしないイイ男ではないか!

しかも…

偏屈で社交嫌いという出来の悪い公爵像とは全く逆な、家臣に慕われている有能な主人でもある。

「まるしーの見立てでは、かなりハイスペックな完ぺき男子です♪」

これでまず女子として、この作品を読み続けるという気持ちが固まった。

次に、ヒロインのキャスライトですよ!

現在まるしーは、この『虐げられ令嬢とケガレ公爵』を3話まで読んでいるのですが、

彼女がなぜ、家族からあそこまで虐げられているのかが分からない(汗)

作中では一応、キャスライトが単純にブザイクだからということになってるみたいだけど、

「なんかそれだけじゃなさそうだ!」

それに、キャスライトが持っている鋭い”霊感”みたいな能力の意味も気になる。

彼女のその能力がのちの話に大きく関係してくるのだろうか?

「まぁ…してくるんでしょう」

でも…

それがすごく主張の薄い微妙な能力だから、そこがまた微妙なのです(笑)

とにかく、今のところ、物語に伏線が敷き詰められた段階なので、

この先、主人公のキャスライトとジルカシウス公爵の関係がどうなってゆくのかが楽しみという状態だ。

もちろん二人がこれから”溺愛夫婦”になってゆくのは容易に想像できるのですが、

今はとにかく、めちゃくちゃキャラが面白そうな、侍女のアンとキャスライトが仲良くなるシーンに期待してる。

「恐らく4話あたりでね…♪」

まぁ~どっちにしてもやはり”廻ワールド”全開で、

笑いあり、サクセスありな極上のラブ・エンターテイメント作品であることは間違いないようです。

正直、すでにまるしーはハマってます♪

今後、最新話が配信されるごとに、最速で本作の魅力をご案内いたします~!

「またひとつ楽しみなコミックが増えた♪」

合わせてオススメの漫画

ここで、今回紹介した『虐げられ令嬢とケガレ公爵』と合わせてオススメの漫画を紹介させていただきます♪

本作と同じ、『COMICエトワール』で連載中の作品なんですが、

著者が水埜なつ / 三沢ケイで、これも原作が小説ではないオリジナルストーリーの漫画であり、

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』という、

少々タイトルが長めな人生逆転のサクセス・ラブ・ファンタジーな作品なんですが、

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』と同様に”キュン”どころの多い令嬢系ラブ・ストーリーなので、

きっと”虐げられ令嬢”と合わせて読んでいただくと楽しめると思いますよ♪

時間があれば是非!

『きみを愛する気はない』のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

無料試し読み

今、紹介した

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『しいたげられれいじょう』と打ち込んでください♪

なお、

無料試し読みのことや『B00kLive』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

廻 先生の関連の作品はコチラ♪