【ネタバレ全話】バツイチがモテるなんて聞いてません|笑顔の先には幸せが待っている!

35歳で離婚を決断したワーキング女子の年下イケメン君との恋愛事情♪

散々な状況から第2の独身生活をスタートさせたヒロイン。

結局…浮気した元夫が哀れで慰謝料も請求せずに別れちゃったけど、

悲しみの涙を拭いて前を向いた先には、思ってもいなかった出会いが待っていた!

「女はこうでなくちゃ!」を実践してくれる主人公に拍手♪

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者: 亀奈ゆう

『バツイチがモテるなんて聞いてません』

コミックシーモア×COMIC ROOMの創刊第1号の新連載でグッとくる作品を見つけました!

夫の浮気で離婚を決意した35歳のファッション誌編集部員の和葉(かずは)。

いつまでもメソメソしてられないわと、職場でバツイチ宣言をぶっ込んでみたものの、

ちょうどその日に入社してきた新人イケメン君に聞かれた大恥をかいてしまうのだ(汗)

しかし…そんな和葉の潔い行動が逆にイケメン君のハートを撃ち抜いた!

「バツイチだからモテるのか?」

「和葉だからモテたのか?」

二度目のシングルライフを送るすべての女性たちへ向けた応援歌が今スタートします♪

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の見どころ

今回紹介する『バツイチがモテるなんて聞いてません』は、

2022年4月16日に創刊されたコミックシーモアと双葉社がタッグを組んだ協業レーベル「CMIC ROOM」で、

めでたく新連載がスタートした恋愛マンガです。

なので…『コミックシーモア』のいオリジナル雑誌ということですね。

昨今では各電子書籍サイトさんが軒並みオリジナルのレーベルをプロデュースしていますが、

今回の「CMIC ROOM」に掲載された作品はそんな中でも非常に粒ぞろいの良作が揃っています。

これから紹介する『バツイチがモテるなんて聞いてません』は、

サイト主のベテラン主婦・まるしーの心をグッと掴んだ1作で、

主人公の女性にある種の”愛おしさ”を感じている物語なのです。

夫婦生活の破綻はお互いの責任とはいえ、この作品のヒロイン・和葉は、

降りかかった理不尽な状況を全て自分の中で引き受け、

悲しみと口惜しさを噛みしめながら前を向いて歩き始めました。

「そんな彼女の潔い決断と行動には女性として尊敬の気持ちしかない」

たとえフィクションとはいえ、こういうマンガを読んでると元気が出てきます♪

「大事にしたい作品だ。」

さて…

そこで『バツイチがモテるなんて聞いてません』の見どころなのですが、

やはり主人公のバツイチ女性・小野和葉(おのかずは)の等身大な魅力に尽きると思います。

なにか特別にすぐれた部分があるわけではない35歳の好きな仕事に励む女性ですが、

彼女の残念な部分やカッコいい部分をすべて見た上で、

「友達になりたいな」と思える女性なところがいいです。

もちろんテーマは恋愛ストーリーマンガですから、

上手くいきすぎてるシチュエーションも出てきますが、だからこその二次元ワールドなのであって夢もあるのです。

ちょっとムシャクシャしたことがあった日に読むなら最高の1冊だと思いますよ!

「まるしーはこの作品で元気と潤いを頂いております♪」

 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

【ネタバレ全話】バツイチがモテるなんて聞いてません|笑顔の先には幸せが待っている!

もうすぐ詳しい解説・感想ページを更新します~♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

↓↓↓ココからは各話の簡単なあらすじとを紹介してます。

1話:「晴れてバツイチとなりました」

結婚生活3年目で夫の浮気が発覚し、離婚する決意を固めた主人公の小野和葉(おのかずは)35歳。

夫婦に子供はなく、公証役場で離婚の合意書をまとめた際の条件はかなり和葉に有利なものでした。

しかし…隣にいる夫・安藤があまりにも哀れに見えて、

和葉は夫からの慰謝料はもらわず、財産分与の割合も当初より少なくした。

その時の感情に絆されてあとで後悔はしたものの、

気持ちを切り替えて人生二度目の独身ライフを楽しもうと決めたのです。

「涙はもういらない!」

和葉のその前向きな決意は、勤め先であるファッション誌編集部でも表明された。

自分が離婚したことを職場でタブー視されることを恐れた彼女は、

離婚してすぐに上司や同僚たちがいる前でこう宣言したのです。

「晴れてバツイチとなりました」

いろんな悲しい感情をすべて飲み込んで、清々しい笑顔でバツイチ報告をした和葉。

結果…そんな彼女の清々しいまでのカミングアウトに、

同僚や後輩たちは和葉にとても好意的な声援を送りました。

”人間…笑った者勝ちだ♪”

この日、和葉のシングルライフがスタートしました・・・

>>>1話の詳しい解説と感想はコチラ♪

2話:イケメン新人君

堂々と職場のみんなに”バツイチ宣言”をぶっ込んで気まずい状況を見事に風通しの良い現場に変えた和葉でしたが、

そこには一つだけ誤算がありました。

それは…ちょうど和葉の潔い宣言を、ある人物が聞いていたからです。

誰なのか…?

それはちょうどこの日配属になったばかりの満井絢斗(みついあやと)というイケメン新人君だったのです!

初対面でとんだ恥ずかしいシーンを彼に見られてしまった和葉は、

その後、満井の教育係に指名されてすごく気まずい気持ちになる(汗)

しかし…彼女のそんな思いとは裏腹に、さっぱりして仕事の出来る和葉に、

若干22歳の満井は強い憧れの気持ちを抱いてゆくのです。

年上女性の包容力とちょっとした気遣いは年下男性にはきゅんきゅん刺さるのでしょう♪

さらに…そんな母性的優しさを見せたあとに、満井の前でシャキシャキと仕事をする和葉の姿は、

TVドラマに登場するようなカッコいいワーキングガールそのもので、すごくキラキラしていました。

そりゃモテるわ♪

>>>2話の詳しい解説と感想はコチラ♪

3話:和葉の満井変身計画

この日、和葉は新人の満井を連れて展示会へ行くこととなった。

教育係としてしっかり彼を指導していきたいとは思っているが、

和葉の中ではまだあの”バツイチ報告”を聞かれたショックが抜けていなかった。

すでに満井は和葉に強い憧れを抱いていることを彼女は知らない。

そんな中、和葉は満井の着ている服がダサいことに気づき、

ちょうど展示会に出展されている洋服をコーディネートして、

彼をオシャレなイケメンにプロデュースし始めたのです。

「ある種の職業病だ(笑)」

するとどうでしょう!

もともとのベースがすごく良かった満井は・

”和葉の満井変身計画”によってみるみるスーパーイケメン君へと変貌を遂げてゆくのです。

磨き甲斐のある満井のルックスに和葉も興奮冷めやらぬといった感じだ♪

>>>3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

4話:スーパーイケメンの誕生

自腹で満井に洋服を買ってあげて、知り合いの美容室に彼のヘアメイクまで頼んだ和葉。

数時間後…

野暮ったい黒の髪型から、明るいカラーにしてマッシュ系の髪型になった満井の破壊力は凄かった!

スーパーイケメンの誕生だ!

和葉は自ら手でとんでもない逸材を世に送り出してしまったのだ。

そして…和葉にこれまで苦手だったオシャレやファッションのいろはを教わった満井は、

気後れしていた女性ばかりのファッション雑誌編集部の仕事に興味を持ち出すのです。

ちなみに彼はもともとゴリゴリの体育会系男子だ。

翌日…満井が出勤してくると、スーパーイケメンに大変身した彼の姿を見て、

社内の女性スタッフたちが大騒ぎしてもう仕事にならない(汗)

女性たちから黄色い声を浴びる満井をデスクから見守っていた和葉は、

{これで彼も少しは職場に馴染めるかな~}

と…少し安心するのです。

>>>4話の詳しい解説と感想はコチラ♪

5話:母vs娘の壮絶バトル

この5話では、アラサーバツイチ女子と年下イケメン君との甘いラブストーリーはどこへやら、

なかなかヒューマンタッチな母vs娘の壮絶バトルが展開されます!

これまでのどこかポップで明るいラブコメムードはどこにもありません(汗)

トツゼン和葉の離婚を巡って親子の激しい言い争いが勃発するのです。

しかも…

離婚した娘を責めたてる母親の言い分が信じられない言葉の数々で、

さすがに読んでいて和葉が可哀そうでした。

「まだ存在するんだな…こんな古い価値観の女性が!」

なかなか衝撃度の高い内容でしたよ!

詳しくはここで↓↓↓

>>>5話の詳しい解説と感想はコチラ♪

6話:猫の事なら僕が先輩です!

前回のシリアスな親ゲンカから一転、

6話のエピソードは、和葉と満井くんのハートウォーミングな心癒されるやり取りが描かれます。

母親と大ケンカして落ち込んでいる和葉を元気づけようとしてくれる満井くん。

そんな流れでお互いが猫を飼っているという共通点が見つかります。

「猫の事なら僕が先輩です」

とか言いながら猫を飼い始めたばかりの和葉にいろいろと助言する頼もしい満井くんでした。

そんな中、和葉の飼っている猫に異変が起こって、満井にSOSを求めた和葉ですが、

そこから彼女が思ってもみなかった展開に・・・

>>>6話の詳しい解説と感想はコチラ♪


 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の感想まとめ

とりあえず4話まで読んでみた感想ですが、

作品全体に漂うハートウォーミングな空気感が実にイイですね~♪

舞台が女性ファッション誌の編集部ということで、

女性同士のギスギスした社内環境を想像しがちになるのですが、

和葉の勤めている職場はそんな感じじゃなくて平和そうです。

「なんかそこに令和を感じる♪」

この作品は35歳でバツイチになった和葉が、つまずいた人生をリセットするために、

「よいしょっ」と…自分に気合を入れてリスタートする様子を描く物語なのですが、

これまで発信されたいろんな彼女の言動や行動のバランスがちょうどいいんです。

職場での立場や、離婚して孤独や不安な気持ちと闘ってる和葉。

「悲しんでいても日常はやって来る」

「笑顔の先には幸せが待っている!」

「どうせ生きるなら前を向いて歩こう。」

読んでいると著者の亀奈ゆう先生から読者に伝えたいメッセージが見えてくる。

そして…

単純にこういうマンガは元気をもらえます♪

感謝ですね。

あと…

満井くんのキャラが素晴らしくイイです♪

女性にとってはまさに理想的な後輩くんですよ。

素直で可愛くて仕事に対する向上心もちゃんと持っているし、

先輩後輩の礼儀をわきまえている体育会系という設定も良い♪

こういう純粋な年下男子を自分なりに磨き上げる楽しみは格別なものがあるでしょうね。

「和葉の気持ちがよく分かります。」

この先、和葉は自分がプロデュースしたこのスーパーイケメン君から猛アプローチを受けるんだろうけど、

「羨ましくて鼻血が出そうだ!」

特に…4話の後半あたりで満井くんがこっそりと和葉の耳元で言ったあのセリフ。

年上女からしたらもうたまんないです(笑)

これからあんなシーンがちょくちょく拝めるのだとしたら、

まるしーの中でこの作品は心の処方箋になりますね!

だって…

ああいうキュンキュン度が高いシーンは活動停止状態の女性ホルモンをすごく活発にしてくれるのですよ!

オールインワンで手抜きしてもメイクの乗りが良くなるとか…(笑)

ある意味で女性にとって恋愛マンガは美容サプリと同じなんです。

とくにまるしーには…♪

しかも…実際のサプリみたいに体に副作用が絶対に生じないから、

「マンガは最高のお薬た♪」

元気がある自分にはもっとパワーを与えてくれて、

メンタルが落ち込んでいる時は復活の養分を与えてくれる。

だから…

この先の35歳と22歳の恋をしっかりと最後まで見届けさせていただきます♪

無料試し読み

今、紹介した

『バツイチがモテるなんて聞いてません』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア