ワタシはいいの、ワタシはね【ネタバレ全話】とにかく八木さんのヒールっぷりがスゴイ!

憧れの先輩はポンコツな”棚上げ女子”でした(汗)

理不尽だらけの新人指導に悪戦苦闘する新人OL・美波の悲痛な叫び!

著者:nev

『ワタシはいいの、ワタシはね』

他人には厳しく、自分には甘々な先輩OLに翻弄される新人OLの悲劇ストーリー!

今、最も熱い”働く女子リアル”な現場を生々しく描いた本作を、

1話から最終話までの解説と感想をこのページでまとめてみました~♪

『ワタシはいいの、ワタシはね』とは?

『ワタシはいいの、ワタシはね』とは?

テレビコマーシャルでもお馴染みの人気電子コミックサイトまんが王国で先行配信されている話題のコミックです♪

作品ジャンルとしては、恋愛系ではなく、コメディーでもない、

かといってサスペンスともちがうお仕事系ヒューマン作品なストーリーです。

その内容は、

憧れの会社に就職した新人OLの視点から見た仕事での理不尽な現場を描いた作品で、

ヒロインが職場でとんでもない先輩OLから新人教育を受ける様子が、

あくまでもテンポよくカラッとした空気感の中で展開されてゆきます。

主人公の前にははとんでもない先輩から、実に頼りになる先輩まで登場してきますので、

現在まさにOLとして働く女性や、過去に社会人経験がある女子たちには、

いろいろと共感できる部分が多いのではないでしょうか!

どちらかといううと、

「面白い♪」と表現するよりは、「アルアルだ!」とつい口に出てしまうリアルなストーリーで、

特にこの作品のキーマンとなる先輩OLの八木夕美(やぎゆみ)という女性の存在感が際立っており、

彼女の自分だけ”治外法権”な発言や行動に度肝を抜かれるばかりです。

したがって・・・

ストーリーもこの八木さんを中心に色々と動いてゆくんですが、

ズバリ!

「八木さんというキャラを面白いと思えるかどうか」

で…この作品との相性が決まると思います!

このページでは、そんな『ワタシはいいの、ワタシはね』の解説・感想記事を1話から最終話まで追いかけてゆくつもりです♪

もし…

興味がありましたらぜひ、サイト主のまるしーが綴った解説と感想を読んでみてください♪

ストーリーのキモになる重要な部分はネタバレしていませんが、

きっとこの『ワタシはいいの、ワタシはね』の作品像は伝わると思っています♪

ワタシはいいの、ワタシはね【ネタバレ全話】とにかく八木さんのヒールっぷりがスゴイ!

すぐにお目当てのエピソードに飛びたい方はコチラからダイレクトにどうぞ~♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話

↑↑↑↑↑
読みたい話をクリックしてください~♪

 

◆各話のダイジェストを読んでから記事に飛ぶ場合はコチラ♪

↓↓↓↓↓

13話:新展開のスタート

全ての悪事が明るみとなって会社をクビになった八木さん。

しかし…

彼女の「私はイイの!」の精神はまだまだ継続されているのです。

今回から八木さんをヒロインとした新展開のスタートです♪

会社を自主退職の形でやめた八木さんは、特に落ち込むこともなく、

アメリカへ語学留学に旅立っていったのです。

まさに…

メンタル最強の八木さんですが、果たしてアメリカでどんな成果を持ち帰ってくるのでしょうか?

>>>13話の詳しい解説と感想はコチラ♪

12話:年貢の納め時

ついに…これまで「私は特別よ!」を公言してきた八木さんに、

年貢の納め時が来たようです(汗)

彼女のダーティー過ぎたこれまでの行動を全て暴いていったのが、

もちろん社内探偵さながらの動きを見せてきた荒川です。

美波をゲキ推ししてる荒川は、どんなことをしても美波を守るりぬくのだ!

そんな気合満々な荒川が今回、八木と黒石常務に引導を渡します。

>>>12話の詳しい解説と感想はコチラ♪

11話:宇根という手ゴマを使って

だんだんと自分の立場が危うくなってきた八木は、

宇根という手ゴマを使って、

ずっとこれまで気に食わなかった芳村の秘密を社内の人間全員に一斉メールで暴露します。

結果…芳村はそのことで自宅謹慎処分に追い込まれ、

まんまと芳村の追い落としに成功した八木は、その勢いのまま、

今度は大本命である美波への攻撃に取り掛かります。

荒川が注意深くその動向を監視している中で行われた八木が美波に仕掛けた謀略とは一体…?

>>>11話の詳しい解説と感想はコチラ♪

10話:暴こうとする荒川に必死で抵抗する八木。

不正な手段で美波や荒川を陥れようとする八木に対し、

真っ向からその不正を暴いて八木に正義の鉄槌を下そうとする荒川。

今回はそんな二人の水面下で激しくやり合うバトルが最高潮に盛り上がってゆきます。

なんとかして八木の汚いやり口を暴こうとする荒川に必死で抵抗する八木の攻防戦は、

なりふり構わずに己の不正を隠蔽しようとした八木に不利な方へ傾く。

これまでは不死身の女としてしぶとく会社に生き残ってきた八木さんですが、

ついにここで年貢の納め時が来たのかもしれません。

これまでの不正が白日の下にさらされるピンチの立たされた八木に、

起死回生の一手はまだ残されているのか?

>>>10話の詳しい解説と感想はコチラ♪

9話:本社に返り咲いた八木さん!

黒石常務を脅迫してみごと本社に返り咲いた八木さんは、

自分を本社から追放した美波と荒川に復讐すべく、

商品管理部責任者としての地位を利用して、美波の仕事を妨害するのです。

一方、

八木が玉虫色の人事で本社勤務に復帰したことで、

黒石常務と八木との間に何らかの黒い密約が交わされたと睨んだ荒川は、

仕事上で美波が不可思議なトラブルに見舞われたことをきっかけに、

水面下で八木の身辺と行動の調査を始めるのです。

再び始まった八木 VS 美波・荒川コンビの対決の行方はいかに・・・

>>>9話の詳しい解説と感想はコチラ♪

8話:八木さんの強靭なメンタル

8話のエピソードは、八木さんの強靭なメンタルが如何なく発揮された面白い内容でした♪

倉庫部門の上司である皆藤が企画部のスタッフと揉めている現場にたまたま遭遇した八木は、

これは”チャンス”と見て、自分の立場もわきまえず、そのもめ事に参加していくのです(汗)

しかも…

どういうわけか、八木のおかげでもめ事が解決に至るといいう不思議な結末に…(笑)

その結果…悪運に恵まれたは八木は、本社勤務に復帰する足掛かりを得るのです。

あと…

倉庫部に所属する年下イケメンの宇根くんにご執心な八木は、

なんとか彼を落とすために必死でアプローチを続けるのですが、

なかなか自分になびいてこない宇根くん。

すると…

次にSNSを通じて彼の内部から仕掛けてゆこうと考える八木だったが・・・

とにかくもう悪の道を一心に突き進む八木さんに目が離せない内容でした~♪

>>>8話の詳しい解説と感想はコチラ♪

7話:倉庫勤務の八木さんは…

新たな新展開が幕を開けます。

倉田課長との不倫がバレて倉庫勤務へと左遷された八木夕美だったが、

これまでの自分をまったく反省することなく、

新しい職場でも「ワタシはいいの!」な態度を貫き通す八木さんです。

ただ…

今回そんな彼女に唯一あった弱点がストーリー中で明らかになります。

これは見ものだ♪

でも…

倉庫勤務の八木さんは…どこまでもモンスターな八木であることに変わりはなかった(笑)

>>>7話の詳しい解説と感想はコチラ♪

6話:八木と倉田課長の悪事が白日の下に!

今回の6話で、ついに八木さんと倉田課長の悪事が白日の下にさらされます。

そんな二人を告発したのはもちろん美波と荒川の二人だ。

彼らが絶対に言い逃れのできない証拠を用意したうえて、

美波と荒川は並々ならぬ決意を抱いて、

自分たちの上司である倉田課長と八木さんの不正行為を会社上層部に告発したのです。

これまで、権力をかさに着て社内でやりたい放題だった八木さんと倉田課長は、

このあと、重い天罰が下ります(汗)

すべては自業自得で後の祭りですね。

>>>6話の詳しい解説と感想はコチラ♪

5話:ついに八木が大失態!

これまでどんなにポンコツな仕事ぶりであっても、

なんとか美波のフォローのおかげで事なきを得てきた八木でしたが、

今回は完全に八木自身の失態で取引先からNOを突きつけられてしまう事態に…(汗)

その時…これまでずっと不自然に八木を庇ってきた倉田課長は・・・

>>>5話の詳しい解説と感想はコチラ♪

4話:美波…決死の告発も…

あろうことか美波が必死で考えた企画が八木に盗まれた!

しかも・・・

八木は美波の企画を盗んだにもかかわらずまったくそのことをおくびにも出さず相変わらずの態度で・・・

思いつめた美波は自分の企画が八木に盗まれたことを上司に打ち明けるも・・・

>>>4話の詳しい解説と感想はコチラ♪

3話:美波と八木先輩、初対決の行方

相変わらず美波に対して理不尽な指導を続ける八木に対し、

頼りになる先輩・荒川に背中を押されて正面から話し合う事を決意した美波。

果たして、美波と八木先輩、初対決の行方は?

>>>3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

2話:頼りになる先輩

自分だけ”治外法権”な発言や行動に終始する八木先輩に四苦八苦させられている美波の前に、

ホントに仕事ができて人格的にもすばらしい先輩が現れた。

美波は会社に入って初めて真っ当なアドバイスをその先輩から受けるのだが・・・

>>>2話の詳しい解説と感想はコチラ♪

1話:棚上げ女の登場

憧れの会社に入社した新人OL・岸本美波(きしもとみなみ)が出会ったオシャレでいかにも仕事ができそうな八木先輩は、

なんと・・・

まったく仕事ができないのにできる雰囲気だけをかもし出している”棚上げ女”だったのです!

「えっ!?私のOLとしての未来がどうなっちゃうの?」

>>>1話の詳しい解説と感想はコチラ♪


 

以上が、これまで発売されている『ワタシはいいの、ワタシはね』のご案内です♪

今後もそれなりの頻度で新しいお話を更新させて頂きたいと思います♪

無料試し読み

今、紹介した

『ワタシはいいの、ワタシはね』シリーズは、

『まんが王国』で絶賛配信中の作品です~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ワタシはいいの、ワタシはね』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『わたしはいいの』と打ち込んで下さい♪