バツイチがモテるなんて聞いてません【ネタバレ7話】これはもう告白だ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者: 亀奈ゆう

『バツイチがモテるなんて聞いてません』

7話の解説と感想です♪

ひょんなきっかけで満井を自宅に招くこととなった和葉。

{えっ⁉満井くんが家に来る‼}

慌てて部屋のメンテナンスにいそしむ和葉の気持ちは妙に落ち着かない(汗)

別に満井を男性として過剰に意識してるわけじゃないんだけど…

「不可抗力ってこともあるし…」

などと、なんやかんや妄想して動揺している和葉がどうもアレなんですが…(笑)

「どうせならこの機会に満井くんと急接近しちゃえ…和葉♪」


 

6話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

バツイチがモテるなんて聞いてません【ネタバレ7話】これはもう告白だ!

様子がおかしい和葉のネコちゃんを心配して満井が和葉の自宅に来ることとなった!

{満井くんが家に来る~‼}

動揺を隠せない和葉は慌てた素振りで部屋の掃除にとりかかります。

いくら事情があるとはいえ、離婚してわずか一週間足らずのバツイチ女性が、

独身男性を自宅に招くという展開にはかなり抵抗があったものの、

まさか13歳も年の離れた満井と自分がどうにかなるなんて…ちょっと考え過ぎでしょ!

なんとか心の平静を取り繕って満井がやって来るのを待っていた和葉でした。

やがて…和葉のネコちゃんのために買ってきた猫の砂を両手に持った満井が現れ、

数分後にはネコちゃんの問題は無事に解決したのです。

グッジョブ…満井くん。

さぁ~でもここからです♪

ネコちゃんの問題が片付いたらあとは和葉と満井の二人きりな時間だけが残ったわけだ・・・

これはもう告白だ!

満井は和葉の部屋で二人きりという空間に改めて気づくといきなり照れだしました(汗)

なんと…彼はこれまでの人生で女性の部屋に入ったことがなかったのです。

分かりやすく動揺している満井を前にしているとなんだか和葉まで照れくさくなってくる。

しかも…

なぜか二人の会話の流れが満井の”恋バナ”になっており、

そこから彼は今一番気になっているのは和葉のことだとド直球に告白してきたのです!

さすが体育会系です。

まさか満井が自分の事を恋愛対象にしていたとは想定外だった和葉はわかりやすく狼狽えます(汗)

だが…ここは大人の自分が冷静にならなければいけない。

しかも…お互いにまだ満井と出会って一週間しかたっていないのです。

とにかく満井のテンパった状況を冷静にさせようと、

自分と彼の年齢差のことや最近バツイチになったばかりののことを説明する和葉。

しかし…

どうやら思いのか本気で満井は和葉のことが好きになっているようで、

それを知った和葉は嬉しいやら恥ずかしいやら非常に複雑な心境に至り、

この場をどう乗り切ればいいのか訳が分からなくなるのです。

和葉にしてみればにわかに信じられない展開が巻き起こっているのです(汗)

そんな中、なおも満井の和葉に対する熱い想いが彼の口から飛び出してくる。

これはもう告白だ!

そんな満井に対して和葉の反応は…?

 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

7話の感想

思ったより早く和葉と満井くんの距離が急接近することになりました!

しかも…さすが恋愛経験の乏しい体育会系の満井くんです。

相手の気持ちを推し量ったり、思わせぶりな雰囲気を醸し出したりという恋愛におけるプロローグはなく、

ほぼほぼ告白のようなセリフをいきなり和葉にぶっこ込んじゃいました。

「まさに駆け引きなしです。」

このやり方に好ましい好ましくないの判断は、それぞれのケースによって異なります。

ただ…和葉は正直困ったかもしれません。

なんせ離婚したてですから(汗)

でもそれはさておいて、

恋愛において最後までちゃんとした告白の言葉を発せずになんとなく付き合い始める男性も多い中、

メールやリモートではなく、直接面と向かって自分の気持ちを女性に伝える満井くんの行動は、

それがどれだけ不器用な言い回しでグダグダだったとしても、

もし好意を持ってもらったのがサイト主のまるしーだったとしたらすごく嬉しいです♪

考えてみたらまるしーの過去の恋愛において、まともに異性から告白してもらった経験なんて、

ほんの数人くらいしかいなかったように思う。

しかもそれはほとんどヤリ目的の男性からの告白だったような・・・(汗)

「男性って、本気で好きな女子にはちゃんと告白できないという傾向ってありませんか?」

そこまで好きでもない女子には歯の浮くようなクサいセリフで告白したりとか・・・

まるしーの場合はそうだった気がします。

今、人生を共にしている旦那のけいぞーさんなんて、体の関係を結んだ後に告白してきましたよ(汗)

「今考えたら完全に順序が逆ですよね」

なんか…思い出したら腹が立ってきた‼

そういうこともあって、今回の満井くんには胸がキュンとさせられたし、好感も持ちました。

そして・・・

そんな満井くんからの好意を受けて、戸惑い動揺する和葉の反応も実によく理解できる。

さすがに13コも年下の男子から告白されたとて、

すぐに、はいそうですかと付き合えるはずがないです。

ましてや和葉の場合はほんの一週間前に離婚が成立したばかりですよ!

ストーリー展開としては特に無理やりな展開でもなく、

ある程度ごく自然な形で運んだ二人の急接近だと思うので、そこに違和感はない。

あとは…満井くんの気持ちを和葉がどんな形で受け止めるのかだな。

「すごくワクワクしてきた♪」

 

>>>8話の解説・感想はコチラです♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『バツイチがモテるなんて聞いてません』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『バツイチがモテるなんて聞いてません』の解説記事はここで全部読めます♪