花嫁未満エスケープ【ネタバレ番外編2】同棲でもする?

ナオより1年遅れで社会人になったユウ。

社会人一年生は何かと覚えることが多くて大変な毎日だと理解はしているものの、

ユウと会えない寂しさに彼女への想いが募るナオがいた。

二人が同棲を始める前のすれ違い期間にあるナオがもう必死過ぎてちょっと憐れだ(笑)

この頃のナオはユウが全てだったのに・・・

『花嫁未満エスケープ』

番外編2の解説と感想です♪

二人で仲良く過ごした大学生活にもやがて終わりがきて、

ユウは念願だったアパレル会社への就職が決まりました。

いろいろと神経をする減らしながら忙しい毎日を過ごすユウに比べて、

すでに社会人2年目に突入したナオは仕事にも少し余裕が出てきて、

ユウと会えない日々の寂しさに悶々とした時間を送っていました。

{このまま二人の関係が終わってしまったら…}

あまりにも会えない日が続くことで心配になって来たナオは・・・

「今回はめちゃくちゃユウのことが好きなナオのモヤモヤ期です♪」


番外編1の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

 

花嫁未満エスケープ【ネタバレ番外編2】同棲でもする?

大学時代のユウとナオの出会いから付き合うまでの続きエピソードです♪

この番外編2では、社会人1年目のユウと、すでに社会人2年目となるナオの様子が描かれています。

大学を無事に卒業して希望したアパレル会社に就職できたユウは、

新たな環境のもとですごく忙しい日々を充実した気持で過ごしていました。

一方…

社会人生活も2年目に入り、仕事もかなり落ち着いてきた様子のナオは、

ユウと会えない寂しさで鬱屈とする毎日の中で生きていました。

社会人一年目は仕事を覚えたり、なにかと社内イベントへの参加も多くあり、

ユウが自分と会うタイミングがないのは分ってはいるんだけど、

それがまたナオからしたら心配でしょうがないのだ(汗)

こまめにメールのやりとりをしてなんとかユウとコミュニケーションを図ろうとするナオですが、

そのメールでさえ返信するタイミングを逃しがちなユウがいました。

そうなるとまた余計な妄想にとりつかれたりして、会えない寂しさが募ってゆくナオ。

{俺ってこんな乙女チックな男だったっけ…?}

ユウと会えないことが辛すぎて、もはやメンヘラ状態にある自分に驚くナオがいた(汗)

同棲でもする?

そんなナオの心配をよそに、ユウの毎日は忙しさとやり甲斐のある日常のなかで過ぎていった。

ユウの中ではナオと会えない日々に寂しさを感じてはいたものの、

今はとにかく仕事を早く覚えたい一心で、目の前のことに一心不乱な状況だったのでしょう。

これはごく自然なことだ。

そういう理由もあって、頻繁にナオから送られてくるメールの返信もあっさりとした内容になっていた。

でも…

だからと言ってナオへの愛情が薄れたわけではないのだけれど、

あまりにもユウからは自分と会えない寂しさが伝わってこないもんだから、

ナオはだんだん心配になってくるのです(汗)

{もしこのまま何日も会えない日が続いたらオレたち・・・}

そういう思考に入ったらもうナオのユウに対する”束縛したい感情”があふれ出してきた。

すると…

そんなナオのユウに対する焦りとモヤモヤが通じたのか、

なんと…

久しぶりにユウの部屋にナオが訪れた際に彼女から、

「同棲でもする?」

というなんともありがたい提案が飛び出してきた・・・

 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

番外編2の感想

まさに我慢の日々に身もだえするナオの悶々とした日々のエピソードでした(笑)

ただ…ナオのあのもだえ苦しんでいる様子を見ていてふと気づいたのですが、

よく考えたらこの一年前はユウが社会人になったナオの忙しい日々に耐えていたことになりますよね。

その時期のユウも今のナオと同じような寂しい思いをしていたという事なのかな?

今回のお話を読んでいるとユウの場合はナオとはまた違った様子のように思えましたけど・・・

どうやらこの時期は、

「圧倒意的にナオの方がユウへの好きゲージが多めですよね!」

ユウは大学時代から特に浮かれていることもなく、

どこか落ち着いた雰囲気のある真面目で大人っぽい女子大生でした。

だからなのか社会人となってもまったく浮ついた様子もなくて仕事に邁進しているところも、

ナオからすれば子供っぽい自分なんか置いて行かれそうで心配だったんだろうな~(汗)

このカップルを見てるとどこか男女が逆のような感じで、

「ナオのやってることがかなり女子っぽい(笑)」

それなのに…

ユウと同棲して数年したら結局ナオはあんなふうになってしまうんですよ!

あれほどユウ、ユウとか騒いでいたのに、そこから月日が経てば、

「ユウはオレの世話を焼くのが好きなんだ」とか言っちゃうんだ!

そのギャップに余計腹が立ってきますよね。

ユウがナオに嫌気がさして別れたいと思ったのも当然でしょう!

なんたって大学時代からずっとナオはユウに纏わりついていた印象しかないですから。

なので…

ナオは「釣った魚にはエサをやらない」というクズな男の典型です。

さすがにユウから「同棲でもする?」という大胆なセリフには驚いたけど…(汗)

それはさておき、

こういうナオみたいな人間の本質的な性格は直ることはない。

だからやっぱりユウが選んだ男性が深見くんでよかったんだ♪

ここまでの番外編を読んできて改めてそれがよく分かりました。

「ユウは正解を出した♪」

そして…やっぱりナオはナオだった・・・

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁未満エスケープ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)で絶賛配信中の漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし、

様々なイベントや割引クーポンなどのお得なサービスも充実しております♪

コミック好きのあなたなら一度は覗いてみる価値はあると思いますよ~♪

 

『花嫁未満エスケープ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『はなよめみまん』と打ち込んでください♪

『花嫁未満エスケープ』の解説と感想はこちらで全部読めます♪