わかりあえない私たちは【ネタバレ全話】これぞドロドロの愛憎劇!

典型的なモラハラ夫との生活に身も心も疲れ果てる気弱な妻。

そこに現れたのがイケメンになった初恋の幼馴染だ!

「この後の展開は容易に想像できますよね♪」

そうです…!男と女のドロ沼の愛憎劇がはじまるのです。

著者:夏川ゆきの/さくら真呂

『わかりあえない私たちは

よくぞここまで典型的なモラハラ夫がいたもんだ。

結婚してコロッと妻への態度が変わるモラハラ夫。

てっきり温厚で優しい男性と思って結婚した夫の急激な変化にまったく対応できない気弱な妻。

{どうしてこんな事になってしまったの?}

夫の急激なモラハラ化に動揺して戸惑うばかりの妻は、

夫の機嫌ばかりをとる自分に嫌気がさし、精神的にも限界が近づいてくる(汗)

そんなタイミングで初恋の相手だった幼馴染と再会してしまうのです。

当然そこからドロドロの愛憎劇が展開されてゆきます。

「三度の飯より泥沼好き♪」

そんな方はぜひ一度サイト主・まるしーの解説をご覧ください♪

『わかりあえない私たちは』の見どころ

今回は電子コミックサイト『まんが王国』連載がスタートしたばかりのドロドロ愛憎劇の紹介です♪

その名も『わかりあえない私たちは』というタイトルからして揉めてる感満載なオトナ作品です。

不倫モノが大の好物であるサイト主のまるしーにとっては、

「待ってました♪」とでも言いたくなる夫婦のドロ沼あり、不倫ありな物語なのです。

しかも…

本作の原作があの『にぶんのいち夫婦』でおなじみの夏川ゆきの先生です。

これはもう期待しかない♪

 

簡単に内容を説明すると、モラハラ夫に悩まされる一児を持つ専業主婦が、

ある日、初恋の男性と再会してそこから事態が泥沼化してゆく典型的な男女の愛憎劇なのですが、

まるしーの大好きな”昼ドラ感”たっぷりの要素がたくさん詰まった男女のドロドロが期待できること間違いなしです。

こういうのは何冊読んでも飽きない(笑)

さて…

そこで『わかりあえない私たちは』の見どころですが、

やはり結婚してから完全体のモラハラ夫に変貌した史朗の強烈なキャラクターですね♪

とにかく教科書通りのモラハラ夫であり、彼の行動全てが”モラハラ”に該当するという、

まさにモラハラの申し子のような男性なのです。

しかも…そんなモラハラ化してしまった夫にうまく対応できない気弱な妻が、

夫のモラハラ心を刺激してさらにエスカレートさせてゆきます。

「その光景が妙にリアルで生々しい!」

それがより作品全体に漂うドロドロ愛憎劇を盛り上げていていい感じなのです。

読んでいるとイライラが止まらない妻・一花の夫に対する受け答えや卑屈な行動。

「なんでそうなるの⁉」

と…まるしーはこの作品を呼んで何度そう叫ぶのだろう…?

そんなモヤっと感が大好きな人は是非この作品を読んで他人の不幸ごとに己の幸せを噛みしめましょう♪

とか…

自分で言っておきながら最低な趣味だなこりゃ(笑)

「私も相当病んでいる…」

 

『わかりあえない私たちは』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『わかりあえない』と検索してください♪

 

わかりあえない私たちは【ネタバレ全話】これぞドロドロの愛憎劇!

1話:運命の再会

結婚して4年目で夫との間にできた一児の息子がいる専業主婦・一花(いちか)は、

結婚後にじわじわとモラハラ化してきたい夫・史郎との夫婦関係に悩みを抱えていました。

結婚当初の妻思いで優しい夫だった彼はどこへやら、

今や言葉で一花を貶める暴言を吐き、そのくせ一花の行動を束縛し、

細かい事にもすぐに口を出してきて自分の考えを頭から押し付けてくる。

まさにモラハラ夫の典型みたいな男になってしまったのです(汗)

そんな夫の変貌ぶちに上手く対応できないでいた一花は、

日増しにエスカレートしてゆく史郎のモラハラっぷりに神経をとがらせる毎日を過ごしていました。

そんなある日、一花は弟の日向(ひなた)から、ちょっとでも気晴らしにと、

彼の知り合いが店長を務める美容室を紹介されるのです。

後日、難癖をつけてくる夫に許可をもらって一花はその美容室を訪れることにしたのですが、

なんと…弟が知り合いだと言っていた店長は、

一花の初恋相手である幼なじみの遼(りょう)だったのです!

一花はこの遼と運命の再会を果たしたことで、彼女の運命は大きく変わってゆきます・・・

2話:2度目の奇跡

美容室で一花と遼の楽しそうなやりとりは、それを目撃していた史郎の怒りを買いました。

モラハラ夫の特徴は嫉妬深くて妻を束縛しがちです。

まさに史郎もそんな感じで、美容室の店長である遼が一花の幼馴染であることを知ると、

分かりやすく一花の行動を監視して束縛を強めてゆくのです。

妻のことを大事にしたいのか虐めたいのかやってることの意味が分からない(汗)

しかし…

そんな史郎の理不尽な拘束になにも抵抗できない一花。

ほとんど夫の言いなり状態である。

一花のメンタルはさらどんどん削られてゆゆくのです。

そんな中、一花が息子の風汰(ふうた)を連れて公園へ遊びに行くと、

2度目の奇跡が起きます。

道路に飛び出して車に轢かれそうになった息子を遼が助けてくれたのです。

だけど…

この一件がもとでまたもや史郎の逆鱗に触れてしまった一花は・・・

3話:2人目の子供

公園で寮と会っていたことを秘密にしていたことが史郎にバレて怒りを買う一花。

ネチネチと一花に遼との関係を追及した史郎は、その夜に無理やり一花の体を奪います。

もはやレイプに近い(汗)

だがて…夫への恐怖でされるがままの一花がいました。

その後…遼との一件がバレたことでますます史郎からの束縛は厳しくなった。

しかも…このタイミングで史郎が2人目の子供を欲しがるという最悪の流れに・・・

2人目の子供ができてしまったら今よりもっと肉体的にも精神的にも辛くなってしまう(汗)

しかし…面と向かって史郎に嫌だとは言えない一花。

そのうち史郎の母親から不妊治療のクリニックを紹介された彼女は、

自分がドンドンと追い詰められてゆく感覚に襲われる。

{どうすればいいの…⁉}

自分の気持ちや意見などまったく無視される状況に絶望感を募らせてゆくのです・・・

 

『わかりあえない私たちは』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『わかりあえない』と検索してください♪

『わかりあえない私たちは』の感想まとめ

とにかく夫・史郎のモラハラ夫ぶりが完ぺきで素晴らしい♪

「これぞモラハラ夫!」と言っても過言ではないほどのパーフェクトなモラハラ(笑)

世間一般的にモラハラ夫の特徴としてよくあげられるのは、

  • 妻に暴言を吐いたり罵ったりする。
  • 嫉妬や依存・束縛が激しい。
  • 妻の意見や考えを絶対に認めない。
  • 妻が自分とのこと以外で楽しんでいると気に入らない。
  • 自分の間違いを認めず平気でウソをつく。
  • 共感性がなく気に入らないと無視を決め込む。
  • 生活費を渡さない。
  • 妻に細かいルールを強要して精神的に支配する。
  • とにかく絶対に謝らない。
  • 妻の家族や友人たちの悪口を言う。

 

と…ざっとこんなもんでしょうが、このうち史郎はかなりの項目で当てはまっているのです。

基本的にモラハラ夫は結婚後にだんだんと製造されていくようで、

しかも…こういうと夫に限って結婚前は温厚で優しい性格の男性が多いようです。

「釣った魚にエサをやらない」

昔からあるあるな男性の特徴の一つとして言われてきた言葉ですが、

特にナルシストで社会的地位の高い男性にこうなる傾向が高いと言われています。

「まさに史郎もそんな男性です。」

傍から見てると一花のとる行動は離婚一択のはずなんですが、

一花みたいな女性はその地獄になんとか耐えようとするわけです(汗)

「どう考えても幸せになれる可能性なんてゼロに近いのに…」

これは夫からDVを受けている妻がいつまでも離婚できないケースと同じですね。

自分を責めるマイナス思考体質と、夫への恐怖心が自分を奴隷化させてしまうのだ(汗)

それを回りから見てる人は、

「なんでさっさと別れないの⁉」と不思議がるかもしれないけど、

意外に一花みたいな女性は多いのです(汗)

それは…史郎みたいな男性と実際に付き合ったり生活してみなければ分からないことであり、

実際にまるしーもモラハラ気質な男性と付き合ったことがあるからなんとなく一花の気持ちが分かります。

自分より頭がよくて何事も優秀な男性から頭ごなしにずっと否定され続けると、

だんだんと自分が悪いように洗脳されてゆくのです。

まるしーがOL時代に少しだけ付き合ったハイスペック男性がそんな男性だったのです。

その時は友人がまるしーの目を覚まさせてくれて別れる決断ができましたが、

もしあの時、だれにも相談せずにその彼と付き合っていたら、一花みたいなことになっていたかもしれません(汗)

「危ないところだ!」

モラハラやDVを働く男はすごく巧みに女性を洗脳してきます。

そして…

そんな男に洗脳されない方法は、とにかく信用できる家族や友人に相談すること!

できるだけ多くの人に話を聞いてもらうことが一番有効です。

信頼する人からの冷静な助言が洗脳から抜け出す効果的な処方箋なのです。

「自分は大丈夫」となめてかかってはいけません。

気を抜いているとあなたも一花みたいに夫や恋人から心を虐待され、支配されることになるのです。

「気を付けて!」

とか…

いろいろと偉そうな講釈をたくさん並べたてましたが、

もちろんこの作品にどっぷりハマっているまるしーがおります(笑)

無料試し読み

今、紹介した

『わかりあえない私たちはは、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『わかりあえない私たちは』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『わかりあえない』と打ち込んで下さい♪