殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります【ネタバレ1話】敵討ちを誓った結婚式!

著者:下端りゅうい / グルナ編集部

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります

1話の解説と感想です♪

悲惨で絶望的な朝から物語が始まった!

隣国のイケメン王子に両親を惨殺されたアクシア王国のプリンセス・ミラ。

危機一髪のところで過去にタイムスリップした彼女は、

まだ両親が存命なうちに憎きイケメン王子を殺そうと計画するが・・・

あらすじだけ聞くとものすごくシリアスなファンタジー作品に思えるが、

実際の中身はまったく想像と異なります。

なんたって…この敵同士の二人はメチャクチャ仲良しなのですから♪

「夢か真実か?その真相は恐らく近いうちに判明するだろう…」


 

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ころしてやろう』と検索してください♪

 

殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります【ネタバレ1話】敵討ちを誓った結婚式!

アクシア王国のプリンセス・ミラはある日、

隣国で同盟関係にあったフィーリス王国の王子・レオンから襲撃を受けて両親を殺されてしまいます(汗)

ミラは追いかけてくるレオンから逃げた際に城から落ちてそのまま2カ月前の朝にタイムスリップする。

この時点では自分が夢を見ただけなのかタイムスリップをしたのかが分からない。

しかし…あまりにもリアルな体感だったために、ミラは自分がタイムスリップしたものと認識するのです。

たぶん夢だと思うんだけど…(汗)

あまりにもテンパっていたから悪い方向へ自らの思考を導いてしまったのです。

デジャブという可能性も十分にあります。

そしてもちろん…2か月後の未来では殺されているはずの両親は健在だし、親子の関係もすこぶるイイ。

{大好きな両親を殺すなんて絶対に許せない。}

自分がタイムスリップしたと信じて疑わないミラは、

この時にちょうどフィーリス王国の王子・レオンから婚約の申し出があったことを父親から聞いて、

両親が殺される前に自分かレオンを殺してしまえばいい考えたのです。

もし…2か月後に起こることが確実ならばそれはすごく有効な手段です。

ミラの思惑など何も知らない両親は喜んでレオンとの婚約話を進めました。

なぜならば…以前も同じようにレオンから婚約の申し出を受けた際には、ミラが断っていたからだ。

でも…今回はその頃とは状況が全く違うのだ。

ミラは両親の命を守る目的で憎き相手であるレオンと婚約するのです。

この時点ではミラの秘めたる思いを知る者は誰もいない。

そりゃそうだろう。

敵討ちを誓った結婚式!

やがて迎えたレオンとの結婚式当日。

並々なる決意をもってミラは純白のウエディングドレスを身にまとっていました。

すかして神妙な表情をしている目の前にいるレオンを見て、

{必ずこいつを殺してやる!}

と…心の中で静かに闘志を燃やすミラがいました。

それから数時間後…

特になんのトラブルもなくミラがレオンに敵討ちを誓った結婚式が終わった。

さぁ…これからは一人で孤独な闘いが待っている。

ミラが意気込んで乗り込んでいったレオンの屋敷ですが、

なんだか様子が変である(汗)

レオン周りの侍女や執事たちが気持ち悪いほどミラのことを歓迎してくれるわけで、

そのもてなしっぷりはミラを夢のような世界に浸らせてくれる。

{ああ~幸せだ~♪}

しかし…ここで相手の空気に流されてしまっては女が廃る。

気を取り直してミラは新婚初夜の日に、早くもレオンの寝室へ忍び込んで彼の殺害を企てるのですが・・・

 

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ころしてやろう』と検索してください♪

1話の感想まとめ

これはどう見てもミラのタイムスリップ説はないな(汗)

十中八九ミラが見たものはただの悪夢でしょう。

デジャブっていう可能性もなくないけど、どうもそれにしては、レオン側の喜びっぷりが腑に落ちません。

ましてやタイトルが『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります』とくれば、

そう思ってしまうのも必然ですよね♪

ただただミラがタイムスリップしたと勘違いして巻き起こるラブキュンストーリーだと思う。

まだ…1話の時点では婚約者のレオンがどんな人物なのか詳しく描かれていませんが、

なんとなくミラが噂で聞いていたような無愛想で冷酷な男性には見えません。

確かに彼が無口なのは本当かもしれませんが、そこまで無愛想に思えないし、冷酷な印象も持ちませんでした。

ただ…レオンがほんとにミラのことを心から好きで婚約を申し出てきたのかはまだ分かりません。

なんたって新婚初夜の日にミラとベットを共にすることを忘れていたくらい淡白ですから(笑)

もしかしたら何らかの政治目的があってミラを結婚相手に選んだのかもしれない。

日本の戦国時代ならば国と国との戦略と裏切りはつきものでしたから、

レオンがアクシア王国を乗っ取るためにミラを娶って敵国を油断させる作戦という可能性も十分あります。

「その可能性はかなり低いと思いますが・・・」

とりあえず爆笑だったのが、初夜の夜に自分なりの考えでセクシーなランジェリーを着て、

レオンが来るのをベットで待ち構えていたミラの様子です。

「そして見事に相手はやってこない…(笑)」

ポジティブ思考でおっちょこちょいなミラのキャラが愛おしくてたまらない♪

しかも…

レオンが自分の寝室に来ないと分かった後で、ミラが彼の寝室に襲撃する際に来ていた黒装束の衣装。

なんだか気分だけは女殺し屋という感じでこれまた爆笑でした(笑)

しかも…このあといともたやすくレオンに捕まってベットの上に覆いかぶさられたミラですが、

さて…

新婚初夜に刃物で自分を襲ってきた狂暴すぎる新婦に対して、レオンはどんなリアクションを見せるのか?

「面白いことになってきました♪」

 

>>>2話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困りますは、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)先行配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ころしてやろう』と打ち込んでください♪

『殺してやろうと思った相手が溺愛してきて困ります』の解説と感想はコチラで全部読めます♪