売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ22話】お前に惚れている!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』

22話の解説と感想です♪

先ほどまで本気で戦っていた相手に傷だらけの顔でを決めるケネス。

さすがのアンナもこれまでのケネスからは想像もできない必死さが伝わっていました。

彼はアルビン王国の未来を担う王子として、今はたった一人で大きな荷物を背負っているのです。

だからこそアンナには彼の口から出る言葉の重みに深く心を揺さぶられるのだ。

これまでケネスの前では反発する行動ばかりをとって来たアンナでしたが、

今宵のケネスにはどうしても安易に反発する気にはなれなかった(汗)

さて…ついにアンナはケネスと共にアルビン王国を守る決意を固めるのか?

「お前なら俺の背中をあずけられる」というケネスのセリフに痺れたな…♪


21話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される【ネタバレ22話】お前に惚れている!

お前に惚れている!

どうやらケネスがアンナに告白した「お前に惚れている!」というセリフは本気のようだ(汗)

確かに最初はアンナを自国の政治に利用できるくらいの存在に思っていたケネスでしたが、

最初に極悪なあのファラー将軍と対峙するアンナを見た時から何かを感じ、

そしてこの日、アンナと本気で剣を交えたことで彼の気持ちは予感から確信に変わったのです。

アルビン王国の復興を成し遂げるためには絶対にアンナが必要だと!

混迷極まるに不安定な時代の中でしっかりとケネスの隣に立ち、

彼が安心して背中を預けられる妃はアンナしかいない。

そんなケネスの告白はアンナの胸に突き刺さった・・・

落ちこぼれ的存在

幼少時代から戦闘好きでお転婆だったアンナは、いつも兄や妹と比較されて傷ついてきたのです。

女に生まれたばかりに尊敬する父と一緒に戦場へ出て戦えない辛さ。

かといって兄や妹と同じように貴族として退屈な毎日も過ごせない。

その結果…アンナは名門ハルミッヒ家の落ちこぼれ的存在になってしまったのです(汗)

そんな彼女に対してケネスは、

「お前こそが俺が求めていた女性なんだ!」と真剣な表情で告白したのです。

しかも…

彼は自身の隣に立つ戦士としてアンナが必要だとも言いました。

この言葉は彼女の胸に大きく響いた!

そう…

ケネスはアンナがこれまで否定されていた彼女の特質を、

これからの王妃には全て必要不可欠なものだと言ってくれたのです。

さすがのアンナもケネスからそんな熱い告白を受けて心が揺れ動かないはずがない(汗)

さぁ~どうするアンナ?


 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

22話の感想

あんなにプライドが高く人に弱みなど決して見せないケネスが、

恥ずかしげもなく自身の本音の気持ちをアンナに打ち明けたのです。

どうやら彼のアンナに対する想いは本物のようですね。

恐らくアンナもそのことには気づいていることでしょう。

しかし…

元来の意地っ張りでプライドが高く素直な性格ではないアンナですから、

なかなかはいそうですかとケネスの胸に飛び込むことができないわけだ(汗)

「本当はもうケネスに惹かれまくっているくせに!」

こうしてみるとアンナとケネスの性格は非常によく似ていると思います。

お互いに強情でなかなか相手に胸の内を見せず、どこまでも誇り高い信念を持っている。

もし彼らの生きている時代が平和で争いごとのない平穏な世の中だったなら、

同じ戦闘的で激しい性格の二人は常に衝突してうまくいかないかもしれません。

しかし…

「今の二人が生きている時代は食うか食われるかの戦国の世です。」

一瞬でも気を抜いたら敵が四方八方から攻めかかってくる境遇にあるわけで、

そんな時代を逞しく生き抜くには、まさにうってつけのコンビだといえるでしょう。

物語の中でケネスがアンナに言ったあの言葉、

「俺の隣に立ち、時には背中を預けられる女」

それはまさにケネスが追い求めていた女性であり、人生のパートナーなのでしょう。

ちょっと今回のケネスがアンナを口説くために言ったセリフの数々が胸を打ちましたね(汗)

いつも強気な彼にあそこまで言われては、アンナとしても変な意地を張っている場合ではありません。

そして…

もはやアンナは自分の国に帰らないことを決意したうえで、兄の命と引き換えにアルビン国へやってきたのです。

どうやら本気でケネスとの大仕事をやってのける時が来たようです。

それに…

ケネスのウソ偽りのない本心を聞いた今、いつまでも子供みたいにごねていたらカッコ悪い(汗)

「そろそろ本気で目覚めなさい…アンナ!」

 

>>>23話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の解説と感想はここで全部読めます♪