できても、できなくても【ネタバレ全話】激烈な痛みを伴うラブストーリー!

ブライダルチェックの結果がヒロインの運命を大きく変えた!

不妊症という残酷な事実が彼女の人生をドン底に落とこんだ。

全てを失ったヒロインは新しい場所で人生の再スタートをきるんだけど・・・

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

著者:朝日奈ミカ

『できても、できなくても 』

それはもう痛すぎきて直視できないくらい残酷なスタートから始まるラブストーリーである。

サイト主のまるしーが久しぶりに出会った王道の”ドロドロ愛憎劇”であり、

読み進んでゆくごとに真っ暗な世界に少しづつ小さな光が差し込んでくるようなヒューマン・ラブで、

「実にゾクゾクする大人の恋愛ドラマなのです♪」

こういうガチで残酷な男女の愛憎劇が最近少なくなってきていたので、

ほんわかキュンキュンな恋愛漫画に退屈していた方にはぜひ一度読んでみて欲しいオトナな作品です♪

『できても、できなくても 』の見どころ

今回、サイト主のまるしーが紹介したい漫画は、

大手電子書籍サイトコミックシーモアのオリジナルレーベル『恋するソワレ+』からリリースされた、

朝日奈ミカ先生の新連載『できても、できなくても』です♪

タイトルにある”できても、できなくても”というワードの意味は、

簡単に説明すると”妊娠できるかできないか”という意味であり、

そこからなんとなく本篇の内容も大体想像できますよね。

これまでさんざん色んな漫画家さんたちが描いてきた”不妊症”と男女の恋愛や結婚がテーマになった物語なのですが、

作品の冒頭から主人公の女性がとんでもない地獄を見るスタートになっていて、

かなり気合の入ったドロドロ系の愛憎劇だということが分かります。

たまたまコミックシーモアの無料キャンペーンで読んだ1話で劇ハマりしてしまったまるしーは、

間髪入れずに最新話の3話まで即課金して読んじゃいました(笑)

そもそもがこれまで恵まれた生い立ちを過ごしてきていないヒロインに対して、

物語の冒頭からこれでもかというほど不幸の嵐が吹き荒れます。

悲しいストーリーが苦手な読者なら最初のほんの数ページでリタイアしてしまうくらい、

物語のスタート直後からヒロインにとって残酷な現実が次々に突き付けられてゆくのです!

「気が滅入るほどのバットスタートです!」

でも…

描かれたその世界観の中に没入できるタイプの作品であることは間違いない!

「実に面白い♪」

さて…

そんな『できても、できなくても』の見どころですが、

やはり主人公・桃生翠(ものうすい)のドン底過ぎる悲惨な人生が、

彼女を思う信頼できる友人と、彼女のことを好きになった男性たちが、

温かくヒロインを見守りつつ、絶望しかなかった翠の人生に明るい色を差し込んでゆくヒューマンラブストーリーな部分です。

もちろん翠の人生が好転してゆく過程では、ドロドロな展開が繰り広げられるでしょうが、

仁義なき男女の愛憎劇が大好きな方にはきっと満足できる大人の恋愛ストーリーだと思います。

「この手の作品はハマったら病みつきになります(笑)」

まるしーはすでに3話まで読み終えて激ハマり状態でございます。

中島みゆきをBGMにしてじっとりと読んでます♪

 

『できても、できなくても 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

できても、できなくても 【ネタバレ全話】激烈な痛みを伴うラブストーリー!

1話:人生のドン底

この日、主人公の桃生 翠(ものう すい)32歳は、絶望を抱えながら、

これまで母親代わりに育ててきた妹・(りん)の結婚式に参列していました。

デキちゃった婚のために式を急いだ妹とは真逆に、

結婚前のブライダルチェックで不妊症が判明した翠。

相手が翠の勤めていた会社の次期社長だったため、婚約はあっけなく解消され、

その後、社内にその噂が広まり、翠は会社にもいられなくなって退職しました。

彼女は不妊症だと診断されてすべてを失い、今は人生のドン底にいる。

妹の結婚式2次会で、翠は正体不明になるまで酔いつぶれた。

この日、親友のエリカはずっと翠の心中を察して付き合ってくれていたが、

夜が深くなって彼女の夫から呼び出しがかかり、エリカの親しい男性に酔いつぶれた翠の面倒を頼んで家に帰って行った。

その後、

翠はエリカが呼んだその男性とラブホテルで一夜を過ごすことになるのですが、

二人は体を重ねる寸前まで行くのですが、翠があるタイミングで泣き崩れてしまったので未遂に終わります。

翌朝…

目を覚ました翠は隣に知らない男性がいることに動転し、

ろくにちゃんとお礼を言わないままホテルから飛び出してしまったのです。

2話:過去に囚われない

親友エリカの世話で彼女の父親が経営する建築事務所で働かせてもらうことになり、

おまけに社宅まで借りることになった翠だが、

なんと…彼女のお隣さんがエッチ寸前までいったエリカが知り合いの男性でした(汗)

お互いにかなり気まずい再会となったが、

なんとか男性の気遣いで自己紹介からの再スタートを切った二人。

エリカの従姉弟だと名乗った月留真央(つきどめまお)は、翠より6つも年下の26歳で、

もしかしたら彼はエリカからいろんな事情を聞かされているのか、

あの夜、翠が乱れてラブホテルに行ったことをなかったことにしてくれようとしました。

しかも…真央はエリカの父親が経営する建築事務所に所属するバリバリの1級建築士であり、

6つも年下の男性とは思えない程に仕事のキャリアも人として包容力も持ち合わせていました。

そんな真央にフォローされて新しい仕事と新しい暮らしを順調にスタートさせた翠は、

いつまでも”過去に囚われない”という思いを強く抱いて前を向き始めたのです。

一方、最悪な形で翠との結婚を破談にした元カレの日向井(ひむかい)は、

一時の感情で翠と別れてしまったことを深く後悔し、

人を使って翠の行方を探し当て、再び彼女の前に姿を現したのです・・・

3話:「私に触らないで!」

トツゼン翠の前に姿を現した日向井と二人きりで話し合うことにした翠は、

彼から無神経で優しさの欠片もない言葉を投げかけられます。

そもそも不妊症の翠が二人の結婚をダメにしてしまったということや、

たとえ結婚ができなくともまた付き合いを始めたいという自己チューな言い分を展開しまくり、

それでなくても深く傷ついている翠の心をさらに大きく傷つけてゆくのです。

その同じ頃、翠の後釜を狙って日向井に粘着している翠の後輩OLだった滝沢は、

翠を誹謗中傷する目的で真央と真央の同僚の女性に、翠の不妊症が明らかになったから、

日向井との結婚が破談になり、翠は捨てられたのだと暴露していたのです。

散々な目に遭ってやっとのこと人生をリセットした翠に早くも訪れる残酷な悲劇。

もちろん翠は日向井との関係を再開することなんてありえないと返しました。

しかし…

あくまでも粘着して翠に絡みついてくる日向井は、

いくら二人が関係を続けていても不妊症なんだから子供ができる心配はないなどと、

酷い言い方で翠に元サヤを迫ってきたのです。

{この男は完全にヤバい!}

翠は自分の肩に手をかけている日向井の手を振りほどいて彼に叫んだ。

「私に触らないで!」

ついにこれまで堪えていた怒りの感情が爆発した翠を見て、すぐさま動いたのは真央だった・・・

4話:知りたくなかった事実

もみ合う翠と日向井の間に割って入った真央は貧弱な日向井の手首を締め上げた。

「ひぃぃ~」と情けない声を上げる日向井。

そこへ真央と共に駆けつけてきた滝沢がなぜか劇怒りして、

「あんたのせいよ!」と…みんなのいる前で前で翠のことを罵倒し始めます。

そこにまた割って入ってきたのが、真央と一緒にいた同僚の水野菜々(みずのなな)だ。

彼女は癒し系のほんわかした見た目ながら、

「引っ込んでなさいよ非常識女!」

と…理不尽にキレている滝沢を怒鳴りつけたのです。

これでようやく修羅場が収まって、しぶしぶ日向井は滝沢と共に退散していきました。

その後、ナナに促される形で二人きりで話す時間を持った翠と真央。

そこで翠は元カレ・日向井と別れた経緯を涙ながらに語り、真央は落ち込む翠を彼なりの言葉で励ました。

これまでなにかと迷惑をかてはその都度助けてくれた真央に対して、

深く感謝するとともにすっかり彼に心を開いた翠でしたが、

その翌日、翠は会社で”知りたくなかった事実”を知ってしまうのです(汗)

その事実とは…

昨日、翠が滝沢から酷い言葉を投げつけられている際に、翠を庇って滝沢を一喝してくれた同僚のナナが、

真央に想いを寄せているという事実だ。

二人が付き合っているわけではないが、過去のある一件から真央はナナにとってのヒーロー的な存在だったのです。

ああ~これは前途多難だ(汗)

5話:俺のこと避けてる?

ナナの真央に対する強い想いを知った翠は、意識的に真央との距離感に気をつけるよう心掛けた。

しかし…真央は相変わらず翠に関しては絶対的フォローの立場を変えない(汗)

そんなある日、先日結婚してその後めでたく妊娠した妹の琳(りん)が翠の職場にやって来ました。

琳は姉が今どういう現状にあるかを全く知らずに自分の幸せを考えて欲しいと翠を鼓舞するが、

今の翠にそんな余裕はまったくないのです(汗)

自分が体外受精でないと子供が出来ない体だということの現実に、結婚への絶望感は増してゆくばかりです。

翠の悲しみは尽きない。

そんな中、翠がナナのことを気にして真央から距離を置いていることが真央にバレてしまう(汗)

この日、会社主催で開かれた翠の歓迎会の席で真央は、

「俺のこと避けてる?」

と…すこし怒った表情で問いかけてきたのです。

その時、翠の反応は…

6話:一人で頑張りたいの

ナナへの忖度に走りすぎて真央に余計な心配をかけることになった翠は、

かといって彼と距離を置いている理由も打ち明けるわけにもいかず、

「今は一人で頑張りたいの。」

と…わざとらしい笑顔を作って真央を避けているわけではないことをアピールするのですが、

それがまたどこか不自然なリアクションになってしまう悪循環だ(汗)

だがそれでも…今はとにかく新しい職場で働くメンバーとして、

ちゃんとみんなの輪に溶け込んでゆくことが最優先だと考える翠は、

自分から積極的に早く仕事を覚えようとナナたちに食らいついてゆくのです。

そんな翠の姿勢に周りのスタッフも実に協力的でした♪

でも一方で、

そんな翠のことが気がかりでしょうがない真央がいました。

これまでは心に傷を負った翠のことを励ますつもりで彼女のことをフォローしていた真央でしたが、

どうやら彼の中で翠への気持ちに変化が生じてきたようで・・・

7話:運命的な出会い

真央が自ら立候補する形で翠と2人きりで関西出張へ行くこととなりました。

しかも一泊でだ!

せっかく少し真央との距離を置こうとしてた矢先のことだったこともあり、

翠の気持ちは複雑でした。

それに…

真央に想いを寄せているナナも心中は穏やかではない。

そんな中、関西への出張当日がやって来た。

この日、仕事の都合もあって真央とは大阪に現地集合で落ち合う事となった翠は、

道中の新幹線である人物と運命的な出会いをすることになったのです。

もちろんイケメン男性だ♪

これはもしかして翠に早くも恋の予感が訪れたということか?

さらにその時、真央の反応は…?

面白くなってきたぞ~♪


 

『できても、できなくても 』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『できても、できなくても 』の感想まとめ

社会人となった直後に両親を亡くし、その後は親代わりとなって妹を嫁に出すまで養ってきた翠。

世間的にはよくある美談の一つなのかもしれないが、

こういう過酷な人生の主役になってしまった人物は普通に不憫です。

それに…

「不幸は重なる」とはよく言ったもんで、

一度人生にケチがつくと、その流れはドンドンと不幸な方向へと進んでしまう傾向がある。

そんなついてない運命を背負った主人公が翠なのです。

さらにこの翠という女性のキャラが絶妙にまた不幸体質というか、

か弱そうなのに気丈なタイプで、世の男性たちの男心をくすぐるオーラを放っているんです。

それは…

実に古風で大和撫子的な守ってあげたくなる健気な女性の魅力であったり、

か弱き外見の中からにじみ出てくる凛とした美しさであったりとか、

どうもこの翠という女性には男を虜にさせる魔性の吸引力が備わっているように思えます。

実際のところ真央はそんな翠の魅力に惹かれたのでしょう。

今後、絶望の淵に漂っている翠の心を真央が事あるごとに救ってゆくんだろうけど、

すでに危ないストーカーになりつつある元カレ・日向井と、

翠の後釜に座ろうとしてる滝沢との泥沼な愛憎劇が繰り広げられるのは必至です!

この男女4人の泥沼劇がどれほど激しくて残酷なものになるかによって、本作の面白さが大きく左右されます。

できるだけ理不尽に残酷な、

果てしなく無謀で無秩序な愛憎劇を期待したい。

とりあえず主人公・翠の恵まれない不幸な生い立ちの設定はほぼ完ぺきなので、

あとは不幸のドン底からのサクセスラブストーリーをどれだけドラマチックな展開に描けるか!

そこがキモだと思う。

まるしーの個人的に希望では、これからもっともっと翠に過酷な試練を与えて欲しいのですが、

著者の朝比奈先生の頭の中では、どのようなストーリー展開の構想が描かれているのだろう?

基本的にこういうドロドロとした恋愛作品が大好きなまるしーは、

いつもどこかで主人公の悲劇的な結末を期待してしまうのです。

なぜかまるしーは”救いがない”という後味の悪いラストが好きなんです。

これまでさんざんリアルな生活の中で、奇跡なんて起こらないという現実を目の当たりにしてきたからでしょうか。

「ハッピーエンドな物語にあまり満足感を感じないのです。」

フィクションなんだから、本当はリアリティなんてどうでもいいのに、

せめて漫画なんだから夢を見ればいいことなのに!

「なんか読んでて楽しくないんですよね~」

他人の幸せって・・・

これはもう完全に性格がひねくれてますね。

「助けてください!朝比奈先生。」

翠にもっとも残酷な試練を…。

無料試し読み

今、紹介した

『できても、できなくても 』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『できても、できなくても 』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア