29歳の不・純愛【ネタバレ6話】綺代の突撃が不発に終わった!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:小嶋すみれ

『29歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~ 』

6話の解説と感想です♪

怜奈の精神年齢が幼すぎてまったく会話が嚙み合わない綺代。

これは想定外の苦戦だった!

本来ならば得意のマウント攻撃で相手のメンタルを削る落とすつもりだったのに!

あまりにも頭がぶっ飛んでる怜奈には綺代の口撃がまったく通じないのです(汗)

そんな状況に焦った彼女はさらに墓穴を踏んで自分を追い込んでしまうハメに・・・

「相手を追い込むつもりが逆に追い込まれている現状はかなり苦しいわけで…」


5話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『29歳の不・純愛 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

29歳の不・純愛【ネタバレ6話】綺代の突撃が不発に終わった!

綺代の突撃が不発に終わった!

怜奈の精神年齢が幼すぎるせいで、まったく綺代との会話が嚙み合わない(汗)

綺代が母親としての資質に問題がある怜奈を的確な指摘で叱責するも、

まったくダメージを受けていない様子だ。

それに、ポンコツ怜奈には彼女なりの言い分や悩みがあるようで、

頑なに自分を正当化して綺代の忠告や意見なんてどこ吹く風である(汗)

オマケに最後の手段として息子の養育に関するずさんさを指摘してマウントをとろうとした綺代ですが、

助けるはずの息子から最悪なリアクションをとられてしまってあえなく撃沈する。

そのあとはもう打つ手なしだ。

なんと…意気込んで怜奈をやり込めに来た綺代の突撃が不発に終わったのです(汗)

これはかなりヘコむ。

「申し訳ない」

散々だった怜奈との直接対決を終えた綺代は、会社でも一日中眉間の皺が取れないほどのダメージを負った。

恐らく今日のことを怜奈はオーバーな表現で光博に告げ口しているのだろうと想像しつつ、

憂鬱な気持ちで仕事帰りの電車に揺られていました。

すると…

綺代が駅の改札を抜けたところに光博が待っていたのです。

今までにないことだ。

これは…綺代の心配が的中したのか?

光博は綺代が近づいてゆくと深刻そうな表情を浮かべながら声をかけてきた。

「申し訳ない」

えっ…謝罪なの…?

光博は勝手に怜奈の実家を訪ねた綺代に不快感を示すどころか、

綺代の心をそこまで追い詰めたことを苦しそうに詫びてきたのです。

そんな光博の態度にホッとした綺代は、いつもの強気な彼女に戻り、

このあと…二人は激しく体を重ね合うことになります。

そして…

綺代は自分が思ってた以上に光博のことを愛している自分に気づきます。

ただ…

それだけに光博と過ごす今後の結婚生活に不安を募らせる綺代がいました。


 

『29歳の不・純愛』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

6話の感想

あれほどしたたかでメンタル最強の綺代がなすすべもなく退散してしまった!

綺代と怜奈のやり取りを見ている限りでは完全に綺代が押されていました。

それも訳の分からない怜奈の言動やリアクションに終始動揺させられっぱなしで、

まったく綺代らしい狡猾で抜け目ない良さがありませんでした。

確かに…話の通じない大人ほど怖いもんはないですね。

オマケに精神年齢が女子中学生の怜奈にもそれなりの言い分があるようで、決して心折れることもない。

さらに怜奈の両親も彼女を育てたバカ親だから始末に負えないときたら、

綺代の立ち位置では怜奈にどう対処すればいいのか分からない。

怜奈を侮りすぎた綺代の準備不足は否めませんが、

だからと言ってまったく話の通じない怜奈にどんな対策を講じればよかったというのか?

ある意味で今の怜奈は”無敵の人”なのかもしれない。

守るべきものがある綺代が相手にしてはいけない元嫁なのです。

綺代がこのまま怜奈を相手にしていたら、綺代自身のメンタルがやられてしまう可能性があります。

となると攻略の対象を夫の光博に集中するしかない。

光博をなんとかうまく説得して怜奈との関係を断ち切るように仕向けるのです。

「そこで重要になってくるのは彼が溺愛する息子の問題だ!」

すでにあの息子は怜奈の子育てによって完全に心を病んでいる状態です(汗)

光博が怜奈に対して1ミリの愛情も残っていないことはその態度と言動を見ていれば分かりますが、

それゆえに息子の存在が大きなネックとなってしまうんだ。

「これは非常に厄介な相手です!」

綺代はとんでもなく大変な男性と結婚してしまいました(汗)

これって…過去に他人の夫を寝取ろうとしたツケが回って来たと言うことなのかな?

「因果は廻る。」

そう考えるしかないですね。

光博は綺代に対してすごく従順で彼女を一途に溺愛しているけど、

その反面すごく頑固で息子のことをこれまた一途に溺愛しているのです。

今のところ綺代が光博との平穏な結婚生活を取り戻すことができるとしたら、

一日でも早く怜奈がまともな男性と再婚することしか方法はなさそうです。

でも…そんな夢みたいな話は99%ありえないでしょう(汗)

なんたってあの怜奈だ。

どこに精神年齢が女子中学生並みの子持ち女と結婚してくれる奇特な男性がいるというのか。

綺代の憂鬱な日々はまだまだ続きそうです。

無料試し読み

今、紹介した

『29歳の不・純愛 ~あなたが恋しいだけだった~  は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア先行配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『29歳の不・純愛』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『29歳の不・純愛』の解説と感想はココで全部読めます♪