好きじゃないけど、抱いてください【ネタバレ全話】運命に引き寄せられる男女の恋!

彼に死相が出ると彼女は発情する!

運命に抗えない二人は本当の意味で結ばれないと生きてゆけない。

見たことものない新感覚な占いラブストーリーにハマる女子が続出だ‼

「あなたにも見ただけで発情してしまう男性が世の中にいるのかも…」

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:琴里奏

『好きじゃないけど、抱いてください 』

いつも自分にきつく当たってきて大嫌いな上司。

でも…そんな彼が実は運命の相手だったなんて!!

彼のオーラが死相に覆われていると、なぜか体がうずいて発情してしまうの(汗)

伝説の占い師である彼女の祖母は言いました。

「お前に死相が見えるってことは運命の相手ってことだよ♪」

えっ!?

まさかあの大嫌いな上司が…!?

運命に定められた男女が紡ぐスピリチュアルな純愛ストーリーに目が離せない!

「彼を見ただけで体がとても熱くなる…」

『好きじゃないけど、抱いてください 』の見どころ

電子書籍サイトコミックシーモアと少女マンガレーベル「ピース!」がコラボして創刊されたリジナルレーベルから、

ゾクゾクする新感覚ラブストーリーが連載されました♪

タイトルからして『好きじゃないけど、抱いてください』という刺激的な要素たっぷりなスピリチュアル系の恋愛マンガです。

有名な占い師を祖母に持ち、自らも占いを得意とするOLが主人公のお話で、

そのスピリチュアルな世界観の中で男女の不思議なラブストーリーが展開されてゆきます。

内容としては定められた運命によって引き寄せられた男女二人が、

好きでもない同士で体を重ね、その後も抗えない運命に導かれて惹かれあってゆくストーリーです。

オフィスラブをベースにして占いの要素が加わり、そこからさらにミステリーな味付けも加わっていて、

ザッツ・エンターティメントなちょっとポップでエッチな恋愛マンガですね♪

そんな…

ストーリーが斬新で先が読めない異質なスピリチュアルな恋愛マンガに、

「気づいたらハマってました…(笑)」

そこで…

『好きじゃないけど、抱いてください』の見どころなんですが、

やはり主人公のOL・莉生(りお)が持っている、

運命の男性に”死相”が現れたら、なぜか発情してしまうという体のメカニズムです(笑)

それに…

その発情発作が起きる理由を占い師である莉生の祖母がちゃんと理由づけて解説できるところも素晴らしく、

尚且つその理論にそこそこ納得してしまうのです。

読者をありえない世界観に引きずり込んでしまえばもうあとは簡単です♪

そこからはそのパラレルワールドな設定の中でキュンキュンする大人の純愛を描いてくれれば、

サイト主のまるしーのみたいに歳を重ねたベテラン主婦はどっぷりと沼にハマります(笑)

大体の女子は恋愛に障害があればあるほど気持ちが盛り上がってくる。

著者の琴里奏先生はその辺のところをよく分かっていらっしゃるようで、

まるしーも完全に引きずり込まれたうちの一人でございます。

その結果…

「夢中になって読んでますわ♪」

 

『好きじゃないけど、抱いてください 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

好きじゃないけど、抱いてください【ネタバレ全話】運命に引き寄せられる男女の恋!

1話:私…どうしちゃったんだろう?

主人公のOL・春日井莉生(カスガイリオ)は、彼女の祖母が伝説の占い師として有名なこともあって、

リオも特技はやはり占いであり、同僚のOL達からも、彼女の占いは当たると評判でした。

ある日…

リオはいつも怒られていて大嫌いな上司・深町慎也(フカマチシンヤ)とのなにげない会話の流れから、

彼の手相を占うことになってしまいました。

すると…

明らかに彼の生命線が途切れていることにを知り、その場では深町にそれを伝えることができず、

深町が付き合っている彼女との関係で少し助言を与えただけに留めました。

その日はモヤモヤした気持ちで家に帰宅したリオ。

すると…その夜、リオはなぜか深町と激しく愛し合っている夢を見て、

職場で彼を見た瞬間に胸がドキドキするのです(汗)

{私…どうしちゃったんだろう?}

大嫌いだった上司に興奮を覚えた上に、深町はリオの助言を聞いて彼女と別れたと言いました…(汗)

えっ!?

そして事件が起きたのはその日の会社帰りでした。

深町に”死相”が現れていることを心配したリオが彼の後をつけてゆくと…

ここから二人のスピリチュアルなラブストーリーが幕を開けるのです。

2話:運命の相手

深町の部屋のソファーでもつれあう二人。

「どうなってもしらねーぞ」

そう言いながら深町はリオの露になった胸元に顔をうずめた。

誘ったのはリオだ。

その光景は昨夜リオが見た夢とまったく同じなのです。

リオはあの夢を見てから深町のことをずっと求めていたのです。

彼の声を聞いただけで子宮がピクピクと反応し、体がジンジンと火照ってくるのです(汗)

自分でもなぜそんなことになったのかが分からない。

でも…

体を重ねた二人は今まで体験したことのない相性の良さをお互いに実感していた。

さらにこのあと、リオの家を訪ねてきた有名占い師の祖母の発言で、

リオは深町が”運命の相手”だということを知ることとなる!

3話:元カノ

祖母から死相が見える男性は運命の相手だと言われたリオ。

つまり深町が運命の相手だという事で、そこからドンドンと彼のことが気になってゆく。

とにかく彼に話しかけられたり、触れられたりすると途端に体が熱くなって発情してしまうのです(汗)

二人の関係はそこからイイ感じになって完全に付き合うムードに入ってゆくのですが、

そこで二人の恋路を邪魔する人物が登場してくるわけです(汗)

それは…

つい最近に深町が別れたはずの元カノです。

しっかりと話し合って別れたはずの元カノの登場で、

心と体が通じって付き合いかけていたリオと深町の関係が、ただの上司と部下の関係に逆戻り(汗)

せっかく運命の相手と気落ちが通じ合えたと思っていたのに・・・

4話:修羅場

元カノ・ユナに深町が駅のホームに突き落とされる寸前でリオが止めに入った。

その後も常軌を逸したユナはナイフを持ち出して大暴れの末に深町は左腕にケガを負います。

そのままユナは逃げ去ってゆきました。

ユナの存在が明らかになり、リオに助けられて危ない修羅場を乗り越えた深町は、

このあと正式にリオへ付き合って欲しいと告白します。

リオは断りませんでした。

たっぷりと愛を交わし合った二人はラブラブモードで朝を迎えます♪

だが…

ユナの問題はこれで解決した訳ではありませんでした(汗)

なんと…

その朝、二人そろって買い物に出かけたところに再びリオが現れたのです…(汗)

二度目の襲撃か!?

と…2人が身構えた瞬間、ユナから予想外のセリフがリオに向かって投げかけられた。

「あなたに占って欲しいの…」

えっ…!?

5話:重大な事実

リオが占いでユナの心を救ったことで、深町とユナの関係はキレイな形で終わりました。

これでやっとリオと深町は安心して付き合う事ができるし、

これからは深町に死相が出ることもなくなるはずでしたが、

なぜかその後もまったく深町の死相は収まる気配がなく、

なんなら以前より増して命の危険にさらされることが多くなっていた深町がいました(汗)

やがて…

あまりにも自分に降りかからる災難が多すぎることに命の危険を感じた深町は、

厄除けで有名な”神社”でお祓いをしてもらうと言い出し、リオも彼に同行することとなりました。

だが…

その神社でまたしても二人は予想外の出来事に遭遇するのです(汗)

そしてさらに…深町はリオの祖母から彼女に関する重大な事実を聞くことになる・・・

6話:貞操の危機

祖母から自身の体に起こる淫乱な異変の正体を聞いた深町への後ろめたさから、

思わず彼のもとを逃げ出したリオはその途中で崖から転落してしまいます。

そこを神主の近江直晴(このえなおはる)に助けられ、神社の母屋で一夜を明かすことに。

ただ…この神主はリオと深町が神社に来た時からこうなることを待ち望んでいたのです(汗)

このあと…なんとかリオを自分のものにしようと企む近江と、

その近江から頼まれて深町を誘惑する役目を担った近江の従妹・詩(うた)との激しい寝取り合戦が始まります。

「一体なぜこの神社の神主がリオを欲しがっているのか?」

そして…

深町は詩の誘惑に負けて彼女を抱いてしまうのか?

リオと深町が時を同じくして貞操の危機に見舞われました(汗)

息詰まるラブ・シリアスな展開に目が離せない(汗)

7話:ごめんな

直晴のことを振り払って深町と詩がいる小屋へと向かったリオ。

するとそこには半裸状態の深町と詩がいて、深町の方は眠っていました。

リオの呼びかけで目を覚ました深町は第一声でリオに「ごめんな」と謝ったのです。

二人は本当にここで体を重ねてしまったのか?

でも…それにしてはどこか詩の様子がおかしい。

もしかして二人は最後ましなかったのか?

一体どっちなんだ…!?

ただ…直晴にその場で質問されて深町と体を重ねたと答えた詩は、

その夜、直晴からたっぷりと”ご褒美”をもらいます。

同じ頃…深町が詩を抱いたと思い込んでいるリオは、切ない気持ちのまま眠れない夜を過ごしていた。


 

『好きじゃないけど、抱いてください 』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『好きじゃないけど、抱いてください』の感想まとめ

最初はキャッチーで刺激的なタイトルを見て「おっ…!?」と興味を引かれ、

そこから作品の紹介コメントを読んで、その不思議な世界観の内容と、

最後の「抱かれずにはいられない新感覚ラブコメディー!」という一文を見て気づいたら課金してました(笑)

実際に中身を読んでみると…確かに読んだことがない不思議なスピリチュアル・ラブコメでした♪

少しエチエチなシーンが多くて、ベテラン主婦のまるしーにとっては刺激が強いものの、

”占い”というツールと恋愛を上手く絡めた新しい形のラブストーリーであることは間違いありません。

とにかく…

主人公のリオが、もともとは大嫌いだった上司・深町の”死相”を見ると、

なぜか体が火照り出して発情するという設定がシュールで面白い(笑)

しかも…

そんなVシネマみたいなエロい設定を、

「生き物は命の危険を感じると心とは無関係に子孫を残そうとする」

という何かそれらしい道理を出してきて読者にリオの発情がエロシーン目的でないことを認識させる。

そうなるとリオと深町の運命的な純愛ストーリーのムードが醸成されてゆくわけです。

「じつに上手いテクニック♪」

なんたって内容はほぼTL漫画かと思うくらい色っぽいシーンが多いのです。

そうなんです!

この漫画って…これだけ男女の絡みが多いのにジャンルはなぜか『少女マンガ』なのです(汗)

しょ…少女マンガ…!?_

たぶん各作品をカテゴライズする担当者は間違っているのではないだろうか?

このマンガは少女マンガではなく明らかにTLマンガ部門にカテゴライズしたほうがイイ(笑)

「これは決して作品をディスっているわけではございません」

とりあえず表紙からして少女マンガっぽくはないし、

せめて女性マンガ部門にでも入れておけばそこまでの違和感は感じなかったのですが・・・

まるしーが心配するのは、少女マンガカテゴリーに入っている本作を、

TLマンガ好きの読者がちゃんと見つけてくれるかという危惧なのです。

「適材適所」という言葉があるように、

ここまで色っぽいシーンが多い作品を少女マンガ部門にカテゴライズしたらミスマッチに思います(汗)

本来この作品のカラーが大好きな読者の目に止まらない可能性があるからです。

非常に面白い作品なだけにそれだけのことで本作が売れなくなったら勿体ないな~(汗)

是非、女性マンガTLマンガへのカテゴライズ変更を提案いたします。

コミックシーモアの担当者様…

そこのところ一度検討していただければ幸いです♪

そして…

とりあえずまるしーは最後までリオと深町の運命を見届ける予定でございます。

「深町に猛れ~リオちゃん♪」

無料試し読み

今、紹介した

『好きじゃないけど、抱いてください 』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『好きじゃないけど、抱いてください 』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア