あまいスパイス【ネタバレ5話】お嬢さんを僕にください!

著者:青咲るそう / グルナ編集部

『あまいスパイス~彼と彼女の、ひと振りの嘘~

5話の解説と感想です♪

透の浮気を追求するはずが失敗してしまった志帆。

この一件で彼女の立場が非常に弱くなってしまいました。

カレシの浮気を疑ってそれを追求しきれなかったことは、

後の二人の関係性においてかなり不利な状況に立たされるだろう。

一方…

見事な立ち回りで浮気発覚の危機を回避した透は、

その後、特に志帆のことを責めることをせず、

いつもと変わらない態度で志帆に優しく接することで優位な立場を確保するのです。

「透という男は相当にずる賢いクズ野郎のようだ!」

バカだな~志帆は…(汗)


4話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『あまいスパイス~彼と彼女の、ひと振りの嘘~』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あまいすぱ』と検索してください♪

 

あまいスパイス【ネタバレ5話】お嬢さんを僕にください!

二人の中でのパワーバランス

志帆が透の浮気を追求してそれが失敗に終わった日の翌朝。

昨夜の気まずい空気をどうリカバリーしようかと悩んでいた志帆に対して、

まったくいつもと変わらないテンションで志帆に屈託なく話しかけた透。

そんな透にホッとした様子で応じた志帆がいる。

そこには昨夜のギクシャクした雰囲気がウソのように、

一晩寝たら以前と変わらない仲睦まじい二人がいたのです。

しかし…

これはあくまで表面上の空気感であり、もはや透の浮気疑惑を追及できない志帆の引け目と、

もう二度と自分の浮気を詮索するなよという透の無言な笑顔の圧力があった。

透の携帯に表示されていた”コハル”という女性のことはもちろん気がかりではあったが、

その追及に失敗した以上、志帆は透の浮気を詮索することを断念して、

今後の二人の幸せな未来のことだけを考えるように方向転換したのです。

そしてこの時、

明らかに二人の中でのパワーバランスが変わりました。

もちろん透が上である。

お嬢さんを僕にください!

二人の関係が通常に戻ったところで、週末に行く予定だった志帆の実家を訪れた透と志帆。

高校時代から付き合ってきた二人だから志帆の母親は透のことをよく知っていて、

いつまでも変わらず仲の良い二人の関係性にご満悦な様子です。

おまけに志帆の両親は透のことが大のお気に入りで、

どちらかというとこの両親の方が志帆と透が早く結婚しないかとウズウズしている状況なのです。

さらに…

この日はついに志帆の母親が透に志帆との結婚を催促するようなセリフを投げかけました。

すると…

すこし真顔になって「コホン」と一つ咳ばらいをした透は、

突然両親に向かって「お嬢さんを僕にください!」と言って頭を下げたのです。

えっ…!?

一同騒然だ。

志帆へプロポーズする前に両親に結婚の承諾を得るという思い切ったパフォーマンスに出た透。

隣で食事をしていた志帆も思わず持っていたグラスを落とすほど驚きました。

もちろん…

志帆の父親は感慨深そうに大喜びし、母親は実に満足そうな笑顔で頷いていた。

ここでも透の策士的な行動が功を奏しました。

どういう意味か?

この時点で彼はすぐに志帆と結婚するとは一言も言っていないのです・・・


 

『あまいスパイス~彼と彼女の、ひと振りの嘘~』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あまいすぱ』と検索してください♪

5話の感想

志帆からの浮気追及を事前に予測して見事にその備えをしていた透はある意味で優秀な男であり、

その後にまったくこれまでと変わらない態度で志帆に接したところがさらに彼のしたたかなところだ。

サイト主のまるしーはこういう抜け目ないタイプの男は嫌いじゃない(笑)

恋人としては最低だけど…。

普通の男性ならあそこで強い態度に出て分かりやすいマウントを取りに行くところだが、

透はあえてそんな手段はとらず、どこまでもフラットな態度で志帆に接することで、

逆に志帆の罪悪感を煽って次なる予防線を張ったわけです。

「透という男はかなり知己に長けた悪党だ」

透の戦術にハマった志帆は浮気をしているはずの透に感謝すら覚える勢いだ。

確かに、志帆からすれば目立って悪い部分が見つからない透と今さら別れるのは辛い決断だし、

{自分さえ目を瞑れば…}というマイナスな感情が心を覆っても仕方ないとは思う。

しかしである。

ここで志帆が透のやりたい放題をそのまま放置していればきっとその先で苦しくなるのは目に見えている。

だから今が肝心な時なのです!

しっかりと気持ちを奮い立たせて浮気問題と対峙するべきなんです。

「非常に怖いことだけど…」

こういうことは時間を置けば置くほど心の中のわだかまりがいつまでも解消されずに残ってしまうし、

時が経つほど不安も大きくなる。

透とは高校時代からの長い付き合いで身も心も通じ合っている異性であり、

もし彼と別れるなんてことになったらこの先二度と透みたいな男性と巡り合えないかもしれない。

今の志帆はきっとそういう心境だろう。

しかも…

透の高いコミニケーションスキルと見事な危機管理能力の影響で、

今や自分から透の浮気疑惑を忘れようとしている志帆がいる。

「まったく有能であると共に最低なクズ野郎だな透は!」

始末に置けないわ(汗)

ただ…

この5話のラストページで見たあの衝撃シーン!

あれは神様がまだ志帆に諦めるなと言ってるようなシュチュエーションですよ。

透の浮気相手は目の前にいるぞ志帆!

なんとかそれに気づいて小賢しい透の不貞行為を糾弾してやるのだ。

「ちゃんと両目を開けてしっかりと刮目せよ…志帆くん。」

 

>>>『あまいスパイス』6話の解説と感想はコチラ?

 

無料試し読み

今、紹介した

『あまいスパイス~彼と彼女の、ひと振りの嘘~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)先行連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『あまいスパイス』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『あまいすぱ』と打ち込んでください♪

『あまいスパイス』の解説と感想はコチラで全部読めます♪

他の青咲るそう作品の解説と感想はコチラ♪