妖狐の旦那さま【ネタバレ全話】厄災の源からの逆転キュンラブ物語!

不幸にもその能力が発現しなかったために両親から廃除されたわずか5歳の少女。

音を奏でることで未来を予知するという特異な能力を受け継ぐ一族の家に生まれた娘が、

そのドン底の人生からある高貴な一族の当主に見初められ、

和風シンデレラストーリーを叶える純愛ストーリーです♪

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:もものもと

『妖狐の旦那さま~大正花嫁奇譚~

大正時代を背景に描かれる悲劇と愛憎と純愛で綴られた純愛ラブストーリーが話題です♪

まさに昭和の昼ドラ顔負けのドロドロな人間関係の謀略うずまくヒリヒリした内容で、

少女マンガのカテゴリーに入っていることが不思議に思えるほど、

残酷で悲惨なヒロインの絶望的なスタートにのっけから心を持っていかれます!

なので…

大人女子も十分楽しめるエグ惨たらしい愛憎劇が楽しめるはず♪

「とにかく冒頭は姉の性格が悪すぎて、妹の性格が卑屈すぎてイライラしちゃいます!」

『妖狐の旦那さま 』の見どころ

コミックシーモアのオリジナルレーベル『恋するソワレ』から、

なんとも切ないヒューマン・ラブファンタジーな新連載がスタートしました♪

サイト主のまるしーが初めて読むもものもと先生の『妖狐の旦那さま』という作品なのですが、

正直言ってここ最近で大ヒットしたとあるコミックに設定や内容がよく似ていないこともない。

というかそっくりかもしれない(汗)

でも…読者からしたらそんなことはどうでもよくて、

ただワクワクする面白い漫画を読めればそれでいいのです♪

なのであえて何の作品とよく似ているかはここで言うつもりはありません。

イケメン過ぎるカッコいい”妖狐”のナイトと、ポンコツ女子の格差ラブストーリーに、

様々な困難と障害が立ちはだかってそこに一族の壮絶たる骨肉な争いも加わってくるドロドロな昼ドラ展開。

基本的にまるしーが大好物な女同士の妬み嫉みがストーリーの重要な部分を担っています。

「女の嫉妬を題材にした物語はとにかく面白くて盛り上がる♪」

ただ…

ヒロインの女性がとにかく卑屈すぎる性格の持ち主で、見てるとイライラしちゃうタイプなのです(汗)

なので基本的にまるしーは主人公になんの感情移入もしていません。

「バカだな~」と呆れる気持ちで主人公の不幸をほくそ笑んでいるのです。

こういうタイプのヒロインはまるしーが一番嫌いなタイプであり、

だからと言って本作が面白くないわけではなく、読んでいてイライラするからこそついつい課金してしまうのです(笑)

「はい…ハマってます(笑)」

さて…

そんな『妖狐の旦那さま』の見どころなんですが、

やっぱり主人公・華村 灯里(はなむら あかり)が、絶望の淵から始まるシンデレラストーリーです♪

ヒロイン・灯里のことを忌み嫌う双子の姉・比呂(ひろ)との骨肉の争いにも興味がありますし、

初めて灯里と出会った幼少時代から一途に灯里を愛し続ける九石 実琴(さざらし みこと)のミステリアスで危うい魅力にも目が離せません。

彼はいったい自身の肉体にどんな障害を抱えているのか?

そして…

そのリスクは灯里を妻としたことでなんらかの影響を受けてしまうのか?

1話から様々な伏線が散りばめられていて病みつきになるタイプのストーリーだと思います。

人生どん底からのシンデレラストーリーが好きな人は是非!


 

『妖狐の旦那さま』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

妖狐の旦那さま【ネタバレ全話】厄災の源からの逆転キュンラブ物語!

すぐにお目当てのお話まで飛びたい方はコチラからダイレクトにどうぞ~♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

 

↓↓↓ココからは各話の簡単なあらすじと詳しい内容を解説したページへのご案内です♪

1話:厄の源

物語の舞台は大正時代…主人公の華村 灯里(はなむら あかり)は、

音を奏でることで特異な力を発揮し繁栄してきた華村家の双子姉妹の妹として生まれ、

不幸なことに6歳までにその能力が発現しなかったために、”厄の源”という死罪とも言える扱いを受けたのです。

華村家からは廃嫡され、能力が顕現化した双子の姉・比呂(ひろ)の使用人という酷い境遇で育ってきました。

それはもう地獄のような毎日で、まるで姉の召使のごとき虐げられる生活を送っていました。

そんなある日の事、またもや姉の比呂から酷いイジメに遭った灯里が外のて人気のない場所で泣いていると、

突然すごく美しいイケメンさんが現れて持っていたハンカチで灯里の涙をぬぐい、

香しい桜の香りと一通の招待状を残して忽然と姿を消してしまったのです。

その後…

ハンカチのお礼をどうしても言いたくて招待状に書かれた大きなお屋敷に入ってみると・・・

>>>1話の詳しい解説と感想はコチラ♪

2話:九石実琴

なんと…

この国で最も古い高貴で莫大な資産を持つ一族の次期当主・九石実琴(さざらし みこと)から見初められた灯里。

一体なにがどうなっているのか?

本来ならば比呂が実琴の結婚相手に選ばれる予定であり、比呂本にによる予知にもそうお告げが出ていたのです。

なので一番驚いているのはもちろん灯里でしたが、

何やら実琴の様子ではずいぶん前から灯里を一途に想っていたいたようで、

お付きの家臣たちも灯里のことを大歓迎してくれていました。

しかし…

まさか比呂ではなくて自分が実琴のような人物に愛されているとは夢にも思わない灯里は、

自分はそんな高貴な人から見初められるような人間ではないと言って自宅に戻ってしまうのです。

ああ~勿体ない。

>>>2話の詳しい解説と感想はコチラ♪

3話:約束

案の定自宅に帰った灯里は両親と比呂から酷い叱責を受けます。

たとえ自分から望んでいないとはいえ、本来は比呂が嫁ぐはずの相手に求婚されたわけです。

だが…当然のごく華村家の親族が灯里に辛く当たるであろうと予測していた実琴は、

華村家に乗り込んでそのまま灯里を娶ることを両親に承諾させて、そのまま九石の屋敷に連れ帰りました。

こうして本格的に正式な実琴の婚約者として九石家の豪邸で暮らすことになった灯里は、

ある日の夜、実琴からなぜ灯里を妻に迎えたのかを打ち明けます。

彼は互いに幼かった日に交わした”約束”が全てだと言いました。

>>>3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

4話:災いをもたらす存在

実琴と側近の紫月(しずき)との会話を聞いた灯里は、

自分が九石家に”災いをもたらす存在”であることを知り、

一刻も早く実琴のもとから去らなければいけないと思うのですが、

実琴を始めとする九石家の人たちがあまりにも灯里へ親切に接してくれるがために、

気持ちが揺れてなかなか家を出る決心がつかないでいました(汗)

そんな中、本当なら自分が結婚するはずだった実琴を妹に横取りされた姉の比呂は、

本来ならば灯里が嫁ぐはずだった田部家の息子をたきつけて・・・

>>>4話の詳しい解説と感想はコチラ♪


 

『妖狐の旦那さま』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『妖狐の旦那さま 』の感想まとめ

ここ最近ファンタジー要素を絡めた溺愛ストーリーの漫画をあちこちの電子書籍ストアでよく目にします。

一時期は”悪役令嬢シリーズ”のコミックが各電子書籍ストアの人気ランキングを席巻していましたが、

今は今回紹介した『妖狐の旦那さま 』のようなフォーマットの作品が数多くリリースされています。

人気の小説をコミカライズしたり、各電子書籍ストアが独自にリリースするWEB雑誌で連載したりと、

読者の反応や好みをいち早くキャッチして、

その分野の作品を量産する電子コミック業界のバイタリティーにはほんと頭が下がります。

中にはこういった電子コミック業界のやり方に批判的な方もおられますが、

幼い頃から生粋の漫画オタクなサイト主のまるしーにとっては、

今の電子コミック全盛の状況にすごい喜びを感じているのです。

電子コミックがここまで進化してくれたおかげで家に本棚を置く必要がなくなり、

家の中のスペースがめちゃくちゃ広く使えるようになりました♪

ちょうど3年前に漫画は電子コミックで読むことに決めたまるしーは、

家にコレクションしていた数千冊のコミックを何日かに分けてブックオフに持ち込みました(笑)

中にはどうしても手放したくない古い作品もあったのですが、

調べてみたらちゃんとコミックシーモアさんが電子化されていたので思い切ってそれらも処分したのです。

その後は電子化されていないコミックだけを手元に残し、

あとは電子化されるごとに紙のコミックを処分していって、

今や家にある単行本コミックはわずが20冊ほどになりました。

数千冊から20冊です!

その結果…

まるしーの自宅から3台の大きな本棚が粗大ゴミになりました。

スペースにして4畳半の部屋一つ分です。

これはまるしーにとって素晴らしい革命でした!

本棚がないってこんなに快適な空間だったんだ♪

現在はその4畳半分できたスペースは夫婦の筋トレ運動スペースになっています。

ほとんど荷物がない部屋が家の中にあるってこんなに豊かな気持ちになれるんだ♪

電子コミックというツールはまるしー夫婦の生活を劇的に変えてくれた恩人なのです。

そんな恩人である電子書籍ストアのコミックシーモアさんが作ったオリジナルレーベルで、

粋のいい漫画家さんとタッグを組んで今一番熱いファンタジーなシンデレラストーリー作品をリリースされたわけです。

たとえ少し既視感があったとしても贔屓目に見て応援したいと思うのが人情というものだ。

なのでまるしーは今回紹介した『妖狐の旦那さま 』の面白さを発信し続けたい!

今はまだ3話までしか配信されていないので、

もう少し物語が進んだら本作の内容について詳しい解説と感想を追記させて頂きたいと思っています。

実際のところ今の段階では伏線的なエピソードが多くて、まだ感想が書きずらいという状況があります(汗)

なので今はこんな感じでご容赦くださいませ。

無料試し読み

今、紹介した

『妖狐の旦那さま~大正花嫁奇譚~は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『妖狐の旦那さま』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

なお、

無料試し読みのことや『コミックシーモア』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓