おうちの魔法使い 【ネタバレ4話】二人目のワンオペ主婦が登場!

著者:東タイラ

『おうちの魔法使い~ワンオペ母は救われたい

4話の解説と感想です♪

今回から新たなワンオペ主婦のエピソードが始まります。

2人目のワンオペに苦しむ主人公の女性は、

仕事を持ちながら義実家で女子高生の娘と義父の面倒を見るしっかり者の主婦です。

半年前に義母が他界したことがきっかけで、

主人公の主婦は夫と女子高生の娘と共に親子3人で義実家へ引っ越してきたのですが、

なんと…

夫が海外に転勤してしまったことでそこから過酷なワンオペ生活がスタートしたわけです。

仕事をしながら無口で偏屈な義父と、反抗期を迎えた娘の面倒を見るのはキャパオーバーです(汗)

そうなるとやはりあの人たちの助けが必要になってきます…♪

「ワケありな義父と娘にはらわたが煮えくり返る物語の序章でございました…(汗)」


3話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『おうちの魔法使い』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『おうちのま』と検索してください♪

 

おうちの魔法使い【ネタバレ4話】二人目のワンオペ主婦が登場!

二人目のワンオペ主婦が登場!

この4話から主人公が変わって二人目のワンオペ主婦が登場します♪

義母が他界したことによって一人になった義父の面倒を見るために、

夫と高校生の娘と共に義実家へ移り住んできた仕事を持つ主婦・大岡千里(おおおかちさと)でしたが、

なんと…

それからわずか半年後に夫の信吾(しんご)が単身でシンガポールに海外転勤することになり、

そこから千里にとって過酷すぎるワンオペ生活が始まります。

なにが面白くないのか一日中しかめっ面をした偏屈で無口な義父と、

中学時代には登校拒否生徒で、女子高生になった今は学校への通学はしているけれども、

明らかに反抗期を迎えて親の言うことを聞かない娘・杏里(あんり)と暮らす3人での生活は、

想像した以上に千里の精神と肉体を疲弊させていきました(汗)

しかし…

そんな辛い気持ちを海外にいる夫へぶつけてみても彼にとってはまったく他人ごとのようで、

「とにかく頑張ってくれ」と…家族の問題から逃げてばかりの無責任な夫であり、

家庭内における問題ごとすべて千里にお任せというスタンスだ。

これでは千里もたまらない。

一体どうすればいいの…!?

相変わらず仕事をしながら家事もこなして孤軍奮闘なワンオペのハードな日々をこなす千里でしたが、

義父はある時から千里の作った料理を食べずにコンビニ弁当を買ってくるようになり、

娘の杏里は千里が毎朝作って持たせていた弁当を嫌がり、

学校の購買でパンを買いたいと言い出したのです。

それが仕事をしながら家事も懸命にこなしてきた千里に対する二人の残酷な反応です。

ショックで千里の体から一気に力が抜けてゆく。

{一体どうすればいいの…!?}

千里が頑張れば頑張るほど家族の気持ちが離れてゆき、何もかもに余裕がなくなってしまう最悪な状態で、

このままでは千里のメンタルが壊れてしまうのも時間の問題だ。

そんな中、

現状を打開したい千里は仕事のランチタイムに同僚たちに家族の悩みを相談しました。

すると…

1人の同僚女性が評判のいい家事代行サービス業者を紹介してくれたのです。

「ちょっとした気分転換に一度使ってみたら♪」

ようやくここで『おうちの魔法使い』さんの出番がやって来ました。

さて…

今度の魔法使いさんは一体どんなスキルを持った人物なのでしょう…?


 

『おうちの魔法使い』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『おうちのま』と検索してください♪

4話の感想

まさか娘の杏里は自分の弁当が”デコ弁当”じゃなくて恥ずかしいから母親にあんな態度をとっているのか?

もしそうだったとしたら娘は非常に危険な状況にあると思います。

そもそも母親のことを「くそババア…!!」などと罵る子供は何らかのSOSを発している証拠だ。

主人公の千里は一般的に言われているダメな母親や嫁ではないのだろうけど、

なにせワンオペの仕事が多すぎるせいで、何をするにしても余裕がなく、

一つ一つの問題にちゃんと向き合えていない気がします。

まもって…

クソの役にも立たない夫に相談するのは時間のムダだとうことを早く認識しよう。

そもそもこの夫こそが今の現状に至ったガンなのです。

相手にしないし当てにもしないスタンスで行こう。

そして…

義母を亡くしてナーバスになっているのか気難しそうな義父への対応ですが、

「こんな老害野郎はのことなんか完全放置でイイと思う。」

息子の大事な嫁をなんだと思ってるんだ!

もうすぐ死んでいくような仕事もしていないただ無駄に余生を過ごすだけの老害野郎に1円の価値もない。

本来ならばワンオペで家族のために必死で働く嫁を全力でサポートするのがこの義父の役目だ。

「何様なんだよこの老害は!」

もし…

サイト主のまるしーが千里の立場だったとしたら、一切こんな義父の面倒なんて見ないし会話すらしていないでしょう。

ただのゴミだ。

まるしーならひたすら空いた時間を娘と向き合う時間に使います。

そう…

いまの千里が最優先に対応しなければいけないことは、

登校拒否の生活からなんとか抜け出して学校に通い出した女子高生の娘だ。

愛する娘がSOSの信号を発信しているのに、反抗期で片づけるのはもってのほかである。

今の千里は娘に対するオペレーションが最低レベルです。

その後の人生を左右する一番大事な時期を迎えている娘に、母親として全集中で向き合うべきなのです。

特に一度ドロップアウトした過去がある杏里には最大の注意をもって接する必要があると思う。

娘を甘やかすのではなく一挙手一投足を観察して問いかけ続けるのです。

「何が苦しいのか?なにが不安なのか?」

親が親身になって子供のことを心配しているという姿勢をちゃんと見せてさえいれば、

最終的に子供は親に苦労をさせないし人格も歪まない。

今の千里は嫁としても母親としても中途半端な立ち位置で狼狽えているだけの存在。

義父のことなんてホントどうでもいいから娘のことをちゃんと見てあげて欲しい。

子共との関係性は大きくタイミングを間違えると取り返しのつかない親子の確執として残ります。

そんな不幸なことはあってはならない。

どうか今は優先順位を間違えないで…千里さん!

無料試し読み

今、紹介した

おうちの魔法使いワンオペ母は救われたい~』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『おうちの魔法使い』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『おうちのま』と打ち込んで下さい♪

『おうちの魔法使い』の解説と感想はコチラで全部読めます♪