本ページはプロモーションが含まれています

あなたがしてくれなくてものネタバレ9話!新名が抱える闇!

仕事がデキる妻のフォロー役。

それが新名(にいな)の家庭で持つもう一つの顔だった。

だけど・・・

少しずつたまってゆく妻への小さな不満。

わざわざ怒る気もないけれど、その細かいストレスは確実に新名の心を疲れさせてゆく・・・


新名が抱える闇!

あなたがしてくれなくても

2巻9話の解説と感想です♪

今回の主役は、ヒロインみちと同じセックスレスの悩みを持つ新名です。

彼の家庭生活が描かれていることで、新名にどんな悩みがあるのかが分かります。

彼が苦悩する妻とのセックスレスな関係とは・・・?

9話の見どころ

8話でヒロインのみちにややこしい接触をした新名が今回の主役です。

なぜだか知らないけど、あの飲み会の夜、悲しい想いを告白して泣いていたみちをそっと抱きしめた新名。

同じ境遇の者同士、これから不倫な関係に入ってゆくのかな~と思っていたら、

なんと・・・

その翌日にはみちを避けるようなそぶりを見せた。

そのせいでみちは、悶々とした日々を過ごすことになったんだけど、

どうして彼はそんな態度をとったのか?

もしかすると今回、彼が見せる家庭での顔が、みちにとった行動のヒントが隠されているかもしれません。

ないかもしれないけど・・・

まぁとりあえず9話見どころは、ハイスペックな嫁に異常なほど気を使っている新名の姿だ・・・


8話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『あなたがしてくれなくても』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『あなたが』と検索してください♪

 

あなたがしてくれなくてものネタバレ9話!新名が抱える闇!

キャリアウーマンな嫁

「あ――疲れた」

夜遅く仕事から帰ってきた妻を笑顔で迎える新名

彼の妻・(かえで)は、最近、女性ファッション雑誌を発行す出版社の副編集長に昇進したキャリアウーマンだ。

なので、仕事はかなり激務である。

帰宅した妻にカモミールティーを作って差し出す新名は慣れた手つきだ。

妻の夕食を作り、会社であった愚痴を聞く夫・新名。

今、彼は、家の家事から妻のプライベートな用事までを一手に引き受けている。

さっきも、楓から、彼女の友人に贈る出産祝いを買って送って欲しいと頼まれたところだ。

副編集長の妻と、しがないサラリーマンの新名。

二人にとって、この家庭内格差は、新名を妻のお手伝いさんに仕立て上げた。

疲れてソファーにうたた寝をする楓をなんとも言えない表情で見守る新名。

幸せなのか?苦しいのか?

この表情だけでは、今は何とも言えない・・・

 

うつさないでよ

新名が楓のために作っておいた野菜炒めを彼女は食べていない。

仕事がら、帰りが不規則で、深夜になることも多い妻のために、夕食はほとんど新名が作っている。

最近、副編集長となり、ますます楓が新名の作った料理を食べる機会が減った。

妻は、激務のためか、それとも眼中にないのか、夫の新名とした会話をほとんど覚えていない。

普通なら男としてのプライドが沸々と込み上げてくるだろう状態だと思う。

恐らく顔には出さないが、新名の心には鬱積(うっせき)した不満が少しづつたまっているはずだ。

そんな中、

ある夜、切なくなるような夫婦のやり取りが繰り広げられた。

新名が夕食を作っているにもかかわらず、仕事帰りに自分の食事を買ってきた楓。

だが、新名はまったく不満げなそぶりを見せなかった。

その後も、献身的な行動で妻に尽くす新名。

そんな時だった!

楓がリビングのソファーでくつろぐ横で、新名が2回ほど軽い咳をした。

すると・・・

振り返った楓は新名に

「え?風邪?」

と聞いた。

「うん…咳だけなんだけどね」

と、新名が答えると、

楓はスマホの画面を見ながら、

「やだ――うつさないでよ」

「今 仕事休めないんだから」

と、新名の症状を心配することなく、自分にうつることを恐れる発言をしたのだ。

その夜・・・

新名が眠りについたのは、妻といつも寝る寝室ではなくて、リビングのソファーだった・・・

 

『あなたがしてくれなくても』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『あなたが』と検索してください♪

9話の感想

切ない…!あまりに切なすぎるよ新名君。

そこまで奥さんに気を使わなくてもいいじゃないですか。

どれだけ嫁が自分より地位や収入が上であろうとも、

自分が怠けた仕事をしていない以上、夫婦関係は対等なんです!

新名くんが甘やかしすぎなのか、ちょっと奥さんの楓は調子に乗りすぎ。

副編集長だからって、夕食を買って帰る連絡くらいできるし、

風邪気味の夫を心配するくらいの気遣いもできるはずだ。

ましてや自分の友人の出産祝いを旦那に頼むなんて・・・

まるで楓は、一昔前のモーレツお父さんみたいなもんだ。

こういう夫は、定年退職したら、熟年離婚で、パッと妻に捨てられるんだよ!

地位が高かったり、収入が多い人間は、やっぱりどこか自分より下の人間を軽く見ている傾向がありますよね。

なんにも偉いわけじゃないのに。

ただ・・・

勘違いしちゃってる嫁にガツンと言えない新名には、

なにか妻に対して強く主張できない理由でもあるのか?

今回のやり取りだけでは、この夫婦に横たわる圧倒的なパワーバランスの理由がわかりませんでした。

ただ・・・

見ていて心が締め付けられるほど、新名くんの立場が切なかった。

あれではかなりストレスをため込んでいるはずだ!

自分より弱そうで、傷ついているみちをつい、抱きしめてしまった理由がわかる。

次回のお話で、なんらかの原因と、夫婦の関係性がもっと深く分かるのかな~?

 

>>>『あなたがしてくれなくても』2巻10話の解説と感想コチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『あなたがしてくれなくても』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『あなたがしてくれなくても』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『あなたが』と打ち込んでください♪

『あなたがしてくれなくても』の解説と感想はコチラで全部読めます♪