善悪の屑 ネタバレ 2巻 【手強い強敵と可愛い仲間】

スポンサーリンク




善悪の屑 ネタバレ 2巻 【手強い強敵と可愛い仲間】

 

独特の切り口で描かれた大人気コミック!

作者:渡邉ダイスケ 先生による、

『善悪の屑』

ネタバレや、感想などを書いております♪

t1100009861061

話の流れ上、もしかしたら

重要なネタバレもありますので、その辺はご了承下さいませ(^^)

 

今回は、手強い強敵の出現と可愛い仲間が登場する第2巻の感想とネタバレをご紹介します~♪

 

1巻ほどの衝撃はありませんが、

回を追うごとにより人間的魅力が増してきたカモとトラの活躍に魅せられます(^^)

 

ラストのお話では、カモの相棒「トラ」の過去が描かれています。

 

なぜトラは「復讐代行屋」としてカモと行動をともにすることなったのか?

 

その答えがわかる!


ネタバレの前に立ち読みをする!

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

サイト内で「善悪の屑」と検索して下さい! 


 

善悪の屑 2巻のネタバレ

日本の法律では裁ききれない犯罪者を被害者・被害者遺族に代わって復讐を代行するカモとトラ。

今回も様々な怒りと苦しみを抱えた依頼者が、

寂れた町の古本屋「カモメ古書店」に訪れてくるのです・・・

 

>>>善悪の屑 ネタバレ 1巻はこちら

 

今回2巻では、カモとトラが初めて取り逃がしてしまう犯人が登場し、

この犯人は、カモ達にとって手強い強敵となります。

 

そして、取り逃がしてしまった犯人から身を守るため、カモとトラが暮らす「カモメ古書店」に可愛い仲間がやってくるのです。

 

2巻もかなりハードな内容となってますので、グロい系が苦手な方はご注意下さい!

 

カモとトラは遊びで「復讐代行屋」をやってるわけではございません!

 

なので、ショッキングな内容がたくさん含まれております^^;

 

立ち読みをはこちら!
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

サイト内で「善悪の屑」と検索です! 

 

 

【家族乗っ取り事件】

この事件は、2012年に兵庫県尼崎市で起こった、「連続殺人死体遺棄事件」がベースになった事件です。

 

きっかけは小さな自転車事故・・・

 

祖父の首にベルトを巻き付け、両親がそれを引っ張って殺す絵から始まったなんとも壮絶な事件です。

今回の依頼者は変則的です。

 

1巻【集団うさぎ殺害事件】で登場した依頼者の女の子が、

カモメ古書店に現れ、一人の若い女性を連れてきたのです。

 

しかし、その女性はカモたちに依頼することなく店を出ていったのです。

 

女性を連れてきた女の子に事情を聞くと、

その家の長男が起こした自転車事故の被害者が家に入り込んできて、家と家族を乗っ取ってしまったという。

 

そう、その被害者はたちの悪い犯罪者集団のボスだったのです。

 

被害者は年配の女性で、ヤクザ組織のようなものを作り、何人もの手下とともに家族を支配し始めたのです。

 

乗っ取られた家族は、身内同士の暴力を強要されたり、

食事や睡眠をコントロールされ、完全にマインドコントロールされていきます。

 

当然、財産も支配され、もはや奴隷の如き扱いを受けているのです。

 

事情を知ったカモは、店を訪れた若い女性「マイ」に接触を試み、

なんとか依頼を受けようとするのですが、マイを監視する目が厳しく、接触は失敗に終わります。

 

そして・・・

カモはたった一人、乗っ取り集団がいる家に乗り込んでいくのですが・・・

 

【練馬区一家惨殺事件】

この事件は、2000年12月30日に起こった「世田谷一家惨殺事件」がベースになった事件です。

モデルになったこの事件は、未だ未解決で犯人はまだ捕まっておりません・・・

 

「この本おいくらっすか?」

 

軽いノリで始まった依頼内容はとてつもないモンスターを相手にする大仕事の始まりだった。

 

そう、この時から、「練馬区の殺人鬼」園田夢二(そのだゆめじ)との長い戦いが続いてゆくのです。

 

依頼者は被害者家族の中で唯一生き残った末の娘、

開成奈々子(かいせいななこ)です。

 

ある日の一家団欒の時間、突然、奈々子の家に忍び込む男が・・・

 

その男は平然と忍び込んだ家のトイレで用をたしていたのです。

 

まず、奈々子の家に遊びに来ていた従姉妹の幸乃の首を包丁でブスっと刺殺し・・

続いて父を、そして母までも・・・

 

二階の自室にいた奈々子は1階でするおかしな物音に気づき、とっさにベットの下に身を隠した。

 

全員を殺し終わった後、ゆっくりと二階に上がってくる犯人。

 

奈々子の部屋に入ってくるが、なんとか見つからずに済みました。

 

しかし・・・

 

この時犯人は奈々子の部屋でカップラーメンを食べ、パソコンをいじり、ゲームで遊び、

 

おまけに最後は奈々子と幸乃のツーショット写真を見ながらオナ〇ーするなど、

 

犯行後、約10時間に渡って、奈々子の部屋にい続けたのです。

 

これが、後々まで、カモ達を手こずらせるとんでもないサイコパスな犯罪者:園田夢二だったのです。

 

奇跡的にベットの下に隠れて、生き延びた奈々子は、カモに復讐を依頼し、自らも園田への復讐のため協力を申し出るのですが、

 

カモとトラは「復讐代行屋」の仕事で初めて犯人を取り逃がすというミスを犯してしまうのです。

 

「練馬区の殺人鬼」園田夢二から奈々子を守るため、

カモは奈々子を「カモメ古書店」にかくまうことになるのですが・・・

 

 

【渋谷暴走死亡事故事件(トラの過去)】

この事件は、2014年に起こった「池袋脱法ハーブ暴走事故」がベースになった事件です。

 

ちょっとした、タイミングで、カモには内緒で、若い女性から依頼を受けることになったトラ。

 

被害者遺族から聞かされた事件の内容が、トラ自身の過去を思い出させ、

物語は途中トラの過去へタイムスリップしていくことに・・・

 

若き日のトラは毎日ストリートファイトに明け暮れるろくでもない若者でした。

 

ある時、ケンカで警察に捕まり、

そのまま懲役へ・・・

 

出所しても生活は相変わらずで毎日ケンカ三昧。

 

母親とも口喧嘩が耐えない日々が続きます。

 

ある時アングラ格闘技大会のチャンピオンでもあるトラは母親が止めるも言うことを聞かず、

その年の大会に出場し、試合に負けて足の骨を折る大怪我を負って入院することに・・・

 

母親が入院費を支払うために銀行からお金を引き出し、

病院に向かう道中、車に乗ったひったくり犯に入院費が入ったハンドバックを奪いとられてしまうのです。

 

そして、その時バックを取られまいとして車に引きずられたトラの母親は、

ガードレールにぶつけられ、頭部がちぎれかけるくらい無残な状態で即死したのです。

 

トラの母親を殺した犯人は懲役7年の刑を宣告されました・・・

 

場面が変わります・・・

依頼者からの復讐代行を終えたトラは母親が眠るお墓の前にいます。

 

「おかん・・あと3年や・・」

トラが母親の墓石に向かって言った言葉が意味深に響きます・・・

 

「善悪の屑」の立ち読みはこちら!

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

「善悪の屑」と検索して下さい! 

 

 

善悪の屑 2巻の 感想

タイトル通り、手強い強敵と可愛い仲間が同時にできた回でした(^^)

2巻に入ってもまだ刺激的なストーリーはそのままで、相変わらず夢中で読ませてもらってます♪

 

最初の【家族乗っ取り事件】は似たような事件が実際起こって、

当時テレビのワイドショーなどでかなり騒がれた事件でしたが、報道内容を聞いていて、

 

どうして家族もたくさんいて自分の家なのに乗っ取られる事なんてあるんだろうか?

 

と不思議に思ってましたが、

 

この漫画を読んで何となく理解できるようになりましたね!

 

確かにあんな感じで怖い人間が家に入り込んで来て、24時間監視のもと、

時には暴力を振るわれながら、時間をかけて調教されてしまったら、

思考が停止してしまって、自分で物事を考えることが出来なくなるのかも知れませんね。

 

主犯格の女:(さかき)の風貌や言動がすごく恐ろしかった^^;

 

たちを怒らせた祖父を家族みんなで殺すシーンはホントおぞましい限りのシーンだった!

 

そして、「復讐代行屋」の新メンバー奈々子が登場する【練馬区一家惨殺事件】。

 

これもかなり危ない犯罪者の事件でした。

 

完全にサイコパスな男に狙われてしまった奈々子ですが、

なんと・・・

カモとトラは初めてターゲットを取り逃がしてしまうことになるのです。

 

考えてみたら、この事件のモデルとなった「世田谷一家惨殺事件」の犯人もまだ捕まっていないのです。

 

この漫画が実際の事件とかなりリンクさせていることがよくわかります(^^)

 

少し気になるのが、カモ達の仲間として加わることになる奈々子のことです。

 

今のところコンピューターが得意なくらいで特別なスキルを持たない奈々子をなぜ仲間にしてしまったのか?

 

依頼者という立場ではダメだったのか?

 

カモとトラの最大の強みは大事な人が犯罪者に殺されて、守るべきものがない男たちだったのです。

 

だから最強だったのです!

 

自分の事も守れない奈々子を仲間とすることで、弱点を作ってしまうことになると思うのです。

 

だから、今後、奈々子を人質にされて・・・

みたいなシーンが出てきそうでちょっと不安ですね!

 

できればカモとトラの二人には弱点なしの状態で凶悪な犯罪者に罰を下していって欲しいです!

 

あと最後の話、トラの過去はだいたい想像通りでしたね。

 

母を殺した犯人が出所するまであと3年。

 

恐らく復讐するのでしょうが、自分でするのか?

 

カモに依頼するのか?

3年後のトラがどういった行動をとることになるのかとても楽しみな伏線です(^^)

 

以上が、「善悪の屑」2巻を読んでの感想ですが、今回も退屈しなくて面白かったです♪

 

 

善悪の屑の無料試し読み

今、紹介した『善悪の屑』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来ます♪

 

そして、この二つのサイトは

サイト管理人のけいぞう

いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホ専用の『まんが王国』なら

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうからかなりお得です♪

 

キャンペーンの時なんか、
一つの作品で5巻くらいいっぺんに無料で読めちゃう時もあるんです!

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに利用した方がいいですよ~

 
なんたって店員の目を気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『善悪のクズ』の試し読みはこちらから

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

善悪のクズ」で検索♪

 

*PCの方ならこちらから
↓↓↓↓↓

>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

スポンサーリンク