血みどろ昭和事件のネタバレ!身の毛もよだつ4話のオムニバス!

スポンサーリンク




近親相姦・狂愛殺人・拷問殺人

そして…監禁虐待殺人

激動の昭和時代、身の毛もよだつ事件が繰り返された!

果たして、人はここまで残酷になれるものなのか?

 

ヒューマン作品の雄。
空路
さんが描く惨劇のオムニバス集!

『血みどろ昭和事件~監禁・拷問・虐待~

理不尽に虐げられるのはいつも弱い子供や女性たち。

それは昭和の時代から現代に至るまでまったく変わらない(>_<)

絶望の時を生きた女たちのレクイエムがここに綴られる・・・

血みどろ昭和事件とは?

本作は、『中国孕ませ工場』などのヒューマン作品を多く手がける社会派作家・空路さんによる描き下ろしオムニバス作品です。

昭和の時代に起きた実際の惨たらしい事件をベースに描かれた4つの作品集で、

どれも、生々しい虐待やDV、そして凶悪殺人の様子がリアルなタッチで描かれています。

相対的に見ると、

「なんて理不尽な話」

という感想が一番最初に出てくる内容ばかりで、

読んでて決して気分良くなれるストーリーではありません(>_<)

正直、ハッピーエンドの結末なんて1話もないし、主人公やヒロインが人生に疲れ、絶望する姿が赤裸々に描かれています。

「ここまでやるか!」

と、いうくらい残虐な拷問や虐待の数々と目を覆(おお)いたくなるような背徳的行動。

どれもこれも常識を越えた悪魔の所業(しょぎょう)ばかりで、読んでるうちに心が悲鳴を上げそうになりますが、

世の中にはこれほどまで残虐になれる人間がいるんだ。という情報を頭に入れておくのは良いことかもしれません(>_<)

 

特に若い女性の場合、自分が生活する環境にはいろんな危険がはびこっている事を知る必要があります^^;

なんか・・・

オンナってホント損な生き物だ!

 

『血みどろ昭和事件』の立ち読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ちみどろしょうわ』と検索して下さい♪

 

血みどろ昭和事件のネタバレ

血みどろ昭和事件の内容

この漫画は、日本の昭和時代に実際に起きた残虐・残酷な事件を描いたオムニバス作品集です♪

本編には次の4作品が収録されてます。

1.獣の棲む家

2.愛の惨劇~首なし娘事件~

3.秋田イヅナ憑き事件

4.実録!北九州監禁殺人事件

 

全編に渡って、子供や女性たちが、監禁されたり、虐待・性暴力などを受ける内容で、

昭和の時代に起こった凄惨な猟奇的事件を、リアルに生々しく描かききっているんです(>_<)

 

頭のおかしい男たちの餌食(えじき)になってゆく少女たちの悲惨な運命が、見ててほんと切なくて苦しい(>_<)

どうして彼女たちはここまで辛い思いをしなければイケなかったのか…?

 

どの作品を読んでも救いのない話しばかりですが、

中には『実録!北九州監禁殺人事件』のように実際に有名な連続殺人事件を描いた作品もあります。

その他の作品も、昭和の時代を彩る残虐かつ猟奇的な事件ばかりで、読み進めるごとに胸が悪くなってゆく恐ろしい事件の連続です(>_<)

なので・・・

正直、読んでて身の毛がよだちます!

そして・・・

私たちが知らないほんの数十年前、この日本で起きた凄惨な出来事に驚愕させられ、

同時に世の中のことを何も知らない自分の勉強不足を感じてしまう(>_<)

あえて読んだほうが良いとは言えない作品ですが、

危機管理が叫ばれる現代、

決して他人事と思ってはいけない重要なキーワードが散りばめられたオムニバス作品だと思います~♪

まぁ~だからと言って決して楽しんで読む内容だとは言えませんが^^;

 

『血みどろ昭和事件』の収録作品

>>>獣の棲む家

この話は昭和43年に起こった『栃木県実父殺人事件』をベースに描かれた作品です。

鬼畜のような子沢山の父親が、我が子である長女に手を出して、

何度も陵辱した挙句に妊娠までさせてしまう身の毛もよだつようなお話。

しかも、その長女との間にできた子供が5人!

そのうちの二人は病死してしまうんですが、3人はそのまま長女の子供として生きているんです。

これだけ聞いただけでもこの事件の凄まじさが想像できると思いますが、

 

実際の本編の内容はホントえげつないことになっています(>_<)

もう~とにかくこの物語に出てくる登場人物の全てが狂ってる!

全てにおいて理不尽で無教養な家族たちの行動。

この物語の中で一番罪が重いのは、もちろん殺された父親ですが、

サイト主のまるしーから見たら母親が最悪だと思います(>_<)

地獄のような毎日を過ごしてきた長女の気持ちを考えるとこのバカな母親に殺意さえ覚えてしまう!

 

とにかく読んでいて後味の悪いお話でした^^;

でも、実際にこういう事件が起こってたんですよね~

悲しすぎます(>_<)

 


>>>愛の惨劇~首なし娘事件~

このお話は、昭和7年に愛知県で発生した『首なし娘事件』がベースになった実録マンガです。

内向的な和菓子職人の男が、若い女性を切り刻んで殺害したあと、

殺した女性の髪の毛や乳房、そして下腹部を切り取ってその肉片を自分の体に取り付けて自殺した。

前代未聞のオカルト事件!

一体この主人公の男に何があったというのか?

本編には犯人の生い立ちから殺人に至るまでのストーリーが詳細に描かれています。

 

また違った意味合いの『阿部定事件』といった感じの凄惨な殺人事件です(>_<)

人の絶望から来る狂気はここまで人間の心を破壊してしまうんだな~(*_*)

という切なくも理不尽な物語。

 


>>>秋田イヅナ憑き事件

この作品も実在した事件をもとに描かれているカオスな殺人事件のお話です。

秋田県に昔から伝わる『イヅナ』という悪霊をめぐって壮絶な拷問や虐待が繰り広げられるストーリー。

 

常軌を逸した悪習は、時に人の心を狂わせて、正常な判断をできなくさせてしまう(>_<)

ちょっと落ち着いて考えれば簡単にわかることなのに・・・

不幸な出来事がきっかけで巻き起こった村中を巻き込む大事件。

 

とにかく読んでてずっと歯がゆかったのがこの作品だ。

弟にもう少しだけ勇気があったら?

お巡りさんがもう少し毅然とした対応をしていたら?

そして…ヒロインの姉がちゃんとあの事情を話していたら?

ちょっとした行動を怠ったばかりに行き着いてしまった狂気の結末。

後味が悪い事件でした!


>>>実録!北九州監禁殺人事件

2002年に発覚したこの事件は世間を恐怖に陥れました。

『北九州監禁殺人事件』

当時、テレビや新聞でも連日大きく報道された凶悪大量殺人事件のコミカライズです。

 

全員で7名もの人間を監禁し、拷問の上、殺害した凶悪事件のお話です。

ヒロインは殺される寸前で警察に助けを求めた少女になっています。

実際の事件の記事と照らし合わせながら読むと、よりその時の光景がリアルに感じられて、

鳥肌が立つほど恐ろしい感覚に襲われます。

まだ小さい子供を含めた7人もの罪なき人間が拷問の末に殺された。

それはなぜ?

しかし・・・

実際、犯人の二人にはそこまでの深い理由はなかった!

ただ・・・

働かずに楽しく生活したかっただけ!

常識的な目線で語ってはいけない事件です。

こういう犯罪者が世の中には存在するんだということをちゃんと認識して生きるしかない。

出会ってからではもう遅いんです!

人を疑うことは決して悪いことではないし、自分を守ってくれる大切なことなんだと再認識させられた作品でした(>_<)

とにかく内容が強烈なんで、あまり集中して読むと悪夢になって出てくるほどショッキングな内容です!

 


 

以上が、昭和の時代に起こった凄惨な事件の全貌です。

全てが実際に起こった事件をもとに描かれた作品で、

とにかくリアルで生々しい4作品のオムニバスストーリーです。

想像で作られた話にはない実話という圧倒的なエキスさがこの1冊には詰まっています!

 

『血みどろ昭和事件』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ちみどろしょうわ』と検索してください♪

血みどろ昭和事件の感想

読んでみ最初にもった印象が、

とにかく犯罪者たちの行動が意味不明で理解できない(>_<)

もともと常軌を逸した猟奇的な『殺人事件』ばかりを集めてコミック化した作品だからしょうがないんだけど、

もう~こんな人たちが同じ世界に存在してるなんてことを考えるだけで疑心暗鬼になってしまう(>_<)

 

もしかしたら3軒隣のご近所さんが殺人鬼かもしれないとか・・・

過去、いろんな殺人事件の報道を見てきても、犯人たちは至って普通の人間という近所の人の噂をよく耳にしました。

そうなんです!

いかにも極悪人って感じの殺人犯なんて実はほとんどいないんですよね~^^;

大抵は、愛想がよくて挨拶もきっちりとする一見スゴく善良な市民が恐ろしい殺人犯なんです。

これって考えてみるとホント怖いですよね~

人を外見で判断できないんなら警戒のしようがありませんから^^;

『人を見かけで判断してはいけない』

て、昔は、マイナスなイメージの人を庇う言葉だったんだけど、

最近では逆の使い方をしなければいけなくなってきました。

いくら身なりが良くて、きっちりとした人でも、裏では何を考えてるかわからない・・・!みたいな(*_*)

ホント安心して生きづらい世の中になってしまいました。

ただ・・・

本作の『獣の棲む家』なんて話は家庭内で密かに行われている犯罪なんで、外からはまったくわからない出来事です。

唯一味方になるはずの家族が加害者の場合、被害者が救われることは殆どありませんもんね(>_<)

もうこの世の地獄です!

ましてや家の中で一番立場の弱い子供なんかが被害者の場合は救いようがない(>_<)

 

本作はそんな救いようのない凄惨な事件ばかりが描かれたストーリーだったので、

読んでてどうしようもなく悲しい気持ちになってしまいました。

世の中にはこんなにも理不尽で惨たらしい事件が起こってるんだということを知るよい機会にはなりましたが、

とにかく自分はこんな事件とは一生涯無縁な生活を送りたい(>_<)

そう思わずにはいられない1冊でした。

無料試し読み

今、紹介した

『血みどろ昭和事件~監禁・拷問・虐待~』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店なんですごく得で、

実際のところまるし―は、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『血みどろ昭和事件』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ちみどろしょうわ』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク