美醜の大地【ネタバレ50話】若かりし自分を見た鶴田!

鶴田と森哉の間で取り交わされた壮絶な死闘!

実は似た者同士な二人が闘った末に何を得て何を無くしたのか・・・?


若かりし自分を見た鶴田!

『美醜の大地』

50話のネタバレです♪

ついに二つの強烈な狂気がぶつかりあいました。

そんな中、

復讐心に燃え滾る森哉の鋭い眼光を目の当たりにした鶴田はふと自分の若かりし頃を思い出し・・・

50話の見どころ

嫌な胸騒ぎを感じて綿貫が慌てて隠れ家に戻ってきたその時、

必要な荷物を全て運び終えた部屋で鶴田が血まみれになって突っ伏しているというショッキングな光景で幕引きとなった前回の49話でしたが、

「一体、綿貫はそこで何を目撃したのか・・・?」

今回は鶴田と森哉が繰り広げた壮絶バトルの一部始終が詳しく描かれております。

果たして・・・

「見た目にはすでに死んでいるようにしか見えなかった鶴田の生死は?」

そして・・・

「まだ隠れ家に森哉の姿はあるのか?」

そして…

これまで暴力という点においては無敵だった鶴田が、なぜ手負いの森哉にここまでやられてしまったのか?

その真実が語られます。

そこで・・・

50話の見どころは、ポジション的に似た者同士だと気づいた鶴田の森哉に対するシンパシーです。

ハナと鶴田の関係という点でもそうですが、

どうもこの鶴田という男は、表面上はかなりの悪党を装っていますが、

とても義理堅く人の心がよく分かる人情派の苦労人なんだという背景が見えました。

「こうやって見ると、実は鶴田&ハナというカップルもありなのかな~♪」

しかしハナはモテモテだな。

 


49話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

まんが王国の先行配信

『美醜の大地』50話は、

現在『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

なので・・・

 

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

『美醜の大地』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

美醜の大地【ネタバレ50話】

若かりし自分を見た鶴田

嫌な胸騒ぎを感じて隠れ家に戻って来た綿貫が見た光景はかなりショッキングなものだった!

なんと・・・

すでに必要な荷物が全て運び出されたガランとした部屋に、

血まみれで突っ伏している鶴田の姿を目の当たりにしたのです。

ピクリとも動かない鶴田の姿に最悪の事態を想像した綿貫でしたが、

かなり瀕死の状態ではあったが鶴田はまだ生きていました。

そして彼は綿貫にココ数分で起こった出来事を語り出したのです。

鶴田が始めに襲ってきた相手のことを「若い鉄砲玉」と表現したことで、

すぐにその人物が森哉だと気づいた綿貫。

森哉はハナの居場所を探してこの隠れ家にやって来て鶴田と一線を交えたわけです。

サチの仇をとるために鬼気迫る表情で鶴田に挑みかかった森哉。

その時、復讐心に燃え滾る森哉に若かりし頃の自分を見た鶴田は、

すでに深手を負って今にも倒れそうになっている森哉に同情心が芽生えてしまい、

彼としては珍しく相手に手心を加えるという行為に及んでしまったのです。

その結果がこれだった・・・

起きな…シン

一方、

なんとか鶴田を油断させて戦闘不能にした森哉だったが、

結果的に鶴田からハナに関する有力な情報は聞き出せず、

おまけに激しい死闘の末に森哉はさらに深手を負ってしまいました。

それでも・・・

彼は気力を振り絞って息絶え絶えになりながらもその状態でなんとか一人で隠れ家まで戻ってきたのです。

だが、そこには姉・加也の姿はなく、ほとんど虫の息の状態だった森哉は、

幼い頃から共に生きてきた加也との生活を頭の中で振り返っていた。

これは彼が死ぬ前に見ている走馬灯なのか?

しばらくしてゆっくりと森哉の涙で滲んだ瞳が閉じてゆく・・・

それからどれくらいの時間が経った頃だろう・・・

森哉が倒れている隠れ家に加也がやってきたのです。

寒い夜更けに暖もとらず廊下で寝ている森哉に声をかける加也。

「バカだねぇアンタ風邪ひくよ」

「起きな…シン」

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

50話の感想

もし、まったく違うシュチュエーションで出会っていたらすごく気が合いそうな二人が闘っている姿は、

「見ていてスゴく切ない気持ちになりました(汗)」

もっと別な形で会っていたら…

森哉の瞳に宿る憎しみに燃え滾る復讐心に自らの若かりし頃を思い出した鶴田。

二人とも根はイイ人間だろう・・・

しかも…お互いが自分のために争っているわけではなく、

守るべき人のために命を懸けて闘っているわけで・・・

そんな二人に不器用で優しい男の素晴らしさを感じたサイト主のまるしーでした。

特にこの50話のラストで意識を失っている森哉に声をかけている加也の姿に涙がこぼれそうになりました(汗)。

これまで殺し屋として何人もの命を奪ってきたであろう森哉なんだけど、

思わず「死なないで欲しい」と心の中で叫んでしまいました。

加也と森哉の悲惨で救いのない生い立ちを知っているだけに、

どうしてもこの姉弟をそこら辺の一般的な悪党として見れない。

幼い頃から生きるために姉弟で手を取り合ってまさしく何でもしてきた二人である。

「一体だれがこの姉弟を責められるというのか?」

確かに人を殺すことは絶対にいけない事だとは分かっている。

「でも…それでもムリだ」

森哉のことをこれまでさんざん人を殺してきたんだから「自業自得だよ」とは思えない。

それほどどこか哀愁漂う魅力のある殺し屋姉弟なんだ。

加也と森哉は・・・

 

>>>『美醜の大地』51話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

『美醜の大地』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』のネタバレはコチラで全部読めます♪