君が一番好きだからいいでしょ?【クズメン百鬼夜行】ネタバレ3話|夫へ突き付けられた三行半!

「私の幸せにはもうアンタなんか必要ないのよ!」

節操のない下半身をもった夫に突きつけた妻の強烈な一言。

自分さえよければいいと終わりのない女遊びを繰り返してきたクズ夫は、

最後に己のモンスター級な性欲をみんなの前で晒されてジ・エンド!

憐れクズメン。

うまく妻をコントロールできている勘違いして、

最後はその鈍感妻に捨てられた浮気三昧だった夫の末路とは…?

『クズメン百鬼夜行:君が一番好きだからいいでしょ?』

3話の解説と感想です♪

このお話で今シリーズは最終回です。

ついに本気で愛花のことを怒らせてしまった拓真。

水面下で離婚への計画が着々と進んでいることも知らず、

調子に乗ってたくさんの女性たちと不貞な行為を繰り返していた。

ある意味で病的なその女癖は、一回死んだくらいでは直らないだろう!

さて・・・

最後に愛花がクズ夫に対して果たした復讐劇の顛末は…?

どうぞ思う存分スッキリしてください♪


2話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『クズメン百鬼夜行』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『くずめん』と検索してください♪

 

君が一番好きだからいいでしょ?【クズメン百鬼夜行】ネタバレ3話|夫へ突き付けられた三行半!

とにかく夫のやってることと言ってることが許せない愛花は、

あの日からどうやってあのクズ夫に制裁を加えてやろうかと思考を巡らせていました。

拓真との離婚は大前提として、なにかその前にやつをギャフンと言わせてやりたいのです。

そんな時、会社の廊下で同僚の真央とぶつかった愛花は、

ふいに友人の顔を見たことで張りつめていた緊張の糸がプツリと切れて、

愛花の目から思わず大粒の涙がこぼれちたのです。

「えっ!?」

かねてより鈴木家の夫婦仲に問題があったことを知っていた真央は、

今にもしゃがみこんで泣き崩れそうになっている愛花連れて、

社内にある喫煙室に駆け込み、彼女から詳しくその涙の訳を聞き出しました。

「なるほどね~やっぱり浮気してたんだ~」

タバコの煙をくゆらせながらシミジミと愛花の苦悩に共感する真央。

しばしの時間が流れる。

そんな時でした。

二人の話を陰で立ち聞きしていた後輩の木下ひかりが、

実に申し訳なさそうな表情を浮かべながら愛花たちに声をかけてきたのです。

「あの~す…すみません鈴木先輩に話したいことがあるんですけど…」

なに…?

復讐のシナリオ

愛花の後輩・木下の話とは、彼女が付き合っているカレシが拓真と同じ会社に勤めているという内容でした。

そこでふとある妙案を思いついた愛花は、あることを木下にお願いして協力を求めることにしたのです。

日ごろから愛花に可愛がられていた木下はすぐにその願いをOKしました。

愛花が木下に頼んだある事とは、拓真を懲らしめるために必要な協力だったのです。

その日、なんとか落ち込んでいたメンタルを復活させて仕事を無事にこなし、

クズ夫のいる自宅へと帰っていった愛花でしたが、

普通に彼女が家に帰宅したことで、拓真はすっかり安心した様子だ。

しかもこともあろうに、

「帰ってきたってことは昨日の話を納得してくれたんだね?」

と…まるで勝ち誇るかのような態度で、愛花に接してきたのです。

{なにコイツ!}

内心ではそんな拓真の態度にはらわたが煮えくりかえっていた愛花でしたが、

すでに木下や真央の協力のもと、夫への”復讐のシナリオ”が出来上がっていたので、

苦渋の思いを抱きながら愛花はしばらく拓真との夫婦生活を続けたのです。

すると…

すっかり愛花が自分の女遊びを受け入れたものと勘違いした拓真は、

堂々と愛花の前で他の女性とメールを交わし、この世の春を謳歌し始めたのです。

浮気三昧ということだ。

本当にこいつはバカでどうしようもない男なのです。

だからクズメン(汗)

夫へ突き付けられた三行半

その後、復讐の準備が整うまで、ひたすら拓真との屈辱的な日々に耐えてきた愛花でしたが、

ついに復讐決行の時がやってきました。

密かに拓真が浮気している女性たちのメールアカウントを彼のスマホから全て抜き出した愛花は、

一人残らずその女性たちにメールを送って、あるレストランに全員を呼び出したのです。

そのレストランはこの日のために愛花が貸し切りしていました。

なので…

店にやってきた大勢の女性たちはすべて拓真の浮気相手なのです。

もちろん拓真の会社の後輩である高山奈月もレストランにやって来ました。

そんなこととは露知らず、愛花に誘われるままこのレストランに来た拓真は度肝を抜かれます。

なんと…

店内にいる女性たちの全員が自分と関係がある女性たちなのだ(汗)

そこで初めて愛花の仕業だと気づいた拓真でしたが、

もう逃げだそうにも、ことの真相を知った女性たちから一斉に責められて冷汗が止まらない!

女性たちから拓真に怒りの怒号が飛び交う中、

愛花は実に晴れやかな表情で拓真に別れを告げる!

「じゃあね拓真!」

無様に追いすがる夫。

そんなクズ夫に対してさらに畳みかける愛花は、

「私の幸せにはもうアンタは必要ないのよ!」と言い放つ。

夫へ突き付けられた三行半。

そして最後に怒れる妻からの容赦ないセリフで今回の復讐劇は幕を閉じる。

「その節操のない下半身…ず~っと気に入らなかったのよ!!」

男のプライドとか面目とかも丸つぶれになる愛花の捨て台詞に崩れ落ちる拓真。

その後、彼は怒り狂う女たちに引きずられて見るも無残な姿に・・・

「あ~スッキリした!」

すっかり憑き物が落ちた爽やかな笑顔の愛花は、

この日の翌日、

夫への復讐劇に協力してくれた木下ひかりと共に美味しいイタリアンのランチを楽しみましたとさ♪

 

『クズメン百鬼夜行』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『くずめん』と検索してください♪

3話の感想

ちょっと優しすぎるお仕置きだったかもしれませんが、

勘違いクズ夫の言い訳なんか一蹴してあっさり拓真と離婚した愛花ちゃんには拍手喝采です♪

こんな男の性根は一生変わることはないですから、

交通事故に遭ったくらいの気持ちで一日も早く別れてしまうことが肝心です。

拓真はずーっとこんな感じで、自分の愚かさに気づくことなくこの先も生きてゆくんだろうな~

そして50歳近くになって自分が女性から相手にされなくなってきて初めて気づくのかもしれない。

「どれだけ自分の考えが愚かだったということを・・・」

女性をバカにして、すぐに気づかれるような浮気の仕方をした結果がコレだ。

基本的に男の人はおバカなんだけど、拓真の場合は病的な性欲モンスターだから、

ちゃんと医師の診断を受けて心療内科あたりで治療しないと治らないだろう。

「ある意味で彼は性犯罪者みたいなものだから!」

ホント大変だ!

しかしまぁ~愛花が貸し切ったレストランに来た女性の数のすごかったこと…(汗)

拓真は一体どうやってあんなに多くの女性たちと浮気することができたのだろうか?

「出会い系アプリを駆使していたのかな?」

彼がそこまで余裕のある小遣いを使えていたとは考えにくいんだけど…

「浮気のための資金はそうしていたんだろう?」

あんまり深く突っ込んでもしょうがないことなんだけど、

杉下右京のように細かいことが気になるサイト主のまるしーだ(笑)

でも…こんな上っ面だけのクズ男がこんなにもモテちゃう世の中はお先真っ暗だな!

それだけ世の中にイイ男がいないという証拠なんだろうか?

確かに一見するとちょっとイケメンで、物腰の柔らかい拓真みたいな男に絆されてしまう女性は多い。

ちゃんと正社員として働いているみたいだし、やっぱり魅力的な男性に見えちゃうのかな~?

それに…拓真と関係を持った女性たちは皆同様に彼との結婚の話を口にしていました。

「微妙な年齢だったのかな?」

結婚をエサにして浮気をしまくる拓真もそうとうゲスなクズメンですけど、

そんな男に引っかかってしまう女性陣にはもっとしっかりして欲しいな~

今は男性の収入が少なくて、なかなか女性が結婚できない時代だから、

付き合う男性の評価基準がドンドン低くなってるみたいだし、

ひもじい時代だな~(汗)

「あ~いやだいやだ!」

無料試し読み

今、紹介した

『クズメン百鬼夜行』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『クズメン百鬼夜行』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『くずめん』と打ち込んでください♪

『クズメン百鬼夜行』の解説と感想はコチラで全部読めます♪

かみきわか 先生の関連の作品はコチラ♪