マイ・ドーナツホールズ【マウントガールズアンソロジー】ネタバレ|双子姉妹の雪解け!

ずっといがみ合ってきたルックスも性格も正反対な双子姉妹。

姉はブスで成績優秀な品行方正タイプ。

妹は国民的アイドルグループのセンターを務めたことがあるほどの超有名人。

お互いに全く異なるコンプレックスを抱きながらここまで仲たがいを続けてきた。

姉妹だからこその深い恨みと憎しみ。

他人同士なんかよりよっぽど根深いその確執は、

この先もずっと解消されることはないのだろうか?

著者: オズ  / エトワール編集部

『マウントガールズアンソロジー:マイ・ドーナツホールズ』

まったく違う生き方をする双子姉妹の確執から雪解けまでを描いたヒューマンドラマ。

憎らしいけどすごく気になる。

分かり合いたいけど腹が立ってしょうがない。

家族だからこその妬みや嫉み。

ただ…

大切な家族にマウントを取ることでこんなにも心が痛くなるのはなぜ…?

 

『マウントガールズアンソロジー』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『まうんとがーる』と検索してください♪

 

マイ・ドーナツホールズ【マウントガールズアンソロジー】ネタバレ|双子姉妹の雪解け!

主人公の一人、中野光璃(なかのひかり)26歳は、広告代理店で働き出してから5年目になる営業社員で、

憧れの企業に就職し、今は恋心を抱いている先輩社員の栗橋(くりはし)ともイイ感じの距離感になり、

とても充実した社会人生活を送っているのだ。

それに、何といっても好きになった栗橋がアイドルオタクではないことが何よりの喜びでもある。

なぜなら…

光璃にはブスな彼女とはかけ離れたカワイイ双子の妹・灯璃(あかり)がいて、

なんと…

その妹は以前まで国民的アイドルグループのセンターを務めていたほどのスーパーアイドルだったのです。

めちゃめちゃカワイイし超有名人だ。

光璃は幼いころからその可愛すぎる妹にずっと劣等感を抱きながら苦々しい人生を生きてきました。

カワイイだけで妹は周りからちやほやされ、逆にブスな姉の方は、

妹が灯璃だと言うことでずっといわれのない誹謗中傷を受けてきたのです。

「妹はあんなにカワイイのに姉はなんで…」

「姉は大はずれだ!」

こういう他人の会話をいやというほど聞いてきた光璃でした。

だからこそ光璃はその劣等感をすべてバネにして勉学に励み、

その努力の結果、一流の私大へ合格し、そこから大企業に就職したのです。

いわゆる勝ち組人生の切符を手にしたのです。

妹とはまったく別の道で!

そんな水と油を絵に描いたような双子姉妹が、数年ぶりに再会したことで、

二人の人生は大きな転換期を迎えます。

妹との再会

その夜、ブランド店の紙袋を5つも持った灯璃が光璃の住むマンションの玄関で立っていました。

「やっと帰ってきた」

姉の姿をみつけて愛想のない声をあげる灯璃。

この日、灯璃がなぜ大嫌いなはずの姉の家を訪ねてきたのかというと、

自宅マンションの家賃を滞納して追い出されてしまったからだ。

灯璃は不祥事を起こしてアイドルグループを脱退後、事務所から干されている状態なのです。

だから収入がない。

不祥事とはグループ所属時代に彼氏を作ってそれを週刊誌にすっぱ抜かれたことだ。

自分を知る人間に家賃を滞納して追い出されたなんてとてもじゃないけどプライドが許さないから、

追い詰められた挙句に最後は身内である光璃を頼ってきたのです。

でも…相変わらずふてくされた態度でわがもの顔に振る舞う妹にムカつく姉。

とにかくこの姉妹の相性はすこぶる悪い。

なぜここまで二人の関係がこじれてしまったのかというと、

姉は奔放で可愛すぎる妹を持ってしまったよくあるコンプレックスの裏返しである。

この妹にはさんざん嫌な目に遭わされてきた。

変わって妹の灯璃は、両親から姉だけ愛されて自分は愛してもらえない劣等感から、

姉には対して激しいコンプレックスを持っていた。

そう…

灯璃はアイドルという道に進んだことで両親から距離を置かれてしまったのだ。

その反面、品行方正で成績優秀な姉は両親からの愛情を一心に受けていました。

今でも姉と両親の仲はすこぶる良好であるが、

妹の灯璃は9年間も実家とは音信不通の状態が続いていた。

その寂しさが姉への妬み嫉みに繋がり、激しい憎しみの気持ちに変って行ったのです。

妹が姉をマウントできるのは、カワイイくて有名人な自分であり、

そのことをかさに着てこの日も姉を嘲笑したのです。

再会して数時間後には早くも姉妹のくだらない言い争うが勃発する。

原因は光璃が会社の先輩・栗橋に恋をしていることを灯璃がからかったことだ。

「ひーちゃん(光璃のこと)にとって恋愛は”負け戦”だもんねー♪」

容赦ない妹の言い方に、その通りだからなおムカつく!

昔から天と地ほど違うルックスのせいで惨めな思いをさんざんしてきた光璃の劣等感は大きい。

それは充実した社会人生活を送るようになった今でも全く変わることはなかったのです。

光璃にとって”妹との再会”は、押さえてきた劣等感を呼び起こす導火線となってしまったのだ…

双子姉妹の雪解け!

根深い確執を持ち続けてきた双子姉妹の雪解けの瞬間は、

いま光璃が恋心を抱いている栗橋によってもたらされました。

まったくアイドルには興味がないと光璃に公言していた栗橋でしたが、

それは全くの正反対でした。

実はこの栗橋という男、大のアイドルオタクであり、しかも灯璃の大ファンだった過去があったのです。

そして…

灯璃が不祥事を起こしてうグループを脱退したことに大きな恨みを抱いていました。

そこで彼は灯璃の姉である光璃にわざと近づき、灯璃との接点を持とうとしたのです。

彼の目論見は見事に成功しました。

姉の恋を邪魔しようとした灯璃がSNSで栗橋とつながり、

その後、二人は直接会ってデートすることになったのです。

そのことを知った光璃はショックを受けますが、

それと同時に栗橋が過去に灯璃の大ファンであったことと、

彼が過去に厄介なアイドルファンで有名だった事実を知ると、

光璃は灯璃の身を案じて二人がデートしている現場に急行したのです。

ここからがいよいよ物語のクライマックスです!

歪んだ感情で灯璃に恨みを抱いていた栗橋のサイコな正体が露呈し、

姉妹は危険にさらされ、その件がきっかけで姉妹の長年にわたる確執が解消され、

最後には灯璃と両親の関係も雪解けムードに・・・

そこからラストは実に心温まるハートウォーミングな結末で幕を閉じます。

クライマックスから結末にかけてのスリリングでほっこりする展開は、ぜひ本編現物でお楽しみください♪

 

『マウントガールズアンソロジー』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『まうんとがーる』と検索してください♪

『マイ・ドーナツホールズ』の感想

いつも姉妹の確執をテーマにした物語を読んだり観たりすると、

それがコミックであれ小説であれ、ドラマや映画であっても心がざわつきます。

サイト主のまるしーはこのブログで何度も姉妹の確執についていろんな本音を語ってきたので、

今さらそこを深く掘り下げてお話しすることもないですが、

このブログを初めて読む人に少しだけ説明しますと、

まるしーには二つ年下の妹がいて、とても相性が悪いのです。

小学校時代から毎日ケンカがばかりしてきて、

その関係性はまるしーがベテラン主婦になった今でも続いています。

どうしても妹のことが好きになれず、彼女の考えていることの1ミリも共感できない。

「多分、この先お互いのお葬式にも出席しないだろう。」

なぜならまるしーは既に25年以上も両親や姉妹と一度もまともに連絡を取り合っていないからだ。

完全に崩壊した家族の一員なのです。

なぜそんな家族になったかというと原因は数えきれないほどあります。

父親の経営する会社が倒産したことや、母が6つ下の弟だけを溺愛していたこと、

妹は自分の好き勝手な行動ばかりとって家族に迷惑をかけまくったこと、

ホント数え上げればきりがない程、目をそむけたくなる家族の確執が出てくる。

特に両親のことを考えるだけで蕁麻疹が出てくるという不思議な現象が自分でもすごく悲しい(汗)

家族の関係性が気薄でいがみ合っている状態はとても心が痛いもんですよ。

「できれば仲良くしたい」

でも…まるしーの中で家族と分かり合える日が来ることは一生ないと思う。

そもそも既に父親は他界したと人づてに聞いているし、

妹も今はとんでもない生活を送っていることも風の噂で聞いた。

でも一切連絡をとってもいないし連絡先も知らない。

「恐らく次に家族の何かを知るときは誰かが死んだ時だろう。」

こういう現実は自分にとってすごく悲しくて切ないことだけど、

それ以上に家族と接することの方が精神的にしんどい。

「実に不幸なことだ」

幸いにもまるしーの場合、夫のけいぞーさん家族からすごく良くしてもらっているので、

これまで家族愛に飢える心配がなく、かなりメンタル的においては助かっています。

今のけいぞーさん家族は私にとって本当の家族も同然だ。

「すごく感謝してる」

そんな自分の家族にまったく縁のないまるしーだからこそ、

本作の光璃と灯璃が長年の確執を乗り越えたことが羨ましく思います。

そして…

ラストで灯璃が両親に温かく迎えられたあの瞬間は、思わず眼がしらが熱くなった。

「できることなら家族は仲が良い方がいい」

家族だからこそのいろんな煩わしさはあるだろうけど・・・

無料試し読み

今、紹介した

『マウントガールズアンソロジー』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『マウントガールズアンソロジー』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『まうんとがーる』と打ち込んでください♪

『マウントガールズアンソロジー』のネタバレは、コチラで全部読めます♪

関連の作品はコチラ♪