もっと要領よくできないの?【クズメン百鬼夜行】ネタバレ1話|ワンオペ共働きママの憂鬱!

「もっと要領よくできないの?」

どんなに親しい間柄の人物から言われてもカチンとくるこのセリフ。

特にそれが普段からクソの役にも立たない旦那から言われたものなら怒りは倍増だ!

「お前がそれを言うのか!?」

殺意にまで達しそうな怒りを必死で抑えて、ワンオペ共働き育児に奔走するヒロイン妻がいた。

著者:小針みみず / グルナ編集部 

『クズメン百鬼夜行:もっと要領よくできないの?』

1話のネタバレ♪

今回の”クズメン”は自分のことを棚に上げて偉そうにしているクズ中のクズな夫が登場してきます。

家事も育児もまったく手伝わないのにイラつく言動。

妻を裏切る最低なゲス行動。

ここまでイラつく夫への報復はちょっとやそっとの天罰では済ましたくない!

妻の存在をナメくさった超クズ夫に怒り大爆発なシリーズ第5弾でございます♪


全シリーズのネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『クズメン百鬼夜行』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『くずめん』と検索してください♪

 

もっと要領よくできないの?【クズメン百鬼夜行】ネタバレ1話|ワンオペ共働きママの憂鬱!

主人公の共働き主婦・池田ミサトの日常は目の回るような忙しさだ。

仕事と家事と保育園に通う娘の育児に忙殺される中で、

自分の事なんかにまったく気を使っていられないのが現状であり、

それでも夫や子供のために気の遠くなるような忙しい毎日と格闘しているのです。

なのに…

そんなミサトの明らかなワンオペ状態に手を差し伸べるどころか、

どこか涼しい顔でそれを他人事のように見ている夫のコウジがいる。

そう…

彼は典型的なクズ夫だ。

今にも心が折れそうなくらい疲弊しているミサトに対して、

日常的にこの夫は妻に心無い暴言を吐きすてるのです。

例えば朝の忙しい時間。

「支度くらいもっと要領よくできないの?」

と…保育園に通う娘のリカの支度をしているミサトに言い募る不満の声。

夫として思いやりの欠片もないセリフだ。

このコウジが育児で唯一ミサトに協力していることと言えば娘の”朝の送り”だけである。

たったそれだけ。

彼は自分の支度だけをして娘の準備を待っているのだからそりゃ準備万端でしょうよ!

だけど…

ミサトは朝ご飯を作り、リカの支度をして、そのあと自分が仕事にいく準備をしなければならない。

なんと…

彼女にはちゃんとした夫がいるのに完全なワンオペ状態である。

どうしてこんなことになってしまったのか?

まるで戦争状態のような朝の喧騒を終えて、抜け殻のごとく玄関に立ち尽くすミサトがいた・・・

ワンオペ共働きママの憂鬱

やっと訪れた週末の休日。

だけど…ワンオペ状態のミサトには休日なんてないに等しい(汗)

日々の忙しさで重く疲れた体を引きずって、まだ幼いリカの遊び相手をするミサト。

平日のうちにやりきれなかった家事仕事がまだ残っている。

そんな中、ノソノソと起きてきた夫のコウジが洗い物のことで文句を言ってくる。

何様で何気分だよ!!

ちょっと娘の面倒を見ていてくれたら一気に残りの家事をかたずけられるのに!

なのに…

このクズ夫はこともあろうに、

「たまの休みくらい息抜きさせてくれよ」と、涼しい顔で外出していったのだ。

{えっ!?私の休みは?}

母親に絡みついてムズがる娘をあやしながらミサトが心の中で悲鳴を上げる如く叫んだ!

だが…

冷静になってよく考えてみると、生活的には夫婦互いの仕事も順調だし、

あんなクズ夫で家事や育児もまったく手伝ってはくれないけど、

その反面娘の教育には口を出してこないわけで、やりやすいと考えれば我慢できるレベルかもしれない。

今は、愛する娘がすくすくと成長してくれることが最優先で、

自分の苦労なんてまずは後回しだ。

そうやって無理やり自分の心に言い聞かすミサトがいました。

なんて健気な(汗)

それなのに…

クズ夫のコウジはあらゆる場面でミサトに対する思いやりのない暴言を吐いて彼女のメンタルを削ってゆく。

その心無い言葉に悲しくて辛くてついつい一人泣きしてしまうミサト。

ワンオペ共働きママの憂鬱は、このあとある出来事をきっかけにして、

取り返しのつかない怒りへと達してしまいます。

その出来事とは、娘・リカの通う保育園で行われたおゆうぎ会での一件でした・・・

 

『クズメン百鬼夜行』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『くずめん』と検索してください♪

1話の感想

またまたBookLive!から将来有望な新人さんが現れました♪

サイト主のまるしーが知る限り、今回の第5弾を担当された小針みみず 先生はこれがデビュー作品だと思います。

なのに…

本作が初リリースとは思えない絵の上手さと面白いストーリー運びは新人離れした内容でした!

これまでにも数々の優秀な漫画家さんを輩出してきたBookLive!の編集者さんたちですが、

一体どうやってこんな才能に溢れる漫画家さんを見つけ出してくるんだろう?

まるしーが思うに、本シリーズの作者名のところにいつも著者と連名で記入されている”グルナ編集部”という存在に、

なにか大きなヒントが隠されているのではないでしょうか?

それは…ここ最近のBookLive!オリジナルレーベル作品には、必ずと言っていいほど上記編集部の名前が出てくるからです。

昨今におけるデジタルコミックのトレンドを知りつくした業界のプロ集団が、

自らで発掘した新人漫画家さんと強力なタッグを組んで作品の構想から細かい内容まで深く話し合いながら作品を作り上げているとしたら、

とんでもない大型新人がポコポコ生まれてくる理由に納得できるかもです。

まるしーの推測が当たっているとしたら、まったく恐ろしいシステムを開発したもんだ。

と…

ここまで本作の内容とは無関係な感想ばっかり書いてるけど、

作品のディテールがあまりにも卒なく仕上がっているので、そちらの方が気になってしょうがないのです(笑)

「すいません。」

でも…

ついつい内容うんぬんよりも、そのことが気になってしまったわけですから、

ある意味でこれも一つの感想としてこの記事を読んでくれたユーザーさんには本作の魅力がちゃんと伝わっていると思います。

さて…ここからが本題です!

今回読んだ『もっと要領よくできないの?』は、

これまでにリリースされてきた『クズメン百鬼夜行シリーズ』と同様に、

どうしようもない”クズメン”の生態が臨場感あふれるリアルな内容で面白く描かれた名作です。

現に1話を読んだ段階でまるしーの怒りボルテージは最高潮に達しているのです(笑)

この作品のタイトルにもなっている「もっと要領よくできないの?」のという強烈なワードは、

人に不快感を与えるための破壊力としては抜群です♪

このワードが出て来たという時点で本作の面白さはほぼ確定したようなものなのです。

ちょっと妻のミサトが夫のコウジに対して卑屈すぎる態度が気になるところですが、

そこはラストのスカっとさせてくれるオチに備えて怒りをたくさん貯めておく材料と考え、

次の2話を読んでさらにイライラのストレスを頂点にまで持っていきましょう(笑)

「すべてのイライラが解消される3話のために…♪」

 

>>>『もっと要領よくできないの?』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『クズメン百鬼夜行』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『クズメン百鬼夜行』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『くずめん』と打ち込んでください♪

『クズメン百鬼夜行』のネタバレは、コチラで全部読めます♪