契約婚でも愛は芽生えますか?【ネタバレ5話】元カノ登場だ!

契約婚でも愛が芽生えそうになって来た。

しかし…そんな矢先で紗和に訪れた二つの大きな出来事があった。

一つは母親からの本来ならばありがたい気遣いと、そんなタイミングで現れたある人物との出会いだ。

これで舞い上がっていた紗和の気持ちが一気に冷めてゆくのです・・・

『契約婚でも愛は芽生えますか?

5話の解説と感想です♪

このタイミングで二人の気持ちを揺さぶる切ないすれ違い!

せっかく少しづつだけど本当の夫婦に近づいていたのに(汗)

あんなに胸がドキドキして幸せな気持ちになれていたのに…

契約婚という始まりは否応なく紗和の椋に対するトキメキを制御させてしまうのです。

でも…それは仕方のないことなのかもしれない!


4話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『けいやくこんでも』と検索してください♪

 

契約婚でも愛は芽生えますか?【ネタバレ5話】元カノ登場だ!

この日、カフェで母親とお茶をしていた紗和は、

自分のために無茶をさせて申し訳なかったと、母から”離婚届”を渡されたのです。

そうです。

母親は紗和が契約結婚をしていたことを全てをお見通しのようで、

今後は母親が仕事に復帰することで椋の家から支援してもらったお金は返済する意向なので、

紗和に自分の人生を考え直して欲しいと伝えたのです。

もちろんそれが大事な娘の幸せを考えた上での気遣いであることは分かっている紗和ですが、

すでに椋との関係性が深まってきた中で、

母親から「お互いに好きな人ができたら困るでしょう?」という言葉は紗和の心を大きくざわつかせた。

{確かにそうだ}

この先、椋が心から好きになる人が現れたとしたら、自分は彼にとって邪魔な存在になってしまう(汗)

母親と会ってかなり動揺した気持ちのまま自宅へと戻った紗和。

そんな彼女を迎えたのは休日に家で慣れない料理を妻のために作っていた椋であった。

砂糖の分量を入れ間違えて甘すぎる卵焼きを作った椋。

そんな彼の気持ちが嬉しくて切ない紗和。

すると…

どこか様子がおかしい紗和に気づいた椋が、母親と会って何か問題ごとでもあったのかと心配してくる。

{母親から離婚を提案されたなんて間違っても言えない!}

そして…

今はそんなこと考えたくもない・・・

とにかく最近の椋はたまらないくらいに優しい。

元カノ登場だ!

この日、紗和は昼休憩のランチタイムにカフェで椋と親友の青柳に卵焼きを作ってもらった話をして、

いつになく楽しい時間を過ごしていました。

すると…そんな二人のもとに偶然現れたのは、

椋と青柳が大学時代に親しくしていた冬堂詩織(とうどうしおり)という同級生の女性でした。

その後、詩織は同じテーブルに合流して、青柳と大学時代の思い出で盛り上がります。

そんな中、衝撃の事実が発覚してしまうのです。

なんと…詩織は椋が大学時代に付き合っていたカノジョだったのです!

このタイミングで元カノ登場である。

詩織は最近婚約が決定したばかりだと言っているが、

どうも親同士が決めた政略結婚のようで、明らかにまだ涼に気持ちがあるようです。

しかも…

そんな詩織の気持ちを察した青柳が、詩織に椋との元サヤを提案しているからもう大変(汗)

青柳は涼と紗和が契約結婚だということを知っているから問題ないと思っているのだ。

厄介なことに言われている側の詩織もまんざらではなさそうなのだ。

ここで紗和の心はヒリヒリと痛みだす。

以前までの紗和だったなら青柳と一緒になって詩織の事を応援したことでしょう。

でも今となっては全然違う。

もう…

紗和は完全に椋の事を好きになっているから・・・

「何かあった?」

紗和は青柳と詩織が椋と今夜3人で飲みでも行こうと盛り上がっている様子に胸をざわつかせる。

そして…

その日の仕事を終えた紗和が落ち込んだ気持ちで家に帰ろうとしたところに、笑顔の椋が待っていました。

「紗和さん、お疲れ様♪」

いつもの仮面夫の演技で彼が紗和に近づいてきた。

だが…すぐにいつもと違う紗和の態度に気づいた涼が、

いきなり彼女の手を強引に引いて誰もいない会議室に連れてゆく。

「何かあった?」

まるで超能力者のように紗和の事には敏感な椋。

観念した紗和は涼に元カノの詩織と会ったことを告白します。

そして…詩織の婚約が決まったことと、まだ彼女に対する気持ちが残っているかを確かめるのです。

その結果…

紗和が感じたのは詩織に対する椋の微妙な気持ちだった。

ここで紗和は椋と詩織のために自分が身を引いた方がいいのではないかと判断するのです。

青柳と詩織との飲み会の誘いを事前に断っていた椋に対し、

自分にはこれから用事があるので今夜は3人で楽しんできて欲しいと伝えたのです。

それが紗和にできる精一杯のやせ我慢だった。

それでも紗和を大事に思う椋は、青柳に連絡を取って飲み会には参加しないと告げるのだが・・・

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『けいやくこんでも』と検索してください♪

5話の感想

最悪のタイミングで元カノの登場でしたが、

詩織が思いのほか性悪な女性じゃなくてホッとしました。

彼女なら紗和にあからさまな嫌がらせをしてくる可能性は低いでしょう。

ただ…

椋とは違ってまだ明らかに詩織の方は気持ちが椋に残っています。

詩織という女性の性格が悪いわけではないので、そこが余計に危機感を煽りますね(汗)

ただ…

サイト主のまるしーが見た感じでは、今や椋は完全に紗和にゾッコン状態だと思うのですが、

今の紗和には椋のそんな気持ちを推し量る余裕なんてないのでしょう。

思わぬ元カノの登場で動揺しまくっているから間違った選択をしてしまいました。

しかも彼女は椋とこのまま幸せな生活を送れると思ったことを恥ずかしいと嘆いているのです。

「恥ずかしくもなんともないのに」

それどころか涼は紗和にメロメロ状態なのに!

しかし…

「青柳も罪なことをする男だ。」

最初は紗和の強い味方になってくれそうな存在だったのに、

ここへ来て二人の仲をぶっ壊すジョーカーみたいな立ち位置に立ってしまった。

「彼に悪気はないんだろうけど…(汗)」

まぁ~それもこれも全て涼の紗和に対するこれまでの態度が原因だからしょうがない。

青柳も紗和と詩織の幸せを想えばこその言動だったのでしょう。

今回の一件で確実に紗和は涼との契約結婚を解消しようとするでしょう。

その時、こじらせ男の涼がカッコつけずにちゃんと自分の素直な気持ちを紗和に伝えられるかだ。

また変に紗和の気持ちを忖度して別れることを受け入れるかもしれない。

それはやっぱり二人が愛情のない”契約結婚”という形で結ばれた弊害だな。

どうしても始まりがそこだったもんだから、お互いがお互いの気持ちを忖度し合ってしまうわけで、

相手の気持ちを大事にしすぎる二人だからこそ発生してしまう切ない気持ちのすれ違い。

これって恋愛ストーリーとしてはドラマチックな展開なんだろうけど、

こと紗和と涼の関係に至っては、もう少し二人がラブラブな状態になってゆく様子を見守っていたかった。

だから…

このタイミングでの元カノ登場は、まだ早すぎだという気がしてならない(汗)

「なので紗和ちゃん…どうか早まらないで!」

そして椋…しっかり紗和ちゃんを捉まえておくのだよ。

それがベテラン主婦・まるしーの願いだ。

 

>>>『契約婚でも愛は芽生えますか?』6話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『契約婚でも愛は芽生えますか?』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『けいやくこんでも』と打ち込んでください♪

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の解説と感想はコチラで全部読めます♪