あざ婚【ネタバレ2話】婚カツはハイエナが集う狩場!

『あざ婚~あの子が結婚できない理由~

2話の解説と感想です♪

なぜかマリ子から気に入られて一緒に婚カツをすることになったちづる。

婚カツの神様みたいなマリ子の技を近くで拝めるならそれに越したことはない。

こうしてちづるは一度は諦めかけた婚カツを再び再開することにしました。

そして…まずは前回に待ち合わせをすっぽかされた男性とのリベンジ飲み会に挑むのです。

今回は隣にマリ子がいるので心強い面もあるが、果たしてその結果が吉とでるか凶と出るか?

「それはこれから会う相手の男性たちの反応で決まる!」

とにかく今は正しい婚カツの常識と知識を師匠のマリ子からたくさん学ぶことだ♪


 

1話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『あざ婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あざこん』と検索してください♪

 

あざ婚【ネタバレ2話】婚カツはハイエナが集う狩場!

婚カツはハイエナが集う狩場!

ひょんなきっかけで婚カツのプロ・マリ子から気に入られたちづるは、彼女と婚カツ仲間になった。

マリ子は早速ちづるが待ち合わせをすっぽかされた相手にもう一度ちづるの携帯からメールを送り、

さくっと2対2の飲み会をセッティングしてしまったのです(汗)

行動早っ!

そしてその合コン当日、バキバキにあざとファッションを決めてきたマリ子は、

野暮ったい恰好をしたちづるを数分で可愛い女子に変身させていざ闘いの場所へと向かった。

{なんだ…マリ子さんって案外いい人じゃん♪}

だが…ちづるがそう思ったのもつかの間でした。

マリ子は男二人を前にするとさっそく戦闘モードに突入したのです。

そこで改めてちづるは自覚するのです。

{婚カツはハイエナが集う狩場なんだ!}

ようやく婚カツの何たるかをわかり始めたちづるは、自分なりにマリ子の真似をしてアザトい行動にチャレンジしてみるが、

やはりそこは婚カツに対する知識と経験の差がハッキリと出てしまう(汗)

ちづるは改めてマリ子のすごさを目の当たりにするのです。

なんと邪な男たちだ!

ちづるとマッチングした飲み会相手の男性は、一流企業に勤めるイケメンでかなりハイスペックな男性でしたが、

会話が進むにつれて少しずつ言動がおかしくなってきました(汗)

そうなんです…

この男は明らかに婚カツの意思はなく、目的はちづるとマリ子を相手にした乱交パーティーだった。

なんと邪な男たちだ!

しかし…巧みな手口で相手を洗脳しようとする彼の思惑に気づかないちづる。

そこでマリ子さまの登場です。

いち早く男の言動のうさん臭さに気づいたマリ子は、

相手の戯言を一刀両断したあとにちづるの手を引いて店から立ち去ったのです。

もちろんお勘定は男側もちだ。

男に洗脳されて危うく乱交パーティーに誘い込まれるところだったちづるは、

助けてくれたマリ子に対して大いに感謝します。

すると…

「やっぱりアプリにはろくな男がいない」

と…言い出したマリ子は、次の婚カツ計画をちづるに提案してきたのです。

何が起きてもまったくそのペースは変わらない無双のマリ子さんでした♪

 

『あざ婚』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あざこん』と検索してください♪

2話の感想

マッチングアプリって、今回登場した飲み会の相手みたいに、婚カツ目的じゃない人も多いのかな?

婚活アプリだと大した証明書類の提出もなく、

ほぼ自己申告の経歴だけで気軽に登録できてしまうシステムはやっぱり怖いですね(汗)

それにたとえ身分を証明されたからと言って、その本人が本気で婚カツしているのかなんて分からない。

女性との肉体関係だけが目的の男性も多くいるはずだ。

「それならもはやアチラ系の出会い系アプリと何ら変わらない…(汗)」

本気で婚カツしてる人たちにとってはすごく迷惑な話ですよ!

どんな業界にだってよからぬ考えを持った人物は存在するのでしょうが、

その辺は自分自身のセキュリティ意識を高く持って事に及ばなければいけないということなのか(汗)

「何にしても一部の不届き者のために被害が甚大だ!」

アプリで知り合ったあとに直接相手と会ったのであれば、そこからは自己責任の領域に入りますもんね。

おたがいに大人で納得しあってあっているのであれば、

無理やり強姦されるなどの被害にあわなければ、相手に邪な目的があったぐらいでは、

誰もそれまでに費やした時間やお金の保証なんてしてもらえない。

昨今のコロナ禍でますます男女の出会いの場がなくなってきた今、

未来の伴侶をさがすのは至難のわざです(汗)

なにやら厚生労働省の発表では、2021年における婚姻数の数がさらに最小を更新したとか…

1970年のピーク時で102万組あった婚姻数が、2020年には52万組にまで減少しているのです。

「半分ではないか?」

今年の2022年はさらに減少傾向にあると予測されているようです。

「日本は一体どうなってしまうのか?」

こうなったらやはり誰もがもっと安全に婚活ができる環境作りが急務です!

政治家の人たちも声高に少子化問題を熱く語ってる前に、

もっと根本的な男女の出会いの場をちゃんと環境整備してゆくことが大事だと思う。

「安全かつ健全な婚活アプリ」

これを国が作りましょう♪

 

>>>『あざ婚』3話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『あざ婚~あの子が結婚できない理由~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『あざ婚』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『あざこん』と打ち込んでください♪

『あざ婚』の解説と感想は全てココで読めます♪

アン・ミツコ先生の他作品はコチラ♪