「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【16話ネタバレ】エルサは有能なスポークスマン♪

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』

16話の解説と感想です♪

視察先でもエルサの無双っぷりは相変わらずで、

出会った人すべてをあの天使のような笑顔で接して相手を虜にしてしまう。

そんな妻の魅力に当てられっぱなしのユリウスは、

宿泊する部屋が予想外に刺激的な部屋だったことでついつい動揺が走る…(汗)

「もしや…二人は結婚して初めての〇〇〇〇をしちゃうのか…!?」


15話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『きみをあいするきはない』と検索してください♪

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【16話ネタバレ】エルサは有能なスポークスマン♪

視察先のクレーサ地方へ向かう馬車の中で仲睦まじく会話しているエルサとユリウス。

辺境の地に位置すその場所は、エルサの故郷であるユカライネン領と雰囲気がよく似ていて、

エルサもすこぶる嬉しそうに景色をながめていました。

そんな妻の姿を見て自然にユリウスの顔もほころぶ♪

やがて目的地に到着した二人は、クレーサ地方領主・アドルフの屋敷で恭(うやうや)しいもてなしを受け、

その後、ユリウスとアドルフが翌日からの視察に向けた打ち合わせをしてるあいだ。

アドルフ家のまだ幼い娘・ニーナにエルサが庭を案内してもらうことになった。

普段から孤児院の先生をしているエルサにとって、まだ好奇心旺盛な少女の相手はお手のものだ。

案の定ほんの数十分エルサと過ごしただけでニーナはエルサにとても懐いている。

さすがだ!

エルサは有能なスポークスマン

夕食の時間になると、アドルフの妻・リーヌ夫人と共に台所に立って食事を作ったエルサ。

ニーナが苦手な菜の花を使った珍しい料理を食べさせて「美味しい」と言わせる腕前はたいしたものだ。

彼女はいつどこに行っても、誰に会わせても相手をほっこりとした笑顔にさせる天使のような存在だ。

そういう意味では、どんな外交官よりもエルサは有能なスポークスマンと言えるのかもしれない。

やがてアドルフ家の3人と楽しい食事を終えたエルサとユリウスは、

長旅の疲れを癒すその日の宿泊部屋へと案内されます。

だが…

ここで二人に思ってもいなかった事態が発生する!

なんと…

アドルフが使用人と共に案内してくれた豪華なそのお部屋は・・・?

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『きみをあいするきはない』と検索してください♪

16話の感想

ヤルモに従順な意思を示す手紙を送っていたクレーサ地方の領主・アドルフは、

一見したところ素朴な地方の領主という雰囲気の年かさな男性ですが、

やはりこの先ユリウスに牙をむいてくるのだろうか?

ただ…彼がヤルモ側についてユリウスのことをよく思っていなかったとしても、

妻であるエルサと接したことで大きな心境の変化があるかもしれません。

彼はそこそこ高齢で、まだ幼い娘のニーナちゃんの父親なわけです。

この一人娘のことをめちゃくちゃ可愛いがっているに違いない。

それに奥さんのリーヌ夫人もまだ若くてすごく素敵な物腰の柔らかいご婦人で、

アドルフとの夫婦仲もすごくよさそうです。

そんな二人がエルサのことを大好きなわけですから、

もしかするとユリウスはエルサの人柄のおかげで、アドルフを味方にできるかもしれません。

今まで抜け目なく老獪な政治手法で手強い相手を攻略してきたユリウスかもしれませんが、

今回ばかりは女神様のような妻のおかげで労せずしてヤルモからアドルフの切り離しができるかもしれないのです。

なので…

「結果的に彼がエルサを連れて視察に行ったのは大正解だったわけです♪」

ユリウスとしては、ただ愛する妻とひと時も離れたくないという思いで決行した妻同伴の視察でしたが、

思わぬ副産物に恵まれたのだ。

「非常にラッキーです♪」

あとは…

この旅でエルサとどれだけ心と体の距離を近づけられるかが課題ですね。

見るからにエルサは生娘です。

彼女の初めての男になる喜びもひとしおでしょうが、

果たしてユリウスはそこに至るまでのムード作りがちゃんとできるのか?

ここまで女性にいこじらせまくってきたマザコンのユリウスに…(汗)

とにかく、恋愛関係にはまったく奥手でへなちょこメンタルなユリウスくん。

「健闘を祈る♪」

無料試し読み

今、紹介した

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『きみをあいするきはない』と打ち込んでください♪

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の解説と感想はここで全部読めます♪