容疑者Aの花嫁【ネタバレ5話】羽菜の心が決まった瞬間!

著者:遠山えま

『容疑者Aの花嫁』

5話の解説と感想です♪

愛する人に殺される運命を選ぶのか、愛していない人の傍で生き続ける人生を選ぶか?

究極の選択を迫られた羽菜。

どちらを選んだとしても彼女の生命は消えたも同然のことであり、

どの地獄を選択するのかという決断になるわけで、

悩んだ末に羽菜は一日だけ考える時間を作るために1人になろうとしました。

しかし…その途中で運悪く一番会いたくない人物に遭遇してしまうのです(汗)

「どっちにしても羽菜は悲惨な人生を歩むことになるのだろうか…?」


4話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『容疑者Aの花嫁』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ようぎしゃえー』と検索してください♪

 

容疑者Aの花嫁【ネタバレ5話】羽菜の心が決まった瞬間!

健吾から蒼井は作品を生み出すために妻を殺してきた可能性が高いと聞かされた羽菜は、

大いにショックを受けました(汗)

ここに来てたとえ自分が殺されようとも愛する蒼井との生活を選ぶか、

まったく愛のない健吾のもとで絶望と共に生き続けるのか究極の選択を迫られた。

ある意味でどちらを選んでも羽菜の命なんてないようなものなのです(汗)

どうすればいいのか…?

もちろんそんな重大な決断を今すぐに出来ない羽菜は、

どうしても一人でもっと考える時間が欲しくて受賞会場から外に出ました。

すると…

運悪く仕事帰りの妹・陽菜と駅のホームでバッタリと遭遇してしまったのです…(汗)

えっ…!?

悪い予感がする…

羽菜の心が決まった瞬間

羽菜のことを常日頃から忌々しく思っていた陽菜は、

姉とバッタリ出くわしたことで、ここぞとばかりに羽菜と健吾との関係を責め立てました。

なんと…

陽菜はとっくに羽菜と健吾が肉体を通じ合わせていることを知っていたのだ(汗)

陽菜の怒りを前にした羽菜の表情は凍り付く!

たとえ無理やり健吾に体を奪われていたとしても、陽菜の気持ちを考えたらそれは言い訳にすぎない。

妹を裏切っているのは羽菜の方だ。

なおも妹は姉を責め続け、しまいには、

「さっさと死んでよお姉ちゃん」

実の妹からとんでもない一言が飛んできた!

この言葉で羽菜の心は完全に折れてしまいました(汗)

やがて…

全身の気力が抜けた羽菜が走りくる電車に向かってゆっくりと身を投げ出したその瞬間、

間一髪のところで蒼井が羽菜を救い出しました。

これで二度目だ。

「俺に無断でいなくなるな!」

しっかりと蒼井は羽菜を抱きしめた。

蒼井の口から乱暴だけど、とても自分への想いが伝わるセリフが羽菜の胸に突き刺さる。

それは同時に羽菜の心が決まった瞬間でもあった。

この時、羽菜は蒼井が生み出す素晴らしい作品のために自らの命を捧げることを選択したのです・・・


 

『容疑者Aの花嫁』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ようぎしゃえー』と検索してください♪

5話の感想

結局…羽菜による究極の選択は、

「最後くらい愛する人の手で殺されたい」という愛のある地獄コースでした。

と言ってもそれはあくまでも健吾の情報が正しければの話です。

そして現時点で羽菜はその情報を信じている。

確かに、蒼井と過ごしたほんの数日間だけの印象で、彼を無実の人間だと確信する材料は何もありません。

蒼井との結婚は作品のための”生贄”だと思ってもしょうがないのかな(汗)

それほど今の羽菜は精神的にも肉体的にもギリギリのところまで追い込まれていたというわけだ。

でも…

それならどうして妹に無理やり健吾に体を奪われたと訴えなかったの?

「羽菜は何を守ろうとしているの?」

自殺するまでに苦しんでいたのならせめて最後は心の内をぶちまけてしまえばよかったのに…。

と…まったく事情も知らないサイト主のまるしーは思ってしまうのだが…(汗)

何度も言うがまるしーは羽菜みたいな悲劇のヒロインに酔ってるようなタイプの女性は嫌いだ。

ハッキリと自分の意見を言う陽菜の方が人として付き合いやすいとさえ思う。

陽菜なの言い分と被るようですが、世の中の男性って羽菜みたいな守ってやりたくなる女性に惚れやすい(汗)

あくまでまるしーの個人的見解でございます。

というか僻みですが(笑)

思うに…うっかり羽菜みたいな女性と結婚して、パートに出そうものなら、

職場の上司にしっかりとセクハラされて帰って来るんです(汗)

しかも…そんな被害を受けていたとしても羽菜みたいなタイプは夫にそのことを言わないし仕事も辞めない。

ただただ自分がボロボロになるまで耐え続けるのです。

結果…

「美味しい思いをするのはセクハラ上司だけだ。」

羽菜の夫は知らないところで自分の妻を弄ばれる屈辱を味わうのです。

世の中の男性は守ってやりたくなる女は、誰から見ても守ってやりたくなる女だという事を忘れてはいけない。

羽菜みたいな女性と結婚したいなら、四六時中でも妻を自分の傍に置いておける経済力や環境が必要です。

うっかり目を離したらすぐに他の男が自分の妻を守りたくなっちゃいますからね(笑)

羽菜みたいな妻を持つという事はそういう事なんです。

そういう意味では、一日中自宅に閉じこもって仕事している蒼井は、

羽菜の夫としてそれらの条件を満たしているのかもしれません。

彼が本当に殺人犯でなければ理想のカップルだ。

「どうぞお幸せに♪」

あっ!?

ちなみに今回の5話でついに二人は心と体も結ばちゃにますよ♪

無料試し読み

今、紹介した

『容疑者Aの花嫁』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『容疑者Aの花嫁』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ようぎしゃえー』と打ち込んで下さい♪

『容疑者Aの花嫁』の解説と感想はここで全部読めます♪