本ページはプロモーションが含まれています

『ファザーシッター』4話の感想とネタバレ解説|子育てから逃げ回るパパを徹底教育!

『ファザーシッター ~問題パパのしつけ承ります~

4話の解説と感想です♪

愛理が母親の言うことを聞かず、幼稚園では他の園児らに暴力を振るい、自己中心的でわがままな娘に育ってしまった原因は、

娘の子育てから目を背けて娘に嫌われないように接する無責任な父親と、孫を甘やかすだけ甘やかし、まるでペットのように接する祖母の二人にありました。

このままでは夕愛のお腹の中にいる二人目の子供も愛理と同じ自己中のワガママな性格になることは間違いない…!

そこで夕愛が藁にも縋る気持ちで頼ったのは、伝説のベビーシッター柏木陽向でした。

「今回はその解決編です。」

大いに陽向の活躍っぷりをじっくりと堪能いたしましょう♪、


3話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

『ファザーシッター』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

『ファザーシッター』4話のネタバレ解説

普通に見たらかなりヤバいキャラのベビーシッターと思われてもしょうがない陽向にビビりまくってる夫の聡。

確かに子供への接し方はそれなりにプロの仕事に見えるが、父親である自分を巻き込んで娘と遊ばせようとする陽向のやり方に困った聡は、

自分の母親を呼んで陽向の対応をさせようとするのですが、ここまで聡の娘に対する接し方を見ていた陽向は、

愛理が凶暴なモンスター園児になった原因は、父親の子育て放棄と無関心にあると判断して、執拗に聡を追い詰めていくのです。

聡から連絡を受けて祖母がやってきましたが、陽向の筋が通った躾の前にはなにも反論できず、あっさりと退散してしまったのです。

頼りの祖母がいなくなってついに自分が娘と陽向の相手をする必要に迫られた聡はしかたなく二人と行動を共にしますが…。

子育てから逃げ回るパパを徹底教育

さぁ~捕まえた!

陽向は公園で遊びたいと言いだした愛理のリクエストに応じるとともに、もちろんそこへは父親の聡を付き添わせて、

そこから子育てから逃げ回るパパを徹底教育していくのです!

公園という場所は他の子どもたちも遊んでいる公共の場所で、そこでは愛理と同じ幼稚園に通う園児やその母親たちもいて、

聡はその園児の母親たちから自分の娘がモンスター園児の扱いを受けていることを知って強いショックを受けます。

全ては自分や祖母が愛理のご機嫌をとってばかりで甘やかし続けた結果なのです。

聡は自分の可愛い娘が他の園児や保護者から腫れ物に触る扱い受けているのを目の当たりにして愕然とする。

さて…聡はこれまでの無責任な自分の行いを反省して娘に真っ当な教育を施せる父親になれるのか…?

その顛末は是非とも本編現物でお楽しみください♪


『ファザーシッター』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

4話の感想まとめ

子供の人格形成にいやでも深く関わる両親の責任はものすごく大きい。

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、子供が幼少期にどれだけ真っ当な躾を親から施されたかで、その後の人生は大きく変わるはずだ。

なんたって人間の重要なパーソナルな部分に多大な影響を及ぼす大切な時期だから。

そういった意味では今回のモンスター園児・愛理ちゃんはギリギリまだ人格矯正が間に合う年齢でした。

幼稚園から小学生に上がる頃には自我がさらに強くなっていて、一度歪んだ性格を去勢するには大変な時間と体力と忍耐を要します。

たまたま夕愛が公園のベンチで耳にした伝説のベビーシッターの存在に一縷の望みを賭けたことが幸運に結びついたのです。

というか…なんで夕愛がそこまで夫と義母に気を使って子育てをしなくてはいけないのか…?

それがこの家族の最も大きな問題であり改善が必要な部分だったのです。

夫と義母がおバカなケース…(汗)

子育てに無関心で無責任な父親

令和の時代に入って世のパパさんたちの子育てに関する認識はずいぶん変わってきたように思えますが、

サイト主のまるしーがパート先で聞く若いママさんたちの話では、子育てに無関心で無責任な父親が非常に多いのはどういうことか…。

ともすれば昔より父親が幼児化している可能性すら感じるくらい未成熟な大人が多いのです。

テレビやSNSでは、”イクメン”などというワードで子育てや家事に積極的なパパさんの話題が取り上げられたりしていますが、

実際の現場はどうもそんなイクメン家事パパさんは貴重な存在な気がしてならない。

なにせまるしーのパート先にいる小さい子供も持つママさんたちの旦那さんは、漏れなく本作のマザコン夫・聡のごとく、育児・家事から全力で逃げるタイプなのです。

「えっ…令和のイクメンパパってどこに存在するの…?」

仕事ができる夫はイクメン説

まるしーがパート先で共に働く同僚の子育て世代のママさんたちから、旦那に関する愚痴を聞いていて気づいたことは、

育児や家事にまったく協力しない旦那さんの特徴は、決まって”仕事ができないタイプ”だということ。

「要するにうだつの上がらない夫だ」

考えてみるとまるしーの回りにいる知り合いの男性で、仕事のできる既婚者はイクメンと言われている人が多い。

要するに仕事ができる有能な男性は、育児と家事も器用にこなせるということなのか?

確かに育児や家事は要領がもっとも大事な作業なので、仕事の要領が悪い男性なら育児や家事から逃げたくなるだろう。

男性の場合は女性と違って”母性”もありませんし、煩わしいだけなんだろうな~

『仕事ができる夫はイクメン説』はそこそこ信憑性がありそうだ。

あと…まるしーが友人のイクメンパパから聞いた夫として父親として大事にしている4か条がこれ、

  • 積極的に育児に参加する
  • 家事を分担する
  • 柔軟な考え方を持つ
  • コミュニケーションを大切にする

そりゃ~仕事もきっと有能なはずだわ…(笑)

最後に…

最後に…

伝説のベビーシッター&ファザーシッター陽向の大いなる活躍で、ポンコツ&マザコン夫の聡が真っ当な父親への道を歩き始めました。

本人自体は躾とは程遠い環境で甘やかされまくって育ってきた人間でしょうから、これからの子育てできっとまた逃げ出したくなるケースに直面するでしょう。

「それがこれからやってくる反抗期です。」

中学時代の女の子ほど父親が嫌われて遠ざけられる時期はないのです。

そんな難しい思春期を迎えた娘と聡は父親としてどう向き合うのか…?

せっかく真っ当な父親としての道を歩み始めたのならその時の準備を怠らずに頑張って欲しい…。

今回もすごくスッキリ爽快な残念パパの去勢ストーリーでした♪

試し読みは『まんが王国』がおススメ!

今、紹介した『ファザーシッター ~問題パパのしつけ承ります~』は、『まんが王国』先行配信中ののコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

『ファザーシッター』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

『ファザーシッター』の解説と感想はコチラで全部読めます♪