監禁嬢【ネタバレ1巻】囚われた男が陵辱され続ける悲劇!

「どうして俺がこんなめに…」

幸せな家庭を持つ高校教師に訪れた突然の悲劇!

しかし・・・

それは、過去に彼が犯した忌まわしき行動に原因がある・・・

著者:河野那歩也 

『監禁嬢』

1巻の解説と感想です♪

怖い女が現れました~(汗)

監禁・陵辱・殺人と何でもありのサイコな女。

この女から逃れるすべはもはや残されていない・・・

監禁嬢とは?

はっきり言ってすぐにでも映画化されそうなくらい面白い漫画でした~♪

ちょっとエロティックなシーンが多いので、

本来はテレビ向きではないかもしれませんが、今後メディア化される可能性がかなり高い作品だと個人的には思ってます。

愛する妻がいて、生まれたばかりの子供と幸せな生活を過ごしていた一人の高校教師の男性が、

ある日突然、異様な目を持つ、カワイイ少女に襲われ、暗い密室に監禁されてしまう!

というなんとも恐ろしいストーリーですが、

冒頭シーンから興奮の連続で、散りばめられた謎のキワードとともに、

そこからドンドンと物語の異質な世界観に引き込まれてしまいます。

かなり面白い大人の”サイコ・サスペンドラマ”といった感じで、

思わず夢中になって読んでしまいました~♪

 

『監禁嬢』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『かんきんじょう』と検索してください♪

 

監禁嬢【ネタバレ1巻】囚われた男が陵辱され続ける悲劇!

主人公の岩野裕行(いわのひろゆき)はちょっと女生徒に人気がある高校教師です。

彼には愛する奥さんと生まれたばかり子供もいて、

まるで幸せを絵に書いたような生活を送るごく普通の一般男性だったのですが、

しかし・・・

「んっ・・?」

ある日、目が覚めたら、全裸で椅子に座らされ、さらに、手足を鎖でつながれ、暗い密室に監禁されていたのです。

「目…覚めたみたいですね?」

裕行の傍らにいた若い女が静かに声をかけてきました。

正面には大きな鏡があり、自分の今の状態がはっきり確認できる。

それは、素っ裸で椅子に座らされたなんとも屈辱的な格好でした。

「フフッ・・・」

「だーれだ?」

そう言いながらいたずらっぽく裕之の目をぎゅっと見開かせた女。

その時、鏡越しに見えた若い女の目は人間とは思えないほど異常な大きさをしていた…。

{悪い夢を見ているのか?}

鏡に写った自分の姿を見て、何がなんだかまったくわからない裕行は、

しばらく自分の置かれた状況が分からなくて放心状態に陥る。

しかし、そんな事とは関係なく女の問いかけは続く。

「わかりませんか?」

「残念だなぁ…でも…まぁいいです。」

ふざけた感じで彼女がそう言うと、「あなたに問題を出します。」と言ってクイズを出し始めた。

えっ⁉

「まずは一問目…あなたのお名前は?」

と、突然に質問してきた。

少し興奮していた気持ちが収まってきた裕行は、

「わ…わけがわかりません」

「何なんですか…ココどこですか?」

「こんなことして何が目的なんですか?」

「アナタだれですか?」

「俺が一体何したって・・・・」

と、動揺して矢継ぎ早に思っている疑問をすべて彼女にぶつけたのです。

するとその女は、

「ゴメンなさい問題の順番を間違えました!」

そう言って、1枚の写真を裕行に見せてきた。

なんと…それは小さい赤ちゃんを抱いた若い母親が写っている写真で、

まぎれもなく裕行の妻・美沙子(みさこ)と一人娘の日輪子(ひわこ)の姿でした!

「2人に何しやがった…答えろよっ!」

愛する妻と娘の写真をいきなり見せられて逆上する裕行。

「何もしてないですよ~♪」

と、女が答えると。

「正解です!」

と言ってさらに問題を続けた・・・

「第2問目!」

その声を聞きながら、裕行はゆっくりと自分がこの密室に連れてこられるまでの光景を思い出していました。

 

監禁された裕行の運命は?

彼の家族は無事なのか?

何より裕行を監禁したこの不気味な若い女の正体とは…?

そして・・・

いよいよ戦慄の監禁サイコ・サスペンスの幕が切って落とされたのです・・・

はじまり…

それは、勤め先の学校から帰ってきた裕行が妻の美沙子にお使いを頼まれて、

小さい赤ん坊の娘・日輪子(ヒワ)のオムツを買いに行った時の事だった。

オムツを買った帰り道に、一人の若い女性が道端で倒れているのを見かけたのです。

裕行は慌ててその女性に駆け寄よって声をかけました。

「大丈夫ですかっ?…どうされましたっ!?」

女性からの返事がなく、急いで裕行が救急車を呼ぼうとスマホを取り出したその瞬間。

突然、彼の背後から異常な目をした若い女性が現れ、彼はスタンガンで失神させられたのです(汗)

そして今…体を拘束されてとんでもない状況に陥っているわけだ。

まぎれもなく彼の前にいるのはその時の女だ!

女がクイズを続ける。

「だーれだ…?」

また一枚の写真を出してきました。

今度は一人の女子高生が写った写真でした。

 

写真の少女は裕行が担任をしているクラスの藤森麻希(ふじもりまき)という女生徒で、

実は…

裕行は以前この生徒から告白されてきっぱりと断っていた女生徒です。

{もしかしてこれが監禁の理由なのか?}

それならすぐに開放してくれ!

妻の美沙子は心配事があるとパニックを起こす体質だと女に告げる。

すると…しばらく冷静に裕行を観察していた女は、

「いつから…そんなにつまんない男になっちゃったんだ…」

と、ガッカリした視線を裕行に送り、

「もういいいです!」

と、意味深な言葉を裕行に投げつけた。

そして、

「本題です!」

「私が誰なのか…?私の目的は…?」

と、また訳の分からないクイズを出してきた。

戸惑うしかない裕行。

「難しそうなんでヒントをあげます」

そう言うと女はおもむろに裕行のアソコを握ってこすり始めた!

「ちょっ…やっ…やめろっ…!」

突然女から陵辱され始めた裕行。

囚われた高校教師が陵辱される悲劇の行方は・・・?

 

『監禁嬢』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『かんきんじょう』と検索してくださいね♪

1巻の感想

ミステリアスなオープニングから一気に引き込まれていく狂気のストーリー展開!

スピード感あふれる早いテンポで進行するトリッキーなシュチュエーション♪

「この漫画は確かに面白いです♪」

とにかく監禁嬢・カコのあの大きく広がる瞬間の目がものすごく不気味で怖い!

ときどき漫画でよく描かれる宇宙人のようなあの目!

もしかすると彼女は人間ではないかもしれない。

ただ・・・

カコは普通にしている時は平凡な女の子なんですよね。

場面、場面で彼女にはいろんな表情があって、大人っぽく見えたり、幼くなったり・・・

「そして、恐ろしい妖怪のように見えたり!」

かなりトリッキーで魅力的なキャラクターだと思う。

あと、どういう意図があるのか、はたまた伏線なのか?

アンニュイな雰囲気で関西弁を話す不思議系な裕行の奥さん。

物語とまったく関係ないただの奥さんだったとしたらかなりシュールなキャラ設定だと思うし、

細かい所にこだわってる系のニッチな作品だということになるな。

そういう部分って、サイト主のまるしーはかなり好きな方です♪

そして・・・

艶めかしく、臨場感のあるエロチックな官能シーン!

カコが鎖で繋がれた裕行を陵辱するシーンはかなり迫力があって興奮しました。

裕行が味わう屈辱的な感情がうまく表現されていましたし、カコの哀愁ある表情がなんだか魅力的だったな~♪

この『監禁嬢』という作品は、まだまだ、始まったばかりで今のところ”謎しかありませんが、

ある日突然、裕行の前に現れたカコという女。

彼女は裕行を監禁して陵辱し、

「自分を誰だか思い出せ!」

と…SM嬢のように追求してくる。

だけどまったく彼女のことを思い出せない裕行!

この後、監禁されて鎖につながれたまま裕行は、

彼に以前、告白してきた藤森麻希に恥ずかしい姿を晒すことになるんです(汗)

そして…

それがきっかけとなって、カコ・麻希・裕行が激しく交錯し合うサイコミステリーな展開が繰り広げられる。

そう…

痺れるような極上サイコ・サスペンスはまさに始まったばかりなのです♪

 

>>>『監禁嬢』2巻の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『監禁嬢』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『監禁嬢』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『かんきんじょう』と打ち込んで下さい♪

『監禁嬢』の解説と感想はコチラに全部まとめています♪