天使の腐臭【ネタバレ11話】目覚めた天使と最大のピンチ!

スポンサーリンク




このタイミングで目覚めてしまった!

春奈…

君はどうしていなくなってしまったんだ…

目覚めた天使と最大のピンチ!

もうホントに目が離せない!


目覚めた天使と最大のピンチ!

『天使の腐臭』

3巻-11話は、色んな意味でハードな展開だった。

翌日に迫った脱出計画に備えて、デパートに買い物に出かけた杏奈と近藤だったが、

そこでなんと杏奈は偶然にも、母親の美代子と遭遇してしまう!

美代子の姿を見た杏奈は電池の切れた人形のように、

その瞬間から動かなくなり、そのまま気を失ってしまった…

しかも…デパートの医務室で意識を取り戻したのは、今まで近藤と一緒に過ごしてきた(春奈)ではなく、

本来の彼女自身・杏奈だった・・・


前回10話のネタバレはこちらです♪
↓↓↓↓↓

天使の腐臭のネタバレ2巻-10話!運命の再会に杏奈は?


野村のミスで、玲二たちの存在を近藤が察知し、攻撃される前に杏奈と脱出できそうな状態だったのに、すごいタイミングで本来の杏奈が目覚めてしまいました。

正直、サスペンスドラマだったら最高に盛り上がってる展開なんでしょうけど、

なんとか、2人で幸せに暮らして欲しいと思ってたまるし―からしたら、

「どうして今、出て来ちゃったのー?」

て感じで、ここれから近藤先生はどういう動きを取るのか?

また1から初対面の杏奈(A)とコミュニケーションをとらないといけないし。

この杏奈(A)は春奈(杏奈B)と違ってかなりの発達障害で、まだ赤ちゃんみたいな存在だ。

でも・・・

玲二はすぐそこまできてる。

そして間違いなくもうすぐ奴はなにかを仕掛けてくるはずだ…

「絶体絶命のピンチ!」

果たして近藤と杏奈の運命は?

今回11話では、恐れていた事がついに現実となってしまうのです。

 

『天使の腐臭』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『てんしのふしゅう』と検索してください♪

天使の腐臭 11話ネタバレ

目覚めた天使

長い眠りから覚めた杏奈は、今まで過ごしてきた近藤との暮らしに関して一切の記憶がありませんでした。

なので、彼女にとって近藤は初対面の男性なのです。

杏奈は近藤を見て震え、少しでも彼が動くと身構えて体を堅くするのです。

それは、ずっと虐待を受けていた子供独特のリアクションです。

そんな杏奈に、優しい言葉で話しかける近藤。

「大丈夫だよ」

「この車でママのところに行くんだよ」

「こっちにおいで…」

ニッコリ笑ってただ、杏奈が動き出すまで根気よく待っている近藤。

すると、

「ママ…?」

と、反応して、震えながらもゆっくり近藤のもとへ歩いてきた杏奈。

近藤は、なんとか自家用車の助手席に杏奈を乗せると、

自宅へ向けて、ゆっくりと車を走らせた…

 

駐車場で、泣き叫ばれたらとんでもない事になってたから、

なんとか第一関門は突破する事が出来た。

あとはゆっくりと、焦らずにガタガタと震えている杏奈とコミュニケーション取っていくことだ…

本当の杏奈

近藤が初めて会った本当の杏奈はとても幼い少女だった。

春奈(杏奈B)がデパートで買った熊のぬいぐるみをずっと抱きしめて震えている女の子。

”春奈と杏奈”

人格は違っても2人の根っこは同じ人間。

傷つけられ、打ちのめされ、そして、ふたつに引き裂かれた魂のひとつが、今ここにいる。

親からも、誰からも愛情を与えられず、外の世界から隔離され、

虐(しいた)げられてきた本来の杏奈。

疲れて眠る杏奈を抱きかかえてベットまで運ぶ近藤はこの病院にやってきた当初の杏奈と比べ明らかに体が重くなっている事に改めて気づく、

 

{春奈(杏奈B)はどうして突然いなくなったのだろう…}

 

そんなことを思いながら優しいまなざしで、杏奈の寝顔をみつめる近藤。

その時…

ガタッ

という小さな物音が1階で聞こえた・・・

最大のピンチ!

物音がした方向にある部屋を全て確認して回る近藤。

 

彼はこの時、最大のミスを犯していたのです。

 

田舎町の習慣とは怖いもので、用心深いはずの彼も、どこの家でもカギをかけていない治安のいい生活になれてしまっていて、

この非常時に、いつものように急患用に使ってた裏口のカギを閉めていなかったのです。

それは、玲二からの脅迫状が届いた後もそのままで…

その事に気づいた近藤は、家にあるドアというドアに全てカギをかけてまわったが、

それではもう遅過ぎた…

この数分後、近藤と杏奈に最大のピンチが訪れることに・・・

 

絶体絶命の状況に近藤の運命は?

 

『天使の腐臭』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『てんしのふしゅう』と検索してくださいね♪

天使の腐臭 11話の感想

始めは、児童虐待の話から始まったこの『天使の腐臭』が、

今はとんでもなくハラハラさせるサスペンス漫画になって来ました。

そして・・・

今はその盛り上がりの最高潮を迎えてるって感じ♪

本来ならもう面白くてしょうがいない展開なんだろうけど、杏奈と近藤の親子愛的な信頼関係が育ってくるのをすごくワクワクして見守って来た♪

まるし―からしたら、

「なにすんだ、美代子に玲二!」

て感じなんです。

美代子は杏奈Aを目覚めさせ、玲二はあんなことしちゃうし。

「やっと、近藤と杏奈(春奈)がホントの家族になれそうだったのに!」

まぁ…それがストーリーだと言われればしょうがないんだけど、

もうこの11話でとんでもない展開になってしまいました。

 

その元凶がなんと言っても玲二です!

だけど・・・

「彼ががここまで残虐かつ大胆な人間だとは思わなかった。」

チンケなただの詐欺師という程度の小悪党だと思ってナメておりましたよ。

まさかあんなことしちゃうなんて…

一体、近藤先生と杏奈の運命はどうなってしまうの?

あ~~!

しかしもうチョットだったのに~

ホント残念だ~。

無料試し読み

今、紹介した

『天使の腐臭』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『天使の腐臭』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『てんしのふしゅう』と打ち込んで下さい♪

『天使の腐臭』の関連記事

『天使の腐臭』ネタバレから結末まで|まずは1話の感想から

スポンサーリンク