新・ダンボールで育った少女の7話ネタバレ!冷泉の反撃開始

スポンサーリンク




ついに冷泉の反撃開始!

元158番の希(のぞみ)を取り戻すため、用意周到な計画が動き出した。

そのターゲットとして白羽の屋が立ったのは、希の養育を担当する倉橋雅恵(くらはしまさえ)。

しかし・・・

絶対絶命のピンチに追い詰められた雅恵に意外な人物が手を差し伸べた・・・

 

拘置所から出た冷泉が動き出した?

『新・ダンボールで育った少女』

待望の第7話『まんが王国』で先行配信スタートです~♪

あの惨劇から数ヶ月が経過し、
狂気の魔女として世間を騒がせた冷泉の裁判がついに確定された。

その結果、彼女に下された衝撃の判決とは?

施設に引き取られてもなお悲惨な生活を送る希に、また新たな危機が迫る!

前回までのお話

『赤ちゃん産み捨てサイト』の運営者・冷泉(れいせん)あぐりにモルモットとして育てられてきた管理番号158番の少女。

その後、冷泉は警察に逮捕され、158番の少女は、青山希(あおやまのぞみ)と名付けられて児童養護施設に保護された。

これで、少女には平穏な生活が訪れるのだろうと思いきや、今度は施設での生活が新たな苦しみを産みだした。

 

の養育を担当することになった倉橋雅恵(くらはしまさえ)は、見えないところで希を虐待し、

自分が有名人になるためにマスコミと組んで希を利用したのだ。

 

その結果・・・

今や、どこへ言ってもマスコミのターゲットとしてお茶の間を賑わすようになった雅恵

 

この栄華(えいが)に味をしめた雅恵は、さらに希を食い物にしようと、懇意にするテレビ局のスタッフと新たなる計画を実行するが、

雅恵のちょっとした油断で思いもよらなかった騒動が勃発してしまうことに・・・

 

そんな中、拘置所ではこの騒ぎを冷ややかな目で見守る冷泉の姿があった・・・

と、ココまでが6話までのお話だったのです~♪


前回のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

新・ダンボールで育った少女の6話ネタバレ!新たな地獄の始まり

2018.03.05

 

まんが王国の先行配信

『新・ダンボールで育った少女』7話は、

『まんが王国』だけで先行配信されいてるマンガです~♪

 

なので・・・

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

 

『新・ダンボールで育った少女』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しんだんぼーる』と検索して下さい♪

 

ちなみにこの『まんが王国』は、

会員登録しなくても無料で立ち読みできるありがたいコミックサイトです(^^)

サイト主のまるしーヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

新・ダンボールで育った少女 7話ネタバレ

7話:雅恵のピンチ

雅恵のミスで(のぞみ)の姿がマスコミに撮られ、テレビから全国に痩せほった希の姿が報道されてしまった!

 

これでまた一躍、時の人となってしまったですが、

当の本人は、マスコミからの恐怖と、世間から寄せられる尋常じゃない関心に恐怖を覚え、

施設に戻ると、以前、冷泉のもとで暮らしていたように、ダンボールの中へ閉じこもって身を隠すようになった。

 

そしてさらに、養護施設では、また新たな問題が起こっていました。

 

なんと・・・

車の中で、雅恵がなにげなくつぶやいた希に対してやった悪事を本人が聞いていたのだ。

 

その言葉を聞いてから、雅恵に不信感を持つようになった希は、雅恵が持ってくる食べ物を一切拒否するようになったのです(>_<)

「ごはんにどく」

「くらはしせんせいいった」

まだ片言しか話せない希が、ダンボールの中で雅恵にそう言った。

 

{なんてことなの!このことが回りにバレてしまっては}

希に自分が今までしてきた仕打ちを聞かれていたことを知った雅恵は、なんとか施設の院長に言い繕(つくろ)って、

希に食事を食べさせるスタッフを自分から変えてもらうことにした。

 

さらに、今まで接待や報酬を受け取っていたマスコミ関係者とは、暫くの間、距離を置こうと彼らに連絡を取った。

 

これで、当面は雅恵の希に対する攻撃は止むことになったのだが・・・

 

冷泉の判決

世間が、自分と希の話題で騒然となっているのを拘置所の中で忸怩(じくじ)たる思いで見守っていた冷泉。

 

{私の158番を売名行為に利用するなんて・・・}

 

拘置所の中で、冷泉は得意げにカメラの前で愛想笑いをしている雅恵の姿を目に焼き付けていた。

 

そして、自分が大事に管理していた実験材料(158番)をどうやって施設から取り戻すのかを考え始めていたのだ。

 

彼女は、とにかく拘置所の中では模範的な態度で日常を過ごしていた。

 

拘置所に収監されている犯罪者からのイジメを受けても一切やり返すこともなく、汚い言葉で罵ることもなかった。

 

さらに、裁判では、素直に自分の罪を認め、反省の弁を並べ立て、とにかく刑の軽減を狙っていったのである。

 

すると・・・

冷泉の目論見は見事に功を奏し、彼女にとって嬉しい判決が言い渡されたのだ。

 

彼女が受けた判決は、

『懲役3年・執行猶予5年』という実刑を免れる判決だった。

 

思い通り、執行猶予判決を勝ち取った冷泉はその場で釈放され、裕福な祖父母のもとへと身を隠すこととなりました。

 

ここから、冷泉の待ちに待った反撃が開始されるわけです!

 

そして・・・

自由の身となった冷泉が、158番を奪還するために最初にとった行動とは・・・?

 

暗躍する者たち…

冷泉が釈放されて反撃の行動を開始した頃、

希の養護施設でも、ある人間たちがそれぞれの思惑とともに動き始めていた。

 

希を利用して、有名人になろうとしていた雅恵の行動を施設院長が知っていたのだ(>_<)

 

院長からその事実を問い詰められた雅恵は驚愕し、なんとかまたウソで取り繕うとするが、

意外にも院長が、意図的に希の件でマスコミと組んで情報をリークしていた雅恵を責めることはなかった。

 

しかも・・・

雅恵がまったく予想していなかった意外なことを院長は話し始めたのだ。

その話の内容とは・・・?

 

マスコミ報道を期に、希をめぐって、金の匂いを嗅ぎつけた者たちが暗躍し始めた。

一体この先、希の生活はどうなってしまうのか?

 

そして・・・

冷泉が計画する希を養護施設から奪い返す秘策とは・・・?

 

『新・ダンボールで育った少女』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『しんだんぼーる』と検索してくださいね♪

 7話の感想

どんなに崇高な理念を掲げた組織や、人格者でも、やっぱりお金の魅力には敵わないということですね^^;

 

施設の院長が金儲けに走っちゃったらもう子供たちにはどうすることもできない(>_<)

 

院長の言ってた施設が直面する現実も分からなくはないが、公共施設の長としては完全に失格者です。

 

雅恵については・・・考えるまでもなくアウトな人間。

こいつは、冷泉からこっぴどくお仕置きされればいい^^;

 

『小芝居の倉橋』は、姑息な小芝居がすぎて、大芝居を打つ主役(冷泉)に吹き飛ばされてしまうのでしょう(^^)

 

その反面、やっぱり冷泉は自己プロデュースが上手くてスゴく賢い!

 

そして豊富な財力と権力も持ち、まさに今は怖いもの無しの状態です。

 

目的のためには手段を選ばず、冷静な対応ができるうえに、1つずつ課題をクリアする能力があります^^;

 

釈放されて『◯◯』をした冷泉が、次にどんな手を打ってくるのか?

 

今後の展開がすごく楽しみになってきました~(^^)

あと・・・

なんだか日に日に知恵が付いてきてる希ちゃんにも注目ですね~♪

 

>>>『新・ダンボールで…』の8話ネタバレはコチラ♪

無料試し読み

今、紹介した

『新・ダンボールで育った少女』の7話は

現在、『まんが王国』けで
先行配信されている作品なんです~♪

 

そして・・・

スマホユーザーを主なターゲットにしてる『まんが王国』ならは、

面倒な会員登録なし

何冊も気軽に立ち読みできちゃうんですよ~♪

 

なので・・・

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

正直、サイト主のまるしーは、ヘビロテで利用してます~♪

 

『新・ダンボールで育った少女』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しんだんぼーる』と打ち込んで下さい♪

『新・ダンボールで育った少女』の記事はコチラで全部読めます♪

『新・ダンボールで育った少女』のネタバレ記事を1話から結末まで♪

2018.11.07

スポンサーリンク