美醜の大地のネタバレ 23話!高嶋津家が炎に包まれて…

スポンサーリンク




炎上する高嶋津家を目の前にして狂気する絢子。

ついにハナの復讐劇は最終局面にたっしたのか?

 

「どうしてこんなことに…?」

 

屋敷にいた家族や仲間たちが絶望と落胆に打ちひしがれている最中(さなか)、

燃え盛る炎を前に絢子は何を思う・・・

 

高嶋津家が炎に包まれて…!

美醜の大地

待望の23話が配信スタート♪

高嶋津家の屋敷に爆弾を仕掛けたハナ。

結果は見事に成功!

 

そして、その引き金を引いたのは、サチと敏恵だった(>_<)

 

凄まじい炎に包まれてゆく屋敷から逃げ惑う住人たちの中で、

絢子はひとり、狂ったように大声で笑っていた・・・

 

この感情は怒りなのか?

それとも喜びなのか?

23話の見どころ

ついにハナの復讐劇が頂点に達した!

 

彼女の怒りと覚悟をみた印象だ^^;

 

23話は、特に見どころというものはないんですが、

ひとつ今後の焦点になってくる1つシーンがありました。

 

それは、自分の住むりっぱな屋敷が燃え上がっている光景を見ながら、なぜか喜んでいるように狂笑している絢子の不気味な姿だ(>_<)

 

ここ数話の間で絢子の見せる言動は明らかにおかしくなってきていました^^;

 

そして・・・

そのヤンデレ女の絢子がずっと執着してきたのはハナだ。

 

まだまだ二人の間に渦巻いている感情が、本当はどういうものなのかはよくわからない(>_<)

 

ハナにとって絢子は、憎き復讐相手なのかも知れないが、絢子からみたハナはどういう存在なのかは謎だ!

 

ただ・・・

今回、ハナが絢子たちに仕掛けた攻撃は、絢子陣営に計り知れないダメージを与えたことは事実だ(>_<)

 


前回22話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ 22話!ハナが動き、絢子が導かれる!

2018.05.29

 

まんが王国の先行配信

『美醜の大地』

23は、

『まんが王国』先行配信されている作品です~♪

 

と、いうわけで、

もし、最速で23話を読みたい人はコチラでどうぞ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

 

美醜の大地 23話 ネタバレ

23話:高嶋家 炎上

高嶋津家の玄関に仕掛けられたダイナマイトは、

敏恵が家のドアを開けたことで爆発してしまった(>_<)

 

爆発前に、そばにいたサチが敏恵を爆弾からとっさに引き離したために直接その衝撃を受けずに済んだ。

 

しかし・・・

ダイナマイトに一番近い場所にいた敏恵は、顔面に尋常じゃないくらいの深いキズを負った。

 

敏恵を助けたサチも同じだ。

 

ただ・・・

頭から血を流し、体のあちこちに火傷を負ったものの、命には別状がなかった。

 

ハナが仕掛けたダイナマイトの爆発は、玄関から徐々にその火の手を建物全体に広げようと燃え盛ってゆく・・・

 

別棟に住んでいる高嶋津家の使用人たちが爆発に気づき、消防署へ連絡をしようとするが、

家の電話線はすでにハナたちによって切られた後だった。

 

 

建物全体に火が回ってゆくさなか、家の中では、負傷した清二郎が、倒れて意識を失っている絢子を屋敷の外へ連れ出そうとしていた。

 

一方で、爆発の衝撃により足を負傷して動けないでいた加也(かや)を探しにやって来た森哉(しんや)。

 

なんとか、それぞれ屋敷にいた人間は無事に外へ避難することができた。

 

と・・・

思いきや、

燃え盛る炎のなか、サチの狂ったような叫び声が響き渡る。

 

「進司~! 進司~!」

そう・・・

サチの幼い一人息子・進司がまだ燃え盛るこの屋敷の中に取り残されていたのだ(>_<)

 

後半の展開

悲痛な表情で炎の中を走り回るサチ。

 

しかし、サチの息子を呼ぶ声に反応する幼い進司の声はまったく聞こえてこない(>_<)

 

進司の居場所を知っている森哉サチに付き添ってその部屋へと向かうが、すでに炎は屋敷全体を燃えつくそうとしていた。

 

このままだと二人共焼け死んでしまうと判断した森哉は、息子の名前を呼んで泣き叫ぶサチを引っ張って屋敷の外に避難した。

 

その数秒後、屋敷のほぼ全体に火が回り、ゆっくりと大きな邸宅は朽ち果てていった。

 

「いやぁ~!!」

「いやよ進司~!!」

 

狂ったように泣き叫ぶサチ。

 

しかし・・・

サチから少し離れた場所で座り込んでいた絢子は、自分の家が炎に包まれてゆく様を眺めながら狂気の表情を浮かべて笑っていた。

 

「あははははははは」

「あはははあはははははははは」

 

彼女がなぜ笑っているのかは誰にもわからない。

 

狂ったように笑い続ける絢子を、清二郎は正面からしっかりと彼女の体を抱きしめた。

 

この日、高嶋津家の屋敷が燃え尽きるまで、消防車はまったくやってこなかった・・・

 

『美醜の大地』の試し読みはコチラで♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索ください♪

23話の感想

ハナが仕掛けたベタベタなダイナマイトの罠。

 

もしこれを絢子か清二郎、もしくは加也森哉が発見していたら爆発することはなかったと思う。

 

いつも感情の赴くままに行動する敏恵だからこそうまくいったわけだ^^;

 

なのでハナはついている!

 

あの攻撃でここまで絢子側にダメージを与えることができた(^^)

 

ただ・・・

あれだけの大仕掛けが成功したにも関わらず、死亡者はサチの幼い息子たった一人だけだ(>_<)

 

しかも本命の絢子に至ってはほとんど無傷の状態。

 

この結果は、のちの復讐劇がもっと凄まじいものに変化してゆく始まりのようなものだったかも知れません。

 

だって・・・

今までそれほどハナに怒りを感じていなかったサチが、

今度は自分の息子が殺されたことで、凄まじい復讐心が芽生えてくるはずですし(>_<)

 

ハナにとっては今回の攻撃で、また一人、手強い敵を増やした形になってしまったかも^^;

 

今後、その顔面に大きな被害を受けた敏恵や、息子を失ったサチはどういう反撃に転じてくるのか?

 

そして、大本命である絢子は…?

 

まぁ~最近メンタル的に弱くなってきてたハナが、復活の狼煙(のろし)を上げたと思えば、

今回の高嶋津家爆破の成功は、ハナがこの復讐劇に対してしっかりと腹を括(くく)ったことの証明になりましたね^^;

 

もう決して後戻りすることはできない!

 

ハナが自分の命を丸ごと捨てにかかってきた結果の攻撃だと思う(>_<)

 

あの時、深見が心配そうにハナの後ろ姿を見送っていたシーンがすごく印象的だった・・・

 

>>>『美醜の大地』24話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地

23話

今のところ、

『まんが王国』だけで

先行配信されている作品です♪

なので…残念ながら

他のコミックサイトでは読めません^^;

 

しかし…

安心してください(^^)

『まんが王国』
サイト管理人のまるしー

いつもヘビロテでお世話になってる大好きなお店で、

主にスマホユーザーに向けたコミックサイトなんです♪

 

ここがなんと面倒な

会員登録なしで、

いろんな漫画が立ち読みできちゃうもの凄~くありがたいコミックサイトなんです~♪

 

1回使っちゃうともうやめられないほど…

知らなかった人はお得な
無料の試し読みサービスを利用してくださいね~♪

 

『美醜の大地』の試し読みはココですよ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ記事一覧はこちらです♪

2017.05.05

スポンサーリンク