サバサバ嫁とモテ系姑【ネタバレ】仁義なき女の戦争は嫁が有利?

「お前はオレがいなくても大丈夫」

いつもそう言われて男に捨てられてきた強い女がいる。


仁義なき女の戦争は嫁が有利?

著者:和田依子

サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~

そんな愛されキャラじゃないヒロインが、恐ろしい姑を持つ天使のようなワンコ系 年下男子くんと結婚した!

さぁ~どうなる?

サバサバ嫁とピンクモンスターな姑との壮絶な嫁姑バトルの行方・・・!

一方的な嫁姑バトルは、正直ってもう全然オモシロくはない。

どちらも互角に渡り合ってこそ、その戦争には見ごたえがあるのだ!

「さぁ~闘え!」

嫁は愛する夫を…。姑は溺愛する息子を取り戻すために。

どちらも正義は自分にあるのだ!

サバサバ嫁とモテ系姑の見どころ

タイトルと表紙の雰囲気が面白そうだったので、ついつい購入しちゃった本作なんですが、

いざ、読んでみると、今どきの嫁姑バトルがちゃんと描かれていて、

電車の中で読んでいたのに思わず吹き出して笑うほど面白かったです♪

でも・・・

中身は、ギャグマンガではなく、ふざけてもいないんです(^^;

 

登場するマザコン系の夫や、その母親のキャラ設定がイマドキで最高なんです♪

なので、読んでても夫や、姑の行動が予想できない面白さがあって・・・

 

母親にベッタリ味方するのかと思われる癒し系の年下夫は、母親には優しいけど、ここぞの対応はドライだったりするし、

 

姑のキャラも、モテ系ピンクスタイルを貫く若作りのイタイばばあなんですが、

若さと美貌で嫁には負けてないとホントに思ってるとか・・・

なので・・・

サイト主のベテラン主婦・まるしーが、過去に読んだコミックや、

ドラマで見た嫁姑バトルの作品とは全く雰囲気がちがう内容なんです~

 

『サバサバ嫁とモテ系姑』の見どころとしては、今までの嫁姑戦争にはなかった闘いのシュチュエーションや、

その間に挟まれた夫の意外な対応ですね。

 

母親を大事にしながらも容赦なく無意識に母親をぶった切る夫。

 

さらに・・・

理不尽な攻撃を仕掛けてくるピンクモンスターな姑に、いつも反撃を忘れない嫁のスペックとハートが気持ちいいです。

 

嫁の立場で読むとこれほど楽しい嫁姑バトルはないかもしれません。

 

日ごろのストレスが溜まりに溜まっている全国の嫁さんたちよ!

 

このコミックを読んで、ちょっとでもそのイライラを解消しちゃいましょう~♪

 

『サバサバ嫁とモテ系姑』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さばさばよめ』と検索してください♪

 

サバサバ嫁とモテ系姑【ネタバレ】

「僕と結婚を前提に…」

「別れよう 美麗」

いきなり結婚を考えてた恋人に別れを告げられたのは、

この物語の主人公の津田美麗(つだみれい)というバリバリのキャリアウーマンな32歳の女性です。

 

ルックスは美人タイプで、隙のないデキる女なのだが、

そのハイスペックな能力が仇(あだ)となって、なかなか男性から愛されてこなかった彼女。

しかし・・・

「僕と結婚を前提に…」

ある日、会社の後輩で年下の癒し系男子・久米晴翔(くめはると)24歳から電撃告白を受ける。

 

しかも結婚を前提としての・・・

 

まさかの展開にビックリ仰天した美麗だったが、どうやら年下くんお気持ちは本気らしい。

 

しばらく付き合いを続けていた二人だが、あれよあれよという間にあっさり結婚が決まった。

 

{年下で、癒し系イケメンの天使と結婚だなんて♪}

 

美麗は信じられない幸運と、この先の素晴らしい結婚生活への希望で胸がいっぱいになっていました。

 

あの義母と会うまでは・・・

 

同居を承諾

年下の癒し系男子・晴翔との結婚が決まって幸せの絶頂にいた美麗だったが、

そんな中、母子家庭で育った彼が、母親との同居を美麗にお願いしてきた。

 

一瞬だけ戸惑った美麗だったが、

{天使の母親だったらきっと素敵なお義母さまだわ}

と思いなおして、快く姑との同居を承諾したのです。

しかし・・・

この判断がのちに大きな嫁姑バトルを繰り広げることになるとは夢にも思っていない美麗だった・・・

 

ゴングの音

少しの不安と大きな期待を寄せて、晴翔の母親と初めて会った美麗。

しかし・・・

現れたのは、

{お前どんだけ気持ち悪い若作りしてんだよ!}

というくらい年齢不相応なモテ系ピンクファッションに身を包んだ中年女だった!

 

{この人が晴翔の母親なの?}

 

思わず、身が縮まるような思いでそのイタイ義母を見つめていた美麗だったが、

なんとか気を取りなおして、お世辞を絞り出した。

「お義母さま…お若いんでビックリしましたー」

 

歯の浮くようなお世辞だったが、姑はいきなり美麗に右ストレートを打ち込んできた。

 

「晴翔より8つ年上って聞いてたけど、わたしとそんなに変わらないわねー♪」

「私と並んで歩いたらどっちが晴翔の恋人だか判んないわねー」

 

完全に姑は、美麗に宣戦布告してきている!

{こ…の…クソ女!!}

その瞬間、美麗の頭の中で激しいゴングの音が鳴り響いた・・・

 

毒舌天使

天使のように癒し系な夫・晴翔は、とんでもないピンクモンスターな母親を、

二人の甘いストーとホームに呼び込んでしまった。

 

その後…同居生活とともに始まった嫁姑バトルは毎日続いている。

 

何かにつけて美麗に嫌みを言い続ける義母に対し、すぐにそれ以上の嫌みを返す美麗。

 

なんたって、仕事でも恋愛でも強すぎるハートを持っている美麗のことだ。

姑のちょっとやそっとの嫌み攻撃ぐらいじゃ根を上げるはずがない。

しかも・・・

嫁姑問題では、まったく頼りにならないだろうと思っていた夫の晴翔が、

意外にも美麗にとってこれ以上ない援軍として彼女を支えてくれていたのだ。

 

イマドキのマザコン夫は、母親に支配されていなかった。

 

美麗に心底ホレてる晴翔は、なんか事が起こると、つねに美麗側に立って母親をないがしろにするわけです。

 

しかも・・・

息子を溺愛する母親に向かって、

「母親に触られても気持ち悪いだけだよ~」

と、母親の心を串刺しにするような言動を平気で繰り返すんです。

 

丹精込めて育て上げた愛する息子から、初めてそんな言葉を聞いた姑は、ショックで顔が真っ青になっている。

 

ただ・・・

この晴翔の言動は、一緒に彼と仕事をしてきた会社の先輩である美麗には、ある程度は予想していた部分があった。

 

なんと・・・

彼は、その童顔と天使のような素行とは裏腹に、容赦なく繰り出される悪意の本音から、

社内では、毒舌天使と呼ばれていたのです。

その本領を見事に発揮した形の同居生活となったわけだ・・・

 

強者

イジメてもイジメてもまったくダメージを受けない強者(つわもの)の嫁・美麗に対して、

日ごとにイライラが募(つの)ってくる姑。

しかも・・・

愛すべき息子までがいつも嫁にベッタリの状態が続いている。

 

このアウェーな状況にストレスが頂点に達した姑は、ついに今までしたことがないほどの直接攻撃を仕掛ける。

 

仁義なき戦いを繰り広げてきた久米家の嫁姑バトルは、いよいよ最終局面へ向けて加速してゆく・・・

 

容赦ない姑の攻撃に、サバサバ嫁の反応はいかに・・・?

 

2話のネタバレ

あれから、毎日のように仁義なき戦いが繰り広げられている日々が続いていて、

姑がああ言えば、嫁がこう言い返して…のオンナ戦争が笑えます。

そんな中、夫・春翔のたっての希望で、彼の亡き父親の6回忌の法要へ3人で行くことになった。

 

春翔がわの親戚縁者がたくさん集まり、

ほぼすべての人間が、姑・鏡子(きょうこ)の味方という完全アウェイな戦場の中、

ヒロイン・美麗は、彼らとどんな戦いを繰り広げてゆくのか・・・?

ざっくりと内容を紹介するとこんな感じです~♪

夫の実家特有のアウェイ感や、あからさまに美麗を敵視している親戚たちの態度。

 

{あ~あ、そういうことね}

始めは、下手に出てた美麗でしたが、相手の意図がわかった時点で、反撃に転じてゆきます(汗)

 

相変わらず、メンタル激つよな美麗の嫌味返しは2話でも健在で、

親戚たちのあからさまな嫁攻撃に一歩も引かない態度で挑みます♪

そこがまたこの作品の醍醐味でもありますからね。

 

ただ・・・

今回、姑・鏡子の知られざる嫁時代の苦労エピソードが描かれていて、

昔は本当に可愛かった鏡子の若かりし頃と、

彼女も嫁としてかなりイジメられていた過去があったのです。

そんな鏡子の姿を見たことで、チョット彼女を愛おしく思えましたね。

だけど・・・

2話の最後にはやっぱり性悪な鏡子の本性が剥き出しになりますが・・・

この様子だとまだまだネタはありそうです!

 

『サバサバ嫁とモテ系姑』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さばさばよめ』と検索してください♪

『サバサバ嫁とモテ系姑』の感想

こんな面白く笑える嫁姑バトルは久しぶりに見ました♪

やっぱり互角に渡り合える嫁姑戦争って見てて気持ちがいいですね~♪

しかも・・・

今回の作品に至っては、登場する主人公たちのキャラが特に素晴らしい!

アラサーで、仕事のできるハイスペックな嫁。

 

癒し系で、天使のような年下夫の悪意のない毒舌っぷり♪

そして・・・

モテ系ピンクファッションに身を包んだ勘違い義母の存在。

 

特徴ある3人の主人公キャラすべてが、お約束なストーリーの内容を、

まったく新しい切り口の嫁姑ストーリーを作り出しています♪

 

中でも、嫁・美麗と義母が繰り広げる嫌みの応酬は素晴らしかった。

 

あんなバトルだったら笑って済まされるってもんです。

 

ただ・・・

やってる方はそれどころじゃないでしょうが?

 

なんたって、サイト主のまるしーも、たっぷりと嫁姑バトルを繰り広げてきた一人です。

 

旦那のけいぞーがひとりっ子だったもんで、それはそれは大変でした。

 

旦那の両親とは同居していなかったのですが、

よく言われているスープの冷めない距離でお互い暮らしていましたので、

 

なにかと、うっとおしいやり取りがあったんです。

 

今はもう義母は亡くなってこの世にいないのですが、

生きていた当時、いろんな中古品を私たちの家に持ってくる姑に怒りが爆発していました。

 

一度ド肝をぬかれたのは、義母の家で古くなって買い替えた仏壇を置くために、

古い仏壇をまるしー夫婦の家に持ってこようとした時です!

 

これにはさすがにまるしーも大ギレしました。

 

「息子夫婦の家をなんだと思ってるんですか!」

 

そう言ったら、気まずそうに舌をペロッと出してかわい子ぶっていた姑。

 

今となったら懐かしい過去の思い出ですが、当時はホントに関わるのが苦痛でしょうがなかった。

 

しかも、夫のけいぞーは、よくいる他の夫たちと同じタイプで、嫁姑問題にはあくまでもノータッチのスタイル!

 

まぁ~母親の味方をしないだけ、完全体のマザコン夫ではなかったのかもしれないけれど、

義母の存命中は、なにかと嫁姑問題で悩みは尽きませんでした。

 

なので・・・

あのピンク系モンスターな姑と同居したうえで、嫁姑バトルを繰り広げている美麗ちゃんには頭が下がる思いだ。

 

家の中でも常に気を抜けない姑との同居生活は、尋常じゃないくらい心も体も疲れ果ててしまうだろう・・・

 

そして・・・

そんな時、やっぱり頼りにしたいのが夫の存在だ!

 

いつも読んでるコミックならここで夫のダメさ加減を書き綴ることになるんだけど、

本作に登場する夫・晴翔はよくいる無関心な夫ではないんです。

 

彼の行動や言動で、妻の美麗ちゃんがどれほど救われたことか♪

 

こんなに気持ちのよい嫁姑バトルはほとんど読んだことがありませんでした。

 

なんか、1話のラストでイイ感じにまとまってしまったからこれでこのお話は完結っぽいんだけど、

 

このお話の続きもぜひ読んでみたいな~って思った面白い作品でした~♪

無料試し読み

今、紹介した

サバサバ嫁とモテ系姑~お義母様ったら老眼でしたか~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『サバサバ嫁とモテ系姑』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さばさばよめ』と検索してください♪

スポンサーリンク