美醜の大地のネタバレ 30話!サチへの呪縛は解けていない!

スポンサーリンク




愛する我が息子は生きていた。

そしてその小さな命を救ってくれたのはハナだった。

「ハナ…ありがとう」

そうハナに言い残して自首する覚悟を決めたサチだったが、

なんと・・・

警察署の前でサチを待っていたのは、行方不明になっていた敏恵だった!

「あんた…何しようとしてるの?」

スカーフで顔を隠しているが、その奥には怒りで充血した敏恵の恐ろしい目が、

今にも襲いかかってきそうな勢いでサチを睨みつけていた・・・

 

サチへの呪縛は解けていない!

美醜の大地

30『まんが王国』先行配信です〜♪

再び敏恵の登場でサチの希望が絶望へと変わる。

今や復讐の鬼と化した敏恵を止めることなどもはや不可能だ!

万策は尽きた!

追い込まれたサチが絶望の果てにとろうとした行動とは・・・?

30話の見どころ

今回、30話見どころは、サチと敏恵の復讐コンビ復活と、

ラスボス・絢子(あやこ)の知られざる家族関係ですね(^^;

前回、29話では、絢子の体に無数の傷跡が刻まれていたことが分かりました。

恐らく絢子にその傷をつけた犯人は、彼女の母親だと思います。

少しづつ明らかになってゆく絢子の生い立ち。

そして、それと並行する形で進んでゆく敏恵とサチの復讐行脚。

その時、ハナは?

そして、深見の苦悩。

それぞれの感情が複雑に入り組んできたこの『美醜の大地』ですが、

この物語のゴールは一体どこへ向かってゆこうとしているのか?

ここへ来てもはや単純な復讐劇ではなくなり、重厚な人間ドラマを見せられている不思議な気分です(>_<)

しかも・・・

これだけ主人公の出番が少ないコミックもまた珍しいパターンだ(^^;

群像劇ですね♪

 


前回29話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ 29話!絶望のサチにハナがかけた言葉!

2018.12.29

 

まんが王国の先行配信

『美醜の大地』

30は、

『まんが王国』先行配信されている作品です~♪

と、いうわけで、

もし、最速で30を読みたい人はコチラでどうぞ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

美醜の大地 30話 ネタバレ

30話:サチと敏恵

愛する息子・進司(しんじ)が無事に生きてることを知って、自ら自首する道を選んだサチだったが、

なんと・・・

警察署の前でサチを待ちかまえていたのは敏恵だった。

敏恵は、サチとハナが和解したことも、息子の進司がハナによって無事に孤児院で過ごしていることも知っていた。

もし、自分を裏切ったら息子がいる孤児院は夜中に火事で焼ける!

静かにそう言った敏恵。

スカーフで覆った顔、その奥にある怒りに満ちた敏恵の目は本気だった。

サチにとって最大の弱点を突いた敏恵の攻撃に屈するしかないサチ。

「わかった…自首するのはやめる…。」

うなだれて肩を落とすサチを連れて、敏恵は警察署と反対方向へと歩いて行った・・・

こうしてサチと敏恵は、再びハナを狙う復讐者として再スタートすることとなった。

 

高嶋津家にある秘密

新しい落ち着き先で、窓の外を見ながら考え事をする清二郎がいる。

彼がいま考えているのは、婚約者・絢子のこと、

絢子の母親は、絢子が女学校へ上がるちょっと前に亡くなっている。

なので、決して評判の良くなかった自分との婚約を決めたのは、絢子の父親だった。

しかも・・・

清二郎と彼の父親が絢子の父親と会ったのは、縁談が決まって挨拶に出向いた時の一回だけ。

その後、清二郎は絢子の父親とは一度も会っていないのです。

しかも・・・

高嶋津家が爆破されるという大きな被害を受け、絢子が命の危険にさらされたほど大変な事件が起こったにも関わらず、

絢子の父親はいまだに一度も姿を見せていない。

それはまるで、絢子のことなど忘れてしまっているかのような態度だ。

 

一体、絢子と両親の親子関係はどうなっているのか?

今さらながら婚約関係にある絢子の実家が気になりだした清二郎は、

古くから高嶋津家に仕えるお手伝いの女性に絢子と両親の関係をそれとなく聞いてみた。

すると・・・

かなり以前から絢子と父親は縁遠い関係だったことがわかった。

その事を知った清二郎は、手下の加也(かや)に高嶋津家にある秘密を調査するよう命じるのだが・・・

 

後半の展開

後半の展開は、少し意味深な主人公・ハナの行動が垣間見れます。

ハナに関係する人間たちがそれぞれの事情での動きを見せている頃、

隠れ家にいるハナは、深見や鶴田に

「少し遠出をするわ」

どこへ?

と尋ねる深見に

「今のうちによく見ておきたい場所があるの」

と…だけ答え、一人で部屋を出た。

その後・・・

海を見下ろす崖の頂上に立っている豪華なお屋敷をジッと見つめるハナがいました。

ハナが見つめるその屋敷とは・・・?

 

『美醜の大地』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索ください♪

30話の感想

サチの件に関しては、申し訳ないけども彼女の自業自得としか思えませんね(^^;

敏恵の始末は自分自身で決着をつけるしかありません!

今回、まるしーが気になったのは、ラスボス・絢子のヤバい性癖を持つ婚約者・清二郎です(^^)

彼ってあんなにしっかりした男だったっけ?

片目にアイパッチをつけるようになってからワイルドさが出て、

おまけに男性としての頼もしさがハンパない!

そして・・・

めちゃくちゃカッコイイしセクシーじゃないですかこの人♪

正直、まるしーは、今この『美醜の大地』に登場してる男性メンバーの中でイチ押しの存在なのです(^^;

 

今までいいな〜と思っていた深見は、最近ハナに骨抜きにされてあまり危険な男の魅力を感じなくなったし、

綿貫はただのイイ人で男としての魅力に欠ける。

森哉(しんや)はシスコンのサイコ野郎だし、

あと、

天才的外科医ドクター内田は、なんか凄すぎて人間味をあまり感じない(^^;

 

やっぱり清二郎だ!

最初に登場してきた時の清二郎は、絢子を引き立てる当て馬のバカで愚かな婚約者としか見えていなかったけど、

絢子が危険な目に合ってからの清二郎の絢子”愛”と、男としての逞(たくま)しさはかなりのものだ(>_<)

 

そして・・・

ここへ来て、だんだんと絢子がたどってきた不幸な生い立ちが明るみになってきた。

冷酷無比で人を人とも思わないラスボス・絢子に、彼女が両親から与えられなかった”愛情”を教えるのは、

もしかするとこの清二郎となるかもしれない。

絢子が抱える壮絶な闇と、信じられないほどの悲惨な生い立ちやその傷跡を目の当たりにした時、

果たしてハナは絢子に対して復讐の刃を向けることができるのか?

ますますこのこの物語の結末が分からなくなってきた(>_<)

でも・・・

めちゃくちゃ面白くもなってきているし、複雑でややこしい愛憎劇は大好物だ♪

 

>>>『美醜の大地』31話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地

30

今のところ、

『まんが王国』だけで

先行配信されている作品です♪

なので…残念ながら

他のコミックサイトでは読めません^^;

 

しかし…

安心してください(^^)

『まんが王国』
サイト管理人のまるしー

いつもヘビロテでお世話になってる大好きなお店で、

主にスマホユーザーに向けたコミックサイトなんです♪

 

ここがなんと面倒な

会員登録なしで、

いろんな漫画が立ち読みできちゃうもの凄~くありがたいコミックサイトなんです~♪

 

1回使っちゃうともうやめられないほど

知らなかった人はお得な
無料の試し読みサービスを利用してくださいね~♪

 

『美醜の大地』の試し読みはココですよ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んでみてください♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!

2019.03.29

スポンサーリンク