泥濘の食卓【ネタバレ2話】店長と幸せになりたい!

家庭の事情という理由で那須川から別れを切り出された深愛。

だけど・・・

彼から事情を聞いても自分のどこが悪かったのかを考えてしまうメンヘラ的思考が・・・


店長と幸せになりたい!

『泥濘の食卓』

2話のネタバレです♪

徐々に垣間見えてきました深愛のヤバいメンヘラ的行動!

「これはかなり危険な兆候だぞ」

2話の見どころ

前回1話のラストで不倫相手の那須川から別れを切り出されてしまった深愛。

その理由は彼の奥さんが鬱気味で深愛とゆっくり会う時間が作れないというものだった。

「ほんとにごめんね」

と…深愛に謝罪しながら那須川はお決まりのセリフを口にした。

「君なら僕よりもっといい男性が現れるよ」

これは男が別れたい女に言う史上最低のセリフだ。

ただ・・・

その時の深愛には那須川の言葉なんて一言も頭に入っていませんでした。

この時の彼女の中には、どうして自分が店長から嫌われてしまったのだろうかという思いしかなかったのです。

「確かにまるしーにも彼女のショックな気持ちはよく判ります」

普通に考えれば、那須川が深愛に告げた別れの理由は、不倫を終わらせたい男の常套文句だから・・・

ただ・・・

「まるしーと深愛との間には少し怒りの意味合いが違うのかもしれません・・・(汗)」

なぜなら…

この日の別れ話をきっかけにしてメンヘラ女子・深愛のアブナイ人間性が少しずつ解放されてゆくからです・・・(汗)

そこで・・・

2話の見どころですが、

別れ話を切り出してから明らかに深愛を避けている那須川に向けてとる深愛の愛情とその行動だ。

徐々にではあるが深愛のメンヘラ女子的行動が出てくるようになりました(汗)

ここから先は那須川にとってどんどんイバラの道になってゆくでしょう!

一見して天使そうな癒し系メンヘラ女子に手を出すとどんな未来が待っているのか?

「その身をもって味わえばいい!」

今はまだ「ちょっと困ったな~」とか言ってため息のひとつもついている状況かもしれないが、

この先、恐らく彼は深愛によって仕事も家族も社会的地位もその全てを失うことになるんだろうな~(汗)

「まさに自業自得だけど」

もし那須川の奥さんがホントに鬱で苦しんでいるのだとしたら、

「彼の犯した罪はとてつもなく重いものだ!」

軽いスケベ心がきっかけで生涯に渡って後悔し続ける悪路を自ら選んでしまったのだよ…那須川くん(汗)


1話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『泥濘の食卓』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国先行配信中
サイト内で『ぬかるみの』と検索して下さい♪

泥濘の食卓【ネタバレ2話】

2話:拠り所(後編)

「別れて欲しい」

トツゼン那須川の口から出てきた言葉に全身の動きがピタッと止まる深愛。

彼女がもっとも心の拠り所にしていた那須川から飛び出たショッキングな言葉だ(汗)

彼が深愛と別れると言い出したのは妻の鬱が酷くなってきたからである。

真偽のほどは不明だが…

このままでは家族のが崩壊してしまうと判断した那須川が苦渋の決断で深愛に別れ話を切り出したというワケだ。

しかし・・・

その時の深愛にはショックで那須川の言葉など一言も頭に入っておらず、

心の中では、なぜ自分が那須川から嫌われることになったのか?

その事ばかりを考えていたのです。

そして・・・那須川の口から出てくる

「深愛ちゃんを好きになってくれる人は他にたくさんいるよ」

というその場しのぎの気休め的セリフが虚しく深愛の頭の上を通り過ぎる。

店長と幸せになりたい!

那須川から別れ告げられた深愛はその日、ショックで眠れない夜を過ごした。

しかし・・・

これで自分が仕事を休むと職場の同僚たちに迷惑がかかると気持ちを奮い立たせて職場へと向かった。

辛い一日になるだろう・・・そう覚悟して…。

だが・・・

出勤してみたら、那須川は体調を崩したという理由で急な当日欠勤をしていたのです(汗)

しかしである・・・

昨日に深愛と会っていた那須川の元気だった様子を考えると明らかに病気はウソの理由で、

本当は別れたばかりの深愛と接触したくないことがバレバレの行動である。

なのに・・・

深愛は、そんな那須川の思いとは逆に、本気で那須川の病状を心配するのです(汗)

深愛は店のスタッフから聞いた那須川の携帯に、

「私は店長の味方です」

と…いうおよそ別れた恋人に伝える言葉とは思えないセリフを留守電に入れ、

何でもいいから那須川の役に立ちたいと訴える深愛。

この時点でかなりヤバイ(汗)

そんな中、以前仕事中にちょっとしたトラブルで知り合いになった登校拒否の男子高校生から声をかけられた深愛。

那須川のことでメンタルが弱っている深愛は、思わずその少年に今の辛い気持ちを告白して泣き崩れるのですが、

「店員さんなら絶対に幸せになれる」

という温かい励ましの言葉をかけられて前向きな気持ちになります。

そして彼女は願うのです。

{店長と幸せになりたい!}

この時に抱いた彼女の想いは一体なにを意味するものなのか?

深愛の頭の中ではすでに那須川と歩む幸せな未来の絵が浮かべているというのだろうか。

そう・・・

徐々に深愛の闇深いメンタルが彼女の行動をヤバい方向へと導いてゆくのだ・・・

 

『泥濘の食卓』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぬかるみの』と検索してくださいね♪

2話の感想

2話の段階で早くもストーカーっぽい行動を見せ始めたメンヘラ深愛ちゃん♪

純粋な気持ちで妻子ある男性との幸せな未来を思い描くその様子はまさにホラーである(汗)

このメンヘラ女子の行動原理を世の不倫男性たちはまったく想定していないだろう。

「一度は本気で好き合った者同士なのだから話せばわかるはず」

そんな甘っちょろい考えで構えているとアッという間に今まで築き上げてきたものは木っ端みじんに打ち砕かれる!

そして・・・

全てを失った時に初めて気づくんです。

「俺はバカだったと・・・」

若い頃に司法書士事務所が親会社である調査会社で受付事務のアルバイトをしていたまるしーは、

メンヘラ女子と浮気をして人生を台無しにした男性を山ほど見てきましたし、

彼らが後悔しながら苦渋に満ちた表情で本妻からの離婚請求に応じている姿を目の当たりにしてきました(汗)

一方、

ある意味で加害者でもある不倫相手の女性ですが、

こちら側は男性陣とはまったく違う反応を示していました。

というか実に淡々とした態度の女性が多いのです。

特に悪いことをしたという感覚は薄く、バカな男に時間を使ってしまったな~というタイプか、

不倫相手だった男が離婚してフリーになったことで何ともいえない満足そうな表情を浮かべているタイプ。

でも…その後不倫相手の男性と一緒になったという話は聞いたことがない(汗)

とにかく、まるしーの見た限り、男性陣のように苦悶に満ちた表情を浮かべている女性なんて一人もいませんでした(汗)

「こんなもんですよ」

ちょっとした性欲に負けて手を出した若い女性に築き上げてきた全てをそぎ落とされた男性の表情は見てられません(汗)

「悲惨すぎて…」

ただ・・・

一つだけ言えることは、そうなった原因のすべては男性側にあるという事です。

なんたって彼らは妻子ある男性という出発点がありますから・・・(汗)

そこで・・・

世の中の結婚している男性たちに忠告したい!

そもそも結婚してる男性を恋愛対象として見ている女性はかなり危険であり、

まずもって恋愛に関して相手の立場に立って物事を考える人間ではありません。

まるしーの友人の中でも不倫経験がある女性は数人いますが、

彼女たちが見ているのは全て自分自身であり、

相手のことや相手の家族のことなんてコレっぽっちも考えてませんよ。

だから・・・

ことが発覚して大事になっても男性ほど心の傷は深くありません。

「ケロッとしてます」

ただの失恋ですから(汗)

3日前まで不倫相手のストーカーをしていた女性が、

あっという間にK-POPアイドルに夢中になってるとか・・・

ざらにあります(笑)

少なくともこの日本に生まれて大人になって不倫する女性は、

「妻子ある男性が絶対に手を出してはいけない女性なんです。」

当然、そんなことは百も承知の上で男性たちは浮気するんでしょうけど、

男性の場合は相手の女性に翻弄されているケースが非常に多いんです(汗)

「性欲満たしたいんだったら風俗行ってればいいのに・・・」

バカだな~

逆に妻の浮気は妻側が浮気相手の男性を完全にコントロールしている場合が多い。

これって、男女における危機管理能力の違いなのだろうか・・・

いろんな意味で、

「女は怖い(汗)」

そして…

「図太い!」

そしてそして…

『泥濘の食卓』の本編は順調にヤバい方向へ進みだしております♪

 

>>>『泥濘の食卓』3話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『泥濘の食卓』は、

現在、『まんが王国』けで先行配信されている作品なんです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

 

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『泥濘の食卓』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぬかるみ』と打ち込んで下さい♪

『泥濘の食卓』はココで全部読めます♪