「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【4話ネタバレ】恋愛感情の芽生え!

この結婚は形だけのはずだったのに・・・

どんどんとエリスの魅力にハマってゆくユリウスがついに見せた驚きの行動!


恋愛感情の芽生え!

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』

4話のネタバレ

日々の暮らしの中でだんだん明らかになってきたエリスの素晴らしい人柄。

結婚当初、ユリウスはエリスのことを元王族の傲慢な令嬢だと思っていたのですが、

あまりにも想像と違った彼女の人柄に思わず閉ざしていた感情の扉が開いた・・・


3話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【3話ネタバレ】エルサのサプライズ!

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【4話ネタバレ】

向日祭

「旦那様…おはようございます♪」

太陽のような笑顔でユリウスに朝の挨拶をするエルサは、

嬉しそうに自分収穫した植物や野菜をもってユリウスのもとに訪れるのです。

これは今となっては日課となりつつある。

これまではほとんどエルサと会話をすることがなかったユリウスでしたが、

エルサのあまりに自然で嫌みのない立ち振る舞いに接しているうちに、

いつしかちょっとした夫婦の会話をするようになっていたユリウスがいた。

それは彼の人生において大きな事件でした!

さらにこの日はラルト国の建国を祝う”向日祭(こうじつさい)という国を挙げて祝うお祭りの日で、

もちろんユリウスはアレクシス王子の側近として重要な任務に就いており、

妻であるエルサは来賓客として初めてこのお祭りに参加しました。

それはユリウスが王子と共に祭りで賑わう場内を散策している時のこと、

ユリウスは来賓客に座っているエルサについ目が行ってしまい、

すかさずアレクシス王子に冷やかされるという場面があります(笑)

そして・・・

今、アレクシス王子が一番その動きを警戒しているパルニア伯爵を見つけるとそこから一変して顔色が変わった!

ここ最近急速に力をつけ始めて金の動きも怪しく、

権力の独占を目論むパルニア伯爵のシッポをアレクシス王子はなんとか掴もうとしていたのです。

そしてその重要な任務をユリウスが負っている。

一方、

そんな物騒な世界とはまったく別世界にいたエルサは、

初めて参加する向日祭の華やかな雰囲気に心を躍らせていました。

そんな中、しばらく会っていなかった弟のハンネスがエルサのもとに現れて・・・

恋愛感情の芽生え!

「姉さん 元気だった!?」

しばらく会わないうちに少し逞しく成長したハンネスは、

大好きな姉が嫁ぎ先で不当な扱いを受けていないか心配していたのです。

そんな弟に対して、

「とっても良くしていただいてますよ♪」

と…ロイヤス家での充実した日常を弟に伝えるエルサでした。

だが・・・

エルサから暮らしぶりを聞かされたハンネスは、

姉が夫であるユリウスとあまり一緒に過ごしていないことが少し気になりました。

さらに…

ハンネスは社交のお茶会以外で外出するのは久しぶりだと言う姉を強引に誘って、

お祭りで賑わう街の出店を一緒に回ろうと連れ出したのです。

だがその時、

ちょうどそんな二人の後ろ姿を見たセラフィーヌは、

早速ユリウスのもとへ行き、エルサが男性と楽しそうに街へ繰り出して行ったと告げ口したのです(汗)

そもそも大警戒中のパルニア伯爵の令嬢であるセラフィーヌの言葉を信じるつもりは毛頭なかったユリウスでしたが、

この日はなぜか心の中がざわついて、無意識に体が勝手に反応してしまった!

気づいたらセラフィーヌをその場に置き去りにしてエルサのもとへ駆けつけていたユリウス。

すると…

確かにエルサは見知らぬ男性と二人でお祭りを楽しんでしました。

「エルサ!」

咄嗟に声をかけてエルサのもとに駆け寄ったユリウス。

「旦那様…?」

トツゼン夫が現れて驚いたエルサは、「その男は…?」と尋ねるユリウスに自分の弟を紹介しました。

{そういうことか…}

この瞬間…自分がとった行動の愚かさに自己嫌悪で恥ずかしくなるユリウス。

顔が真っ赤になってしまう。

そして同時にこれがユリウスのエルサに対する恋愛感情の芽生えた瞬間でもあった。

そう…この時、彼は自分で自分の気持ちに気づいてしまったのです!

さらに…

そんなユリウスの何とも言えないバツの悪そうな表情を見たハンネスは、

全てのことを理解したようで、簡単にユリウスへの挨拶を済ますと、

自分はそろそろ寮の門限なので帰らないと・・・

と気を利かせて夫婦水入らずの時間を演出したのです。

できる弟だ!

ハンネスの言葉に驚いたエルサでしたが、

ユリウスはハンネスが与えてくれたこの機会を十分利用させてもらおうことにして、

妻と初めて過ごす二人きりのデートを楽しむことにしたのです。

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『きみをあいするきはない』と検索してください♪

4話の感想

ついにユリウスのエルサに対する感情の動きが現れましたね♪

彼はパルニア伯爵家の動向を探る貴重な機会を捨ててまでエルサのもとに駆けつけました!

しかも・・・

「セラフィーナからいっぱい食わされた形でだ(汗)」

常日頃から冷静沈着でクールなユリウス様がこんなに慌てふためいた状態になるなんて・・・

その光景は見ていて思わずニヤニヤしてしまう素晴らしいシーンでした♪

それにイケメンの弟くんがまたいい仕事をしてくれましたた♪

姉弟の関係が素晴らしく良いのでそのことにも心がホッコリとさせられてしまった。

あと・・・

”向日際のお祭り”

この内容が実に面白い♪

なんですかあれ!?出店って?

「もう完全に日本にあるお祭りの風景ですよ!」

なんたってハンネスがリンゴ飴を食べてるんですから(笑)

「そのまんまじゃん♪」

エルサも嬉しそうにリンゴ飴を持っていました。

お箸に刺さったリンゴ飴。

最高です♪

さらにこの後、

ハンネスの粋な計らいでこれからエルサとユリウスは出店のホットワインやチーズグラタンを食べるみたいだけど、

二人の初めてのデートがすごく楽しみです♪

これからユリウスの”エルサ愛”が大爆発してゆくんだろうけど、

これまで女性のことを遠ざけていたユリウスの心の扉が開いた時、

「果たしてどれほどの溺愛行動が発生するのでしょう?」

もともと恋のライバルらしきポジションにいるセラフィーヌに対して、

ユリウスがまったく心を動かされていないので、

読者としては安心してセラフィーヌの悪だくみを見てられるのがノンストレスで助かります。

とにかく今はただひたすらエルサとユリウスのラブラブシーンが見たい!

「その光景が次のお話で見れるといいな~?」

無料試し読み

今、紹介した

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『きみをあいするきはない』と打ち込んでください♪

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』のネタバレ記事はここで全部読めます♪

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【ネタバレ】1話から最終話までを一気読み♪