虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ10話】私も一緒に嫌われましょう!

キャスライトとカーネルがタッグを組んだ!

じっくりと腰を据えて話をした結果、カーネルのキャスライトに対する印象が180度変わりまし!

{なんと情け深く心清らかな女性なんだ!}

もはやグリサリオ家に巣食う不吉な呪いを取り払ってくれるのはキャスライトしかいない!

そう考えたカーネルは…?

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~

10話の解説です♪

ついにカーネルがキャスライトの人となりに触れて立場を一変させました!

さらに…

キャスライトにケガレのアザを消しさる能力があることを知った彼は、

これまでは悲しき宿命だと諦めていたアザの抹消に希望を託します。

あのアザのせいで、ジルカシウスもアンも過去ばかりに囚われて前に進めない。

「たとえ二人に嫌われたっていい!」

それが二人の未来を救うことになるのであれば・・・


9話のネタバレはコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ10話】私も一緒に嫌われましょう!

キャスライトがすでにジルカシウスとじかに接触していた事実を知ったカーネルは嘆きの深いため息をついた。

その理由は…最初にジルカシウスと会ったキャスライトがひどくジルカシウスのアザに怯えていたように見えたからである。

だからてっきり彼はキャスライトがジルカシウスのことを今までの人のように嫌っていると思っていたからです。

しかし…すぐにそんな誤解をすぐさま解いたキャスライトは、

アザの宿命を背負って苦しんでいる二人を何とか救いたいのだと言い出したのです。

だが…

苦しいからこそアザをなかったことにしたくないと考える二人の気持ちもキャスライトには理解できる。

そんなジルカシウスとアンのことで真剣に思い悩んでいるキャスライトを目の当たりにして、

これまでキャスライトに抱いていた悪い印象を一変させたカーネルは、

彼女の情け深く清らかな心根に感動すら覚えるのです。

カーネルはキャスライトが決して恵まれた環境で育ってきた伯爵令嬢でないことを知っていたのです。

この人も相当に不運な人生を歩んできたのに…

そこでカーネルは決してアンがキャスライトのことを嫌っているわけではないと、

自分がアンから避けられていると思っているキャスライトの誤解を解き、

ジルカシウスとアンの硬く閉ざされた心の内を話し始めた。

私も一緒に嫌われましょう!

なぜ、ジルカシウスとアンは自らを苦しめるケガレ跡を消そうとしないのか?

それは自分の罪ではない罪を自らで背負おうとしているからだ。

そして…

その罪の象徴であるケガレ跡のせいで人々から忌み嫌われ、

ここまでずっと一人きりで耐えがたき苦しみに耐え続けてきた。

キャスライトはそんな二人を自分が救いたいと思ったのです。

「私があのアザを消します!」

えっ!?

ここで初めてキャスライトにアザを消し去る能力があることを知ったカーネルは、

アンのアザが今朝薄くなっているたことの合点がいった。

さらに…

例え二人から憎まれようとも二人の過去に囚われている後ろ向きな生き方を変えるため、

あの二人に刻まれた呪いのアザを消したいと強く主張するキャスライトに、

「私も一緒に嫌われましょう!」

と…カーネルが彼女と一緒に悪者になろうと言い出したのです。

えっ!?

今度はキャスライトが驚く番だ。

カーネルの変わりよう。

そうなるとカーネルの行動は素早かった。

一人づつ説得してモタモタしているより、二人いっぺんに一網打尽にしてしまおうということで、

カーネルは騙し討ちの形でジルカシウスとアンを呼び出してキャスライトの前に引き釣り出した。

「カーネルこれはどういうことだ!?」

訳も分からずキャスライトのもとに引っ張り出されたジルカシウスは、

カーネルに怒りの質問をぶつけますが、

すでに嫌われる覚悟を持って二人のアザを消そうとしているキャスタイトとカーネルを止めることはできません。

そして…

キャスライトに敵意を丸出しにして身構えている二人に向かってキャスライトはハッキリと告げます。

「二人のことが好きだからこそケガレ跡を消します」

そこにはこれまでに見せたことのない厳しい表情を浮かべたキャスライトの姿がありました。

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

10話の感想

グリサリオ家のため、自身が仕えるジルカシウスの為ならば、

喜んで悪者になりましょうと言ったカーネルさんがカッコ良すぎる♪

こういう執事さんがいたらホントお家は安泰です。

もともと最初に登場した時からサイト主のまるしーはカーネルさんに悪い印象を持っていませんでしたが、

「やっぱり良いおじいちゃんでした♪」

ただ…

どうして彼がキャスライトの言葉や態度に接して、”風のようなお嬢様”と表現したのかはよく分からないけど、

彼がそのあとで言った、

「私も一緒に嫌われましょう!」というあのセリフには痺れましたね。

さすがのキャスライトもあまりの急展開にちょっと引いてるくらい驚いてました(笑)

でもまぁ…ここまで後がない決断をして、もしアザが消えなかったら大笑いなんですけど、

そんなパターンもある意味で面白いですけどね♪

あと…

この10話の後半でカーネルに騙されてキャスライトのもとに連れてこられたジルカシウスとアンが、

目の前のキャスライトに対して「ガルルル~」と追い詰められた野犬みたいになってるシーンが笑えました♪

特に最初のクールでとっつきにくいジルカシウスの俺様キャラがだんだんと崩壊してることに笑います。

ケガレ跡を消すことにかなり抵抗していた二人ですが、

「二人のことが好きだからこそ!」

というキャスライトのあの言葉に顔を赤らめてたじろいだ二人。

これまで辛い思いをしていても誰にも理解してもらえず、

たった一人で必死に耐えてきた二人の苦しかった心情がよく現れています。

今回では初めて他人から慈悲深い愛情を向けられたジルカシウスとアン。

次回…すっかりとケガレ跡が消えて、憑き物が落ちた二人の明るい表情が見れるといいな♪

さぁ~ここでキャスライトの真価が問われる時が来ました!

彼女は悲しい宿命を背負った二人の未来を希望あるものに変えることができるのか?

「ワクワクしますね~♪」

 

>>>『虐げられ令嬢とケガレ公爵』11話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『しいたげられれいじょう』と打ち込んでください♪

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』のネタバレはコチラで全部読めます♪

廻 先生の関連作品はコチラ♪