御社の不倫の件【ネタバレ4話】尊敬する女上司のゲスな正体!

「困ったことがあったら遠慮なく言ってね。」

同じ4歳の娘をもつ女性上司は、とても気さくで尊敬できる存在だった。

なのに…

まさかそんな良き上司な仮面の下に、とんでもないゲスな正体が隠されていたとは!

5年ぶりに社会復帰した真面目なママさんに降りかかってきた悲劇。

『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~

4話の解説と感想です♪

今回のターゲットは、仕事もできて気さくな子持ちのキャリアウーマンだ。

いかにも”出来る女”というオーラを纏う女上司の下で働くこととなった新人生保レディー。

始めのうちはすごく尊敬できる女上司だと喜んでいたのに・・・

「まさか自分が不倫のだしに利用されていたなんて…」

社内の風紀と人間関係をこじらせる社内不倫の害悪!

今回も”不倫別れさせ社”の三枝玲がきっちりと問題の解決へと導きます。


3話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『御社の不倫の件』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『おんしゃのふりん』と検索してください♪

 

御社の不倫の件【ネタバレ4話】尊敬する女上司のゲスな正体!

この日、一人娘の心美(ココミ)が保育園に通いだしたことをきっかけに、

社会復帰することになった今回の被害者・森本悠希(モリモトユウキ)は、

5年ぶりにワークスーツを身につけて生保レディーとして初出勤の日を迎えました。

緊張と不安が入り混じる中で、悠希のことを迎えてくれたのは、

いかにも”デキる女”の雰囲気を漂わせていた営業部長の各務千賀子(カガミチカコ)でした。

気さくで包容力のある各務とは、お互いの子供が4歳だという話題で会話が盛り上がった。

そんな各務は悠希にとって実に親しみやすい頼れる先輩ワークママという感じで、

入社初日にして早くも尊敬できる優しい上司との出会いに、幸先の良いスタートを切れたと喜ぶ悠希でした。

そしてさらに幸運は続く。

なんと…

各務の娘・ノアが偶然にも心美と同じ保育園にたまたま転園してきて、

驚くことにお互いの娘同士が友達関係になっていたのです。

これでまた各務との距離が近づいた悠希の社会復帰は、すべからく順調そのものでした。

そして同じ頃、

悠希より少し前に派遣社員として悠希が務める『わかば生命』に入社していた三枝玲は、

仕事の出来なさそうな新人として、ちゃっかり内定調査を進めていました。

「保育園じゃないんだから」

仕事ができて信頼のおける上司・各務の下で働きだして数日後、

その各務のアシストがって早くも初契約を決めた悠希でしたが、

そんな喜びもつかの間、その頃から少しづつ各務と悠希の関係性に変化がでてきたのです。

各務はお互いの娘が同じ保育園に通っているのを良いことに、

各務の娘の面倒を悠希がみるという機会が徐々に増えていったのです。

最初のうちは心美といっしょに保育園から連れて帰るくらいの事だったのですが、

だんだんそれがエスカレートしてきて、各務の娘に夕食を食べさせたり、

お風呂に入れたり、習い事の付き添いをさせられたり、

挙句の果てはお泊りまで引き受けることになっていました。

この頃になるとさすがに悠希の夫も「保育園じゃないんだから」と不快感を滲ませていました。

さすがに悠希もちょっと度が過ぎるとは思っていましたが、

仕事の面で各務にはさまざまなアシストを受けていた手前、

各務の子供の面倒をみさされている事実を強く拒否できないでいたのです。

そんな時である。

悠希はトイレで同僚たちが各務のことで噂していた内容に衝撃を受けます。

それは…

各務が取引先の柳部長と”不倫”しているというショッキングな内容だったのです・・・

尊敬する女上司のゲスな正体

悠希が各務の悪い噂を聞いてからその後日、

これまで信頼できる上司であった各務の噂は思わぬ形で本当だったと証明されるこになりました。

その日、各務から歓迎会を兼ねた飲みに誘われた悠希と三枝は、

出席した居酒屋でとんでもない光景を見せつけられることに(汗)

なんと…

なぜか同僚たちが噂していたあの柳部長が飲みの席に参加していたのです(汗)

しかもである…

二人の様子は完全に男女のそれがありありと分かるイチャイチャな状態だったのです!

尊敬する女上司のゲスな正体を見た悠希は大きなショックを受けた。

{あの噂は本当だったんだ!}

しかも…

このあと、店のトイレ付近で悠希と三枝は、各務と柳部長がキスしている現場に出くわした!

「えっ!?」

しかし…各務は柳との関係性が悠希たちにバレてもまったく悪びれる様子もなく、

こともあろうに堂々と悠希にも”枕営業”を進めてきたのです。

そんな各務の人間性に不快感を露わにする悠希は、

目の前にいた三枝に、あんな人の下ではもう働けないと言い出して・・・

 

『御社の不倫の件』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『おんしゃのふりん』と検索してください♪

4話の感想

今回はなんとも分かりやす過ぎるゲス女のゲス不倫でした。

ただ…一つ思ったのは、

各務と不倫してる柳部長は、あんなアンパンマンみたいな各務のどこがよくて付き合ってるのかということ。

これまで彼はそうとう各務のために骨を折って契約を斡旋してきたみたいだけど、

どうせなら各務なんかよりもっと若くて綺麗な女性に貢いだ方がよっぽどいいと思うんだけど・・・(汗)

「あれじゃ権力パワーの使い損だわ!」

しかも…

各務は柳部長の部下である藤田課長という男に悠希をアテンドしようと企んでるみたいだけど、

柳の部下の方が若くて綺麗な女性をあてがってもらえるなんて、

「藤田課長はかなり美味しいポジションにつけたもんだ♪」

絶対セクハラするなら悠希の方がいいだろう!

彼もすごく今後を期待しているようだし。

実際…藤田課長が契約の際に悠希の体を値踏みしている様子は実に気持ち悪いシーンでした。

まさにザ・セクハラの実態という感じ(汗)

まぁ~少なからず生保レディーの仕事ではアルアルな光景なんだろうけど、

これだけ世間ではコンプライアンスが叫ばれている世の中で、

未だに現実社会は以前と変わり映えしないものなのだろうか?

あっ!そういえば最近、某映画監督とその親しいベテラン俳優が、

かなり質の悪いセクハラをしていたという報道が世間に出て大きな問題になっていました。

芸能界でもまだ脈々と性被害の闇が受け継がれていたんですね。

これは現状があまり変わっていないという証拠です。

そもそも本作のような物語が令和3年になっても世に出てくること自体が、

未だに旧態然とした男性社会から脱皮できていない日本のお粗末な現状を表しています。

男性ばかりがセクハラを働いているわけではないでしょうが、

それでもやっぱり圧倒的に男性が女性に対して行う性被害の割合が多いのは確かです。

そんな現状を踏まえて、今回も三枝玲にはきっちりと仕事をしてもらい、

ゲス不倫で回りに悪影響を与えている各務と柳に重い天罰を与えて欲しいわけだ!

それでないと上司の不倫のために子供の面倒をみさされている悠希が不憫でしょうがない(汗)

さぁ…三枝さん、出番ですよ!

 

>>>『御社の不倫の件』5話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『御社の不倫の件』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『おんしゃのふりん』と打ち込んで下さい♪

『御社の不倫の件』の解説と感想はコチラで全部読めます♪