葬偽人(漫画)ネタバレ10話|育児と家事の現実を思い知る敦也!

『葬偽人』

10話の解説と感想です♪

育児がこれほど大変なんて…

家事がこれほど重労働だったなんて…

すべて自分でやることによって育児と家事のリアルな現実を思い知る敦也がいました。

その中でツカサが以前までの敦也を精密に再現して見せた。

かつての自分にブチギレした敦也は、これ以上ない大きなブーメランを自分に投げた!

「このエピソードは全国の残念な夫たちに読ませるべき名作だ!」


9話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『葬偽人』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『葬儀人』と検索してください♪

 

葬偽人(漫画)ネタバレ10話|育児と家事の現実を思い知る敦也!

育児と家事の現実を思い知る敦也!

梢からたっての希望で敦也には梢と同じ家事・育児体験をしてもらうことになった。

子供たちの安全確保のためにスズメがお試しのベビーシッターとしてフォローすることにはなったが、

その他の家事やスズメが帰ったあとの育児は敦也が全て一人でこなすことになりました。

この体験を通じて育児と家事の現実を思い知る敦也!

そして…その仕事量の多さと過酷さに愕然とするのです。

たかが家事仕事だと思っていた敦也はその”たかが”に疲労困憊してしまうのです(汗)

スズメはベビーシッターという名目で来ているので子供たちの遊び相手以外なにも手伝いません。

「俺のやってる家事の賃金は誰が払ってくれるんだ!」

早くも専業主婦みたいな愚痴を言うようになっている敦也がいた。

さらに…

そんなところへ依頼者である梢からたっぷりと敦也に関するの情報を頭に入れたツカサが乗り込んできます。

もう帰ってくれ!

この日、梢の従姉妹の旦那という設定のツカサが、

「力になりたいと思って来ました♪」

と…敦也が泣いて喜びそうなセリフと共にやって来ました。

すでに疲れがピークの敦也はツカサの登場に大喜びの様子だ。

だが…本当のところは敦也を手伝う気など全くないツカサです。

彼の役目は以前まで敦也が家でいた時の様子を正確に再現することでした。

日中からゲームで遊び、子供たちの食事をつくったとしても洗い物はしない。

敦也が家の中でバタバタと動き回っていても素知らぬ顔でソファーに寝転がっている。

それはまさに先日までの敦也そのものの姿でした。

するとどうでしょう!

そんなツカサの態度に敦也はキレ始めたのです。

「もう帰ってくれ!」

自分がひとりで頑張っているのに目の前でダラダラしてる人間がいたらストレスが半端ないと訴えた。

それは…まさに梢が敦也に言いたかった言葉だ。

そして…この瞬間初めて梢の苦労を身に染みて理解した敦也は・・・

 

『葬偽人』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『そうぎにん』と検索してください♪

10話の感想

自分が体験して初めてその仕事の大変さを知る。

ごく当たり前のことなんだけど、いつだって人はそれを忘れがちだ。

育児と家事に追われて梢の大変な苦労を知った敦也が、後悔と謝罪の念を抱いたことはなによりなことだ。

これほど価値のあるニセ葬儀はありませんでしたね。

ただ…

サイト主のまるしー個人的な意見としては、今の状況を3か月は続けて欲しいかな。

たった一日や二日くらいの苦労で心底から敦也が改心するとは思えない。

またいつもの日常にもどったらあの敦也ならきっと以前のダメ夫に逆戻りしそうだから(汗)

彼はそれほど夫としても父親としても未熟な大人だったのです。

こんな短期間で家族をしっかりと支えていける男になったとは思えない。

その理由として、以前の自分の姿を正確に体現しているツカサにキレたあのスピードですよ。

彼は見事にソッコーでブチ切れしてましたよ(笑)

「全部お前がしてたことだよ!」

よくもまぁ~あれほど綺麗にブーメランを飛ばせるもんだ。

ただ…

今回のエピソードはほんと世の中の専業主婦たちの留飲を下げてくれたお話だと思います。

「内容が素晴らしい♪」

恐らく世の中の夫はみんな分かってるんです。

育児と家事の両立がどれほど大変な仕事かということを!

わが夫であるけいぞーさんが言ってました。

もし自分が家事と育児を担当することになったら、たぶん一カ月も持たないで逃げ出してしまうと。

どれだけ辛い仕事よりも家事や育児をするよりは楽だと…

もちろん…中には外で仕事するより家事と育児の方がいいとする男性もいるのでしょう。

でも…たぶんそれはごくわずかだと思う。

実際…今までキャリアウーマンとしてバリバリ外で働いていた友人は、

結婚して家事と育児をするようになって、外で働いている方がどれだけ体力的に楽かを身に染みて感じたらしい!

「仕事には終わりがある。」

でも…家事と育児にはまったく終わりが来ない(汗)

これが最大の理由だそうだ。

そして…そんな終わりのない家事と育児に一定の終わり時間を作ってあげられるのが夫なのだ。

確かに…

だからこそ夫婦になる二人は誓うのです。

「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを…」

あの日に誓い合った言葉は決して飾ではなかったんですね。

「実に深い…」

 

>>>『葬偽人』11話の解説と感想はコチラ♪

 

今、紹介した

『葬偽人』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『葬偽人』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『そうぎにん』と打ち込んで下さい♪

『葬偽人』の解説と感想は全てココで読めます♪