君に愛されて痛かった 【ネタバレ47話】地獄だった学校生活!

著者:知るかバカうどん

『君に愛されて痛かった』

47話の解説と感想です♪

トミ子をハブにしたリコが放った強烈な一言!

その言葉でトミ子の脳裏には過去にたった一人だけいた親友との苦い思い出が蘇る。

”トン子”という残酷なあだ名をつけられてクラスの皆から蔑まれていたあの頃、

トミ子は地獄の底を這いまわるような毎日を送っていました。

今回のお話はそんなトミ子の悲しい過去が描かれていきます。

「トミ子にたった一人だけ存在した親友は、最良の日を最悪に変えた人物でした!」


46巻の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

 

君に愛されて痛かった 【ネタバレ47話】地獄だった学校生活!

自分の番が回ってきただけ

自分をハブにしたことへの謝罪を求めたトミ子に対して、

リコが放ったひと言は、

「自分の番が回ってきただけ」

というなんとも彼女たちを取り巻くコミュニティの核心を突いた鋭い回答でした。

そんなリコの言葉をきっかけに物語はトミ子の小学生時代へと遡ります。

トミ子は小学生当時から今と同じように太っていました。

この年代で太っているという事実は非常にイジメやからかいの対象となりやすい。

やはり例に漏れずトミ子の場合も”トン子”という豚をもじった不名誉なあだ名をつけられ、

クラスではイジメの対象となっていたのです。

当初はトミ子という名前が”トン子”という醜いあだ名を生み出す原因になったんだとして、

名付け親である祖母に改名を訴えるほど心に大きな傷を作ってしまったトミ子でした。

だがそんなある日のこと、

トミ子は学校で自分のことをのことをトン子と呼ばない天真爛漫な少女がいることに気づく。

地獄だった学校生活

トミ子が唯一学校で心を許せる(アカリ)は、

トミ子の見た目をいじってはこなかったし、いつも自然体で彼女に接してくれた。

その後二人は親友になりました。

アカリと親しくなったおかげでこれまで地獄だった学校生活が楽しい毎日に変わったのですが、

そのうちアカリが家の都合で引越しすることになり、

別の小学校へ転校してしまってからまたトミ子の孤独な学校生活が始まりました(汗)

転校後も月一回のペースでアカリはトミ子の家にお泊りに来てくれたものの、

以前として学校ではぼっちな日常に変化はなかった。

そのままトミ子が中学進学という時期を迎えた頃、

トミ子にとってこれ以上ない喜ばしいビックニュースが舞い込んできたのです。

なんと…

離れ離れになった唯一の親友であるアカリが、トミ子と同じ中学へ通うことになったのです!

トミ子の地獄だった学校生活がこれで天国に変わる!

その時のトミ子はそう信じて疑いもしませんでした。

アカリの口から発せられたあの呼び方を聞くまでは・・・


 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

47話の感想

「富田さん」と呼ばれた時の絶望感は無関係なサイト主のまるしーでも理解できる(汗)

数カ月ぶりに再会したアカリちゃんが黒縁メガネをかけていなかった時点でヤバいと思った。

もしかするとアカリちゃんは転校した先のクラスで浮いていた存在だったのかもしれない。

だから彼女にしても月一回のトミ子家でのお泊りが唯一の幸せな一日だった。

なんか…まるしーはそういう推理をしました。

しかし…

トミ子と会わない数カ月の間に転校した先の学校でアカリちゃんに仲良しの友人ができ、

彼女の外見も徐々に洗練されされてゆき内面も変わっていった。

その後…あらゆる生活環境が劇的に変化する中学入学という時期がやって来た。

だけど…

その時点で小学生時代のままなデブで醜いトミ子は何の成長もしていない。

それなのにアカリちゃんはその年代に適応した女子中学生になっていた。

そのギャップを入学式の日に目の当たりにしたアカリちゃんのトミ子に対する第一声が、

「富田さん」になったというわけだ。

これがまるしーが推測するラストシーンに描かれた『富田さん事件』の真相だ!

まるしーの想像が正解かどうかはおいおいと分かってくるんだろうけど、

とりあえずトミ子という人物は小学生の頃からデブな女の子で、

それが原因でイジメに遭っていたというキャラでした。

確かに…

まるしーにも覚えがありますが小学生時代に太っている子は、

その男女を問わずイジメやからかいの対象となっていた記憶があります。

ただ…

男子の場合はケンカが強かったらいじめっ子になるパターンもありました。

でも…女子の場合はほぼイジメられる側だったような気がします。

まぁ~厳密に言うと成人してからでも太っていれば差別的な待遇を受けやすいですが、

それでも小学生時代よりははるかにリスクは少ないと思う。

あと…

トミ子とアカリちゃんの件でもう一つ気になっているのが”学区”の問題だ!

もしアカリちゃんが引越しした先がそれほど離れていなければ、

小学校は別々でも学区が同じならばトミ子と一緒の中学校へ通う事になるわけです。

ということはアカリは転校した先の小学校で仲良しになった友人とも同じ中学校へ通うことになる。

そうなるとアカリちゃんにとってトミ子とという存在は、

ダサくて漫画オタクだった頃の自分を象徴する存在ということになるわけです。

これはマズい。

アカリちゃんが「富田さん」呼びをしてトミ子とは距離を置きたくなる気持ちが分からないでもない。

誰だって自分が一番大切だ。

とりあえず次のお話でその真相が分かりそうです。

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の解説と感想は全てココで読めます♪