本ページはプロモーションが含まれています

壊サレ妻【ネタバレと解説】最悪の日に夫から裏切られた妻の復讐劇!

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

著者:吉沢蛍/朝野いずみ

『壊サレ妻~シタ女は私の妊活友達~』

人生で最悪な日に夫は私を裏切った…!

私の子供と夫はずっと親友だと思っていた友人に奪われました…。

 

これでもかというくらい胸がズキズキする男女の愛憎劇が降臨!

夫の裏切り・友人の裏切り・不倫・死産・そして復讐へ…

人生の一時期にとんでもない不幸が襲い掛かる主人公の妻が痛々しくてしょうがない!

読み進めるごとに切なくて悲しくて胸がかきむしられるような気持になるが、

どうしてもその結末が知りたくなる血生臭いヒューマンドラマです!

主人公の夫にムカつき、主人公の友人に言い知れぬ違和感と恐怖を抱きつつ、

それでもあなたはこの物語の顛末をきっと知りたくなるはずだ。

「1話を読むと、もう続きが気になって2話~3話と読み進めてしまうイラモヤ系ドロドロ愛憎劇でございます♪」

『壊サレ妻』の見どころ

今回紹介する『壊サレ妻』という作品は、ぶんか社から配信されている

WEB雑誌『ストーリーな女たち ブラック』で連載がスタートしたばかりの女性コミックで、

なんと…

サイト主のまるしーが大好きなレディコミ作家・朝野いずみ先生が原作を手掛けたヒューマンコミックなのです♪

朝野先生が原作の作品には『葬偽人』『懲役100年の女』など色々と好きな漫画があるのですが、

今回の『壊サレ妻』に関しては、そのタイトルと表紙の絵を見た時点で、

「これは確実にハマるやつだ!」

という直感的な衝動に駆られて一気に最新話まで読み終えてしまって今がある(笑)

とりあえず3話まで読み終えた直後の感触といたしましては、

「最低最悪なドロドロ具合がとにかく引きずられて面白い不倫愛憎劇です♪」

ここまで容赦なく序盤から主人公を絶望の淵に突き落とす展開を描くところがさすが朝野先生という感じです(汗)

おかげさまでまるしーは1話を読んだ時点で不倫夫が断罪されるシーンを見たくてしょうがなくなり、

結果…

この作品を結末まで読まなくてはいられない状況に陥ってる次第です(笑)

「どうしてくれるんだ…!?」

作品のタイトルと表紙を見た時点である程度こうなることは予想しておりましたが、

その直感通りの結果が出てしまいました。

また一つ見逃せないレパートリーが増えてしまった…(汗)

さて…

そこで『壊サレ妻』の見どころでございますが、

やはり主人公の妻を中心にした人物相関図の微妙な関係性から派生してゆく愛憎劇という、

上手に練り込まれたシナリオの建て付けですね。

あと…

主人公の夫のいかにもそこら辺にいそうなダメ夫っぷりもちょうどいい。

完全にクズな夫だと物語としてはあまり面白くないのですが、

本作に登場する夫のクズっぷりがちょうどいいさじ加減なので、

まるしーもイライラ・ムカムカしながらストーリーの世界観にどっぷりとハマってしまうわけです。

何度も申し上げますが夫のキャラが秀逸♪

基本的には妻思いの善良な夫なのですが、癖の強い悪女にはコロッと骨抜きにされてしまう、

ルックスは悪くないが女性に免疫が乏しいモテない君系のガッカリ旦那。

そのキャラ設定がすばらしい!

こういう旦那って世の中に腐るほどいるタイプの男性です。

まるしーも5人くらいは知り合いにいる(笑)

あと…

主人公の妻・奈月(なつき)の友人・美織(みおり)のミステリアスな悪女っぷりも、

かなりサイコな不気味さを醸し出していて最高です♪

大人女子が普通にハマってイライラとムカムカを味わいつつ、

結果的には「他人の不幸は蜜の味」と頭を切り替えてワクワクしながら読んでしまう一作です♪

ハードなドロドロ系の愛憎劇が好みだよ~という方は是非!


 

『壊サレ妻』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

 

壊サレ妻【ネタバレと解説】最悪の日に夫から裏切られた妻の復讐劇!

すぐにお目当てのお話まで飛びたい方はコチラからダイレクトにどうぞ~♪

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
登場人物の紹介
  • 柏木 菜月(かしわぎなつき)

本作の主人公

  • 耕太郎(こうたろう)

奈月の夫

  • 岬 美織(みさきみおり)

菜月の高校時代からの友人。

  • 秋也(しゅうや)

美織の夫であり、耕太郎の大学時代の先輩

  • 野上 雫(のがみしずく)

木工作家。ボランティアでエンゼルボックスを作っている。

  • 花井礼子(はないれいこ)

奈月が入院中にお世話になった看護師さん。

  • 野上 公介(のがみこうすけ)

雫の父親。ペンションカフェ【ミモザ】のオーナー

  • 野上 逸子(のがみいつこ)

雫の母親

1話:突然の訃報

主人公の柏木奈月(かしわぎ なつき)は、不妊治療の末に、

やっと夫・耕太郎(こうたろう)との赤ちゃんを妊娠して”7カ月目”を迎えたある日のこと、

半年前から絶縁中だった友人・岬 美織(みさき みおり)からトツゼン連絡が入ります。

その内容は美織の夫・秋也(しゅうや)が車の事故で亡くなったという知らせで、

突然の訃報に動揺した奈月は、電話の向こうで号泣している美織のもとへすぐにでも駆けつけたかったが、

医者から絶対に安静と言われた状況の奈月にはどうすることもできず、

代わりに夫の耕太郎が美織のもとへ駆けつけることになりました。

なぜなら亡くなった秋也は耕太郎にとって大学時代の先輩でもあり、

そもそも美織と秋也の夫婦は、柏木夫妻がそお仲をとりもった夫妻なのです。

こうして耕太郎は夫を失って喪失感に苦しむ美織のもとへ向かった。

だが…

この日、夫の耕太郎を一人で美織のもとへ行かせてしまったことが、

後に奈月が後悔してもしきれない”不幸”を招いてしまうことになるとは、

この時の彼女には知る由もなかった・・・

>>>『壊サレ妻』1話の詳しい解説と感想はコチラ♪

2話:エンジェルボックス

奈月が死産した赤ちゃんを”お産”するという凄まじい地獄を味わっている時、

もしかしたら耕太郎は美織と”浮気”をしていたかもしれない(汗)

奈月は死産の苦しみと、夫が自分を裏切っているかもしれないというダブルショックで気が狂いそうになる。

そんなメンタルが壊れかけている奈月に優しく寄り添ってくれる看護師の花井(はない)がいました。

彼女は知り合いの木工作家の男性に依頼して、

生まれながらにして仏様となった奈月の赤ちゃんのために、

お悔やみの心がたくさん詰まったエンジェルボックス(赤ちゃんのための棺)を用意してくれたのです。

夫ではなく回りの温かい人々によって奈月はなんとか正常な精神を保つことができたのですが・・・

>>>『壊サレ妻』2話の詳しい解説と感想はコチラ♪

3話:耕太郎と美織の関係

耕太郎と美織の関係が怪しい!

そして…

今の美織は病んでいる奈月よりも精神的におかしくなっているように思える。

それに、

今は明らかに悲しくて辛い思いをしているのは奈月の方だというのに、

夫の耕太郎はどうも美織寄りな言動と行動が目に付く。

明らかに二人の様子には”違和感”がありすぎる。

奈月はついに正面切って耕太郎に美織との関係を問い詰めました。

その結果…

耕太郎は奈月がお産している時に美織と一緒にいたことは認めたが、

浮気をした事実は絶対にないと断言したのです。

その夫の言葉を信じることにした奈月でしたが・・・

>>>『壊サレ妻』3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

4話:悲しみに暮れる日々

退院の日に亡くなった胎児の葬儀を終えて自宅に帰ってきた奈月。

その日から赤ちゃんを亡くした悲しみに暮れる日々が続いていました。

奈月がまだ精神的な落ち着きを取り戻していない証拠に、

スーパーで赤ん坊を抱いた女性の姿を見ただけで、

自然に涙が溢れ出てその場にいられなくなってしまう(汗)

他人の赤ちゃんを見るのがなによりも辛く、毎晩のごとく悪夢にうなされ、

寝ても覚めても我が子を五体満足に産んであげれなかった”罪悪感”に苦しめられる日々を送ります。

そんなある日のこと、夫の耕太郎が仕事から家に帰ってくるとキッチンで奈月が倒れていて・・・

>>>『壊サレ妻』4話の詳しい解説と感想はコチラ♪

5話:悪循環な状況

耕太郎が美織にそそのかされて奈月にSEXを迫ると激しく拒絶されてしまった(汗)

そんなこと少し考えれば分かるはずなのですが、バカで単細胞な耕太郎には、

残念なことに奈月の傷ついた気持ちを慮ることができない。

そしてまた奈月に対する悪意しか持たない美織を頼るという”悪循環な状況”が続くわけです。

一方…

奈月の入院時にすごく親切にしてくれた看護師の花井に誘われて、

奈月と同じように不幸な体験をした人の相談に乗るボランティア施設を尋ねた奈月は、

苦しい時にすごく勇気づけられた花井やエンジェルボックスを作ってくれた雫のように、

少しでも辛い立場にある人たちのために、自分がなにか手伝えることはないかと考え始め・・・

6話:ドロ沼の修羅場

美織のSNSから耕太郎が浮気をしていたと思われる証拠を発見した奈月。

もちろんそれは美織がわざと奈月に気づかせるために投稿した”匂わせ画像”なわけですが、

なんとも言い訳のしようがない証拠を突き付けられ耕太郎は、

よりにもよって美織から聞かされた奈月に関するデマ情報を言い訳の材料にして逆ギレするという暴挙に出ます(汗)

もはや離婚寸前の夫婦関係になってしまった二人ですが、

なんとか翌日には夫婦で冷静に話し合おうということ一旦は落ち着いたのですが、

一度崩れ始めた悪い流れはまだまだ続いてしまいます(汗)

その日、たまたま奈月の仕事が早く終わったために、

気を利かせて耕太郎を職場まで車まで迎えに行った奈月は、

夫がウソをついて会社を早退していることを知ります。

ここから奈月と耕太郎と美織の”ドロ沼な修羅場”が展開されるわけです!

もう~とにかく耕太郎の言動や行動が最悪すぎて見るも無残な惨状でした。

奈月が不憫でしょうがない(汗)

7話:絶望の淵

全てが明らかになったことで奈月の耕太郎への執着はほぼ無くなりました。

一方の美織は絶好のチャンスだと言わんばかりに耕太郎へ猛アタックを仕掛けますが、

奈月の後を追って不貞の許しを請うつもりの耕太郎は、美織の誘惑には乗って来ませんでした(汗)

その結果…美織は無理やり耕太郎を”その気”にさせて自分の中へ彼の子種を放出させました。

やがて一人残された美織は、お腹の中に命が芽生えていることを願いつつ、

耕太郎が自分のところへ戻ってくることを祈った。

一方…

夫と親友から裏切られて”絶望の淵”に立たされた奈月は、

美織のマンションから車で帰る途中に事故りかけて放心状態になっていました。

このあと、変な場所で車を止めている奈月を見つけた雫が心配して駆けつけてくれるのです。

とにかく配慮の行き届いた雫の紳士的な態度が素晴らしい7話の内容でした♪

8話:二人への復讐

雫の計らいで彼の両親が経営するペンションで宿泊した奈月は、

これから冷静に耕太郎と美織との問題と向き合うために、

このままペンションに住み込みで働かせてもらいながら体制を整えようと考え、

そのこと雫の両親に伝えると快く応じてもらえたのです。

その後、一旦自宅に戻った奈月は身支度を整え、

離婚の意思を示す”書置き”を残してペンションに戻ろうとしたのですが、

耕太郎の脱ぎ散らかした衣服を洗濯機にかけようとした際、

昨夜も耕太郎が美織と体を重ねていた”痕跡”を発見してしまうのです(汗)

まさか妻に浮気がバレた後でも夫が美織を抱いていたなんて…!

どういう神経してるの…!?

あまりの怒りと悲しみで目の前が視界が歪んだ奈月はその場にへたり込んだ。

{夫が気持ち悪い!}

もはや耕太郎への愛情など微塵もなくなった奈月は二人への復讐を誓い、

逆にただでは絶対に離婚しない決意を固めたのです。

すると…

ちょうどそんなタイミングで耕太郎が家に戻ってきました。

さぁ…ここから奈月の復讐劇が始まる!

9話:夫の性処理係

どこまでも自分をコケにする夫と美織へ復讐するために、

むせ上がる激しい怒りを押し殺して耕太郎と離婚する道を選ばず、

逆に1ミリも愛情が無くなった”夫の性処理係”になってもらうべく、

美織を耕太郎の愛人として認めることにした奈月でした。

それほどまでに奈月が抱いた二人への憎悪は凄まじいものだったのです。

すんなり離婚してしまえば、今や憎しみしかない耕太郎と一緒に暮らすことなく、

精神的なストレスを抱えずに済むのですが、

奈月からすると少しでも美織に精神的なダメージを与え、

耕太郎には一度安心させたうえで改めて三下り半を突き付けたかったのです。

それが奈月がこの先一年をかけてじっくりと二人をいたぶる”復讐のシナリオ”でした。

ただ…

この作戦には奈月のメンタルにも相当な負担が強いられるという”デメリット”もあるわけで、

果たして…

奈月が美織を愛人とした耕太郎との生活に耐え続けることができるのか?

そして…

公然と妻から愛人の存在を認められた耕太郎の心境はどのようなものなのか?

事態はさらに複雑化してまったく出口の見えない持久戦の様相を呈してきました。

ある意味では奈月の自傷行為にも思える辛すぎる復讐計画だ…(汗)

10話:心のざわつき

雫に頼まれて生後2ヵ月で赤ちゃんを亡くした夫婦の元へ棺を届けに行くこととなった奈月は、

我が子を亡くした現実をまだ受け入れられない母親の辛い気持ちに優しく寄り添い、

無事に雫の作った棺が役目を果たすことができた。

奈月と雫の距離が日に日に近くなってゆく中で、

その日、用事でペンションにやって来た看護師の花井礼子と雫が親しそうにしている姿を見た奈月は、

なぜかモヤっとする”心のざわつき”を覚えるのです。

もしかして奈月のその気持ちは雫への”恋心”なのか…?

一方で奈月は美織の思い通りにさせないために愛情のカケラすら無くなった耕太郎と離婚せず、

二人の愛人関係を公認してまで美織の自尊心を貶めて耕太郎と別れさせようとしているのですが、

そのせいで自身のメンタルも相当疲弊させているのです…(汗)

だから奈月のとった手段は決して正解とは思えないのです言えないわけで、

そんな中…雫の存在に目をつけた美織は新たな方法で奈月に攻撃を仕掛けて来て・・・

11話:美織の迷走

奈月が働いているペンション『ミモザ』にトツゼン客として現れた美織は、

奈月との関係性を怪しんでいる雫のイケメンっぷりを目の当たりにすると、

瞬時に奈月から雫を奪おうとする最低な行動に出てきました…(汗)

しかし…耕太郎には通用した美織のあざとい不幸な女です作戦が雫にはまったく効果なしで、

逆に雫から美織に奈月とは関わらないで欲しいと釘を刺される始末だった…(汗)

そんな雫の態度にムカついた美織が次に考えたのは、奈月と耕太郎を”元サヤ”に戻す計画でした。

だが…それもあっさりと美織の意図を見抜いた奈月が、

雫にはすでに決まった女性が存在することを美織に告げると、

今度は一転して耕太郎から身を引く態度を翻すという有様で、

とにかく奈月を傷つけて貶めたい美織の迷走が続いてゆくわけですが…。

12話:失ったものの大きさ

ネットで雫の工房を調べて押しかけていった美織は、

雫に札束をちらつかせて彼の”パトロン”になろうとするのですが、

哀れなくらいに雫からまったく相手にされずそのまま退散を余儀なくされます。

その頃…奈月はというと、すっかり美織のことが疎ましくなった耕太郎から夫婦関係の修復をお願いされ、

一体どの面さげてそんな都合のいいことが言えるんだと憤っていました。

これまで散々失望させられまくりな耕太郎との復縁なんて何が起こってもあり得ないわけで、

耕太郎と美織への復讐に1年という長い時間をかけているのは、

耕太郎には美織との情事で得た快楽と引き換えに失ったものの大きさに気づいて絶望して欲しかったからだ。

要するに奈月は自分自身が経験した”地獄”をなんとしても耕太郎と美織に味合わせたい一心なわけです。

そんな中、懲りない美織がまたもや雫へのウザ絡みに動き出しました・・・

13話:私のお腹には

奈月の助言通りに一芝居をうって美織をまんまと工房から追っ払った雫。

その後…奈月は逃げ出した美織を捕まえるために現地へ車で向かいました。

なんとも人騒がせで迷惑千万な美織の存在ですが、そこから彼女はさらにややこしい状況を作り出します。

美織は雫の工房から逃げ出したあとに耕太郎に連絡して迎えに来させていたわけです。

なんだかんだで夜中の山道で奈月と耕太郎と雫の3人がニアミスする事態が発生したのです…(汗)

夜中に奈月と雫が一緒にいる場面に遭遇した耕太郎は、当然のごとく二人の関係を怪しみますが、

そこへ美織が現れていつもの醜態をさらしたことで、耕太郎が抱いた奈月への不信感は解消されます。

さらにこの後…一連の騒動を受けてほとほと美織に愛想が尽きた耕太郎は、

奈月とやり直したいから別れて欲しいと美織に伝えるのです。

もちろん美織がそれではいそうですかと納得するはずもなく、

返す言葉で耕太郎に衝撃の事実を伝えたのです。

「私のお腹にはあなたの子がいるのに…」

えっ…!?

耕太郎の顔色がどんどん青くなってゆく…。

もう最悪だ…(汗)


 

『壊サレ妻』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

『壊サレ妻』の感想まとめ

このドロドロ不倫愛憎劇をテーマにした『壊サレ妻』の何がスゴイかって言うと、

妻が妊娠中に夫が浮気をするという話はよくあるケースで、

妻の立場としては一番浮気を警戒をしている時期でもあり、

結婚した女性の基礎知識として、世の中の奥さん皆がなんとなく共有している危険ゾーンなわけです。

それと…

妻が妊娠中に夫が浮気をした原因の多くが、

性欲に対するストレスが溜まった末の裏切り行為というある程度ハッキリした理由があるので、

された側の妻としては、自分自身に女性としての魅力がないとか、

夫が心変わりしたというわけでもないので、

なんとかギリギリ夫婦としてやり直せる浮気のひとつだと認識を持っている人が正直多いのです。

「昭和世代は特に…(汗)」

ただ…

この作品の場合は同じ妊娠中の浮気と言ってもまったくその次元が異なります(汗)

妊娠7カ月の段階で胎児の死亡が確認されるというごく稀な不幸に襲われた挙句、

陣痛促進剤を使って自力で亡くなった赤ちゃんをお腹から絞り出すという”地獄”を味わうのです。

お腹を痛めて生んだ子どもは産声を上げることもなくそのまま荼毘に付される。

奈月がこの絶望的に悲しくて苦しい状況にあった中、

夫の耕太郎は妻の親友と浮気をしていたのです。

なんと…

これはもう状況がカオス過ぎて恐怖すら覚える状況だ(汗)

「妻が人生で最悪の瞬間に、夫は最低最悪の行動に出た。」

耕太郎は奈月にこれ以上ない残酷な裏切りをしでかしたのです。

とにかくこの絶望シチュエーションを創り出した原作の朝野いずみ先生がスゴイ!

この作品のキモになるストーリーは、夫と友人に裏切られた妻のリベンジストーリーです。

「いわゆる復讐劇だ!」

復讐劇というのはどれほど復讐される側の人間が酷いことをしたかで、

復讐を達成できた時の爽快感やスッキリ感に大きく影響してきます。

その意味で主人公の妻・奈月が受けた耕太郎と美織からの裏切りと仕打ちは、

読者が圧倒的に奈月側の視点に立って彼女の復讐劇を応援する気持ちになることでしょう。

すごく巧妙てテンションの効いたリベンジ・ストーリーだと思います。

サイト主のまるしーは死産の赤ちゃんを奈月がお産しているシーンで思わず涙ぐんでしまった(汗)

女性ならばあの残酷で悲しいシチュエーションがどれほどの意味を持っているかが分かる。

「だからこそ耕太郎を許せない気持ちになるわけです。」

でも…

耕太郎という夫を一般的な尺度で評価した時に、決して彼はゴミクズのような夫ではないのです。

冷静に見るとごくごく一般的な男性だと思います。

ただ…

幸太郎が浮気した相手とそのタイミングが完全に彼を”悪魔”にしたのです。

これほど酷い妻に対する裏切りシチュエーションはめったにお目にかかれない!

だからこそこの不倫愛憎復讐劇がメチャメチャ面白いとまるしーは思っているわけです♪

人生の絶望から復讐心に命を燃やす奈月のリベンジストーリーをこれから徳と拝見させて頂きましょう!

「とにかく期待しかない♪」

無料試し読み

今、紹介した

『壊サレ妻~シタ女は私の妊活友達~』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『壊サレ妻』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国

朝野いずみ先生の関連作品♪