美醜の大地の20話ネタバレ!サチが犯した最大の過ち!

スポンサーリンク




卑劣な敏江のワナの落ちたサチ!

その結果、彼女は取り返しのつかない罪を犯してしまったのだ!

その全ては、ハナが仕掛けた復讐劇の産物である。

そして…今日もまた、ハナの回りでは終わることのない怨恨の輪が広がってゆく・・・

 

サチが犯した最大の過ちの全貌!

美醜の大地

ついに20話『まんが王国』で配信スタート♪

あの日、刑事・相原の身に何が起こっていたのか?

血まみれのナイフを持ったサチは、
なぜ、彼の死体を前にして呆然と立ち尽くしていたのか…?

この20話でその全貌が全て明らかになってゆく・・・

もう後戻りできないサチの悲惨な転落人生の行方は?

前回までのお話は…

敏江にまだ幼い息子を人質に取られて、ハナへの復讐に無理やり協力させられていたサチ

彼女は、ハナの行方を追っている雑誌記者・綿貫が入院する病院へと向かった。

 

だが・・・

目的の綿貫は、一足違いですでに退院していたのだ。

その時、そこでサチの運命を大きく変えてしまう人物と出会うことに・・・!

そう・・・

彼女は、綿貫の学生時代の後輩・相原と遭遇してしまうのである。

そして・・・

その日、綿貫を心配して病院へ見舞いに来ていた刑事の相原は、なにか素行のおかしいサチに目をつけた。

 

だがその数時間後、

血まみれで倒れている相原がいる。

そして…そんな彼を目の前にして、真っ赤に染まったナイフを片手に声に立ち尽くすサチの姿があった。

相原の先には、地面に倒れ、驚愕の表情でサチを見上げている敏江の姿があった。

 

3人の間で一体何が起こったのか?

と・・・

ここまでが前回19話のお話でした♪


前回の詳しいネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ 19話!どこまでも広がる復讐の怨嗟

2018.02.28

20話の見どころ

19話のラストでは、衝撃の光景が広がっていました。

血まみれのナイフを握って立ち尽くすサチの前には、

これまた血まみれの相原がうつ伏せに倒れていて、その奥には、驚愕の表情でサチを見つめる敏江の姿が・・・

 

今回20話では、その惨劇の光景を引き起こした全ての原因が語られています^^;

 

刑事・相原の人となりや、なぜ警察官という職業を目指したのか?

そして・・・

なぜ彼は、サチに殺されなければいけなかったのか?

今回は、敏江との壮絶な駆け引きに破れたサチが、

もう後戻りできない狂気と化してゆくシーンが最大の見どころとなります(^^)

 

さらに・・・

ラストシーンでは、心がざわめく危険な男同士の再会が待っているのです(+_+)

この先もますます見逃せませんよ~♪

 

まんが王国の先行配信

『美醜の大地』

20は、

『まんが王国』先行配信されている作品なのです~♪

 

と、いうわけで、

もし、最速で20話を読みたい人はコチラで~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「びしゅうの」と検索して下さい♪

美醜の大地 20話 ネタバレ

20話:刑事・相原

20話の前半では、刑事・相原少年時代を描いたエピソードが綴られています。

 

彼は、当時、お隣に住んでいた年上のお姉さんが、

普段から飲んだくれて素行の悪かった男にレイプされたにも関わらず、

犯人の男が”証拠不十分”としてすぐに釈放されたことをきっかけに、将来、刑事になることを志した。

 

{この世には悪いことをしても罪に問われない人間がいるんだ}

だけど・・・

自分は、決してそんな奴らを許さない。

その時の相原少年は、そう深く胸に悔しさを刻み込んだ。

そして・・・

後に今のような熱血・相原刑事が誕生したのだ。

ただ・・・

今回、その並外れた強い正義感が、彼を不幸な結末へと導いてしまった・・・。

 

惨劇の顛末

綿貫が入院している病院で、サチと遭遇した相原は、彼女にある種の不信感を抱いた。

いわゆる刑事の”感”だ。

彼は、なにか強迫観念に追い詰められた様子のサチに怪しい雰囲気を感じ取り、

彼女のあとを尾行することにした。

 

すると、数時間後、サチは人影のない林の中にあるボロ小屋で、これまた不審な姿をした女性と落ち合う姿を目撃したのです。

耳をこらせて二人の会話を聞いていると、

「私らは一蓮托生でしょ?」

とか、

「私の祖母を殺しておいてそのうえ息子まで!」

という二人の物騒な会話が始まったのだ。

 

{こいつらはきっと何らかの事件に関係している}

そう直感した相原は、敏恵がナイフを手にしてサチを脅迫し始めたタイミングで、

背後から近づき、敏江を掴んで羽交い締めにした。

「君は脅迫罪の現行犯だ!」

そう言って敏江を押さえ込んだ相原に、サチが問いかけた。

「あ、あなたは…?」

すると…下からサチを見上げるようにして相原が答えた。

「オレは警察官だ」

「病院からずっと君を追ってきたんだよ」

「ずいぶんと余罪がありそうだからこのまま署まで連行させてもらうよ」

 

相原の強い言葉と態度を前にして、敏江は悪態をつき、相原への罵倒が始まった。

 

その光景をみてサチの体は固まってしまった。

{このままサチが警察に逮捕されてしまうと、息子がどこへ監禁されているのかわからなくなる}

そう・・・

サチは敏江に息子を人質として取られていたのだ。

とっさに息子の安否を心配したサチは、さっき敏江が持っていて地面に落としたナイフを広い、

その鋭い刃先を相原に向けて、突進したのです!

「あああああああ~!」

声にならないうめき声をあげながら、サチはナイフとともに相原の背中へ猛進した。

 

その数秒後、背後から背中をひと突きされた相原は、口から血を吐いて顔面から地面に崩れ落ちたのです。

相原は即死だった。

その後、硬直して動けないサチに向かって敏江が、

「ここで待ってなさい」

と、言ってその場から離れていった。

 

サチは、大量に血を流して絶命している相原の姿を見て、初めて自分が後戻りできない罪を犯してしまった現実を知る。

「いやあああああ~」

夜の闇に、サチの慟哭が響き渡った…

 

危険な再会

相原がサチに襲われたその同じ頃、

退院してからずっと相原を探し続けていた綿貫は、偶然入った酒場で、とんでもない人物と再会する。

「隣いいですか?」

そう言って、綿貫に声をかけてきた人物とは一体・・・?

 

『美醜の大地』の試し読みはコチラで♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索ください♪

20話の感想

綿貫の学生時代の後輩・相原、が少年時代、刑事になろうと決心したエピーソードは、

彼が行きつく事になった悲惨な結末を思うとやるせない(>_<)

 

高潔な正義感を胸に秘め、刑事という職業を全うしていた彼だけに、こんな最後は悔やまれるな~!

 

ただ・・・

例え、女性2人といえど、犯罪を犯していると思われる人間なのだし、しかも一人はナイフという凶器を振りかざしていたわけで、

そんな相手に対して油断するなんてありえない(>_<)

 

今回は、完全に相原のミスだ。

 

犯罪者確保という刑事としての正義感だけで、応援も呼ばずに一人で事を収めようとしてしまった。

これで、綿貫はまた、重要な手がかりと、大切な友人を亡くしてしまったのだ(>_<)

 

今回はちょっと切ない内容だったな~・・。

ただ・・・

ラストに予測不可能な人物同士の再会がありましたので、次の21話が早くも待ち遠しい(>_<)

 

>>>『美醜の大地』21話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地

20話

今のところ、

『まんが王国』だけで

先行配信されている作品です♪

なので…残念ながら

他のコミックサイトでは読めません^^;

 

しかし…

安心してください(^^)

『まんが王国』
サイト管理人のまるしー

いつもヘビロテでお世話になってる大好きなお店で、

主にスマホユーザーに向けたコミックサイトなんです♪

 

ここがなんと面倒な

会員登録なしで、

いろんな漫画が立ち読みできちゃうもの凄~くありがたいコミックサイトなんです~♪

1回使っちゃうともうやめられないほど…

知らなかった人はお得な
無料の試し読みサービスを利用してくださいね~♪

 

『美醜の大地』の試し読みはココですよ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

 

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ記事一覧はこちらです♪

2017.05.05

スポンサーリンク