美醜の大地 ネタバレ 21話!綿貫と深見の関係に変化が?

スポンサーリンク




「よかったら一献(いっこん)いかがですか?」

飲み屋で綿貫が声をかけたのは、彼の命を狙う危険な男だった・・・

 

底抜けに明るく、お人好しな綿貫の人柄に魅了される深見。

何気ない会話の中で、二人の頭によぎるのは、

やはりハナの存在だった・・・

 

綿貫と深見の関係に変化が?

美醜の大地

21話で宿敵の二人が面白いことになります~♪

そして・・・

18話に出てきてた謎の二人も再び登場して、だんだんと役者が揃ってきました~♪

 

複雑に絡み合った復讐の連鎖はいよいよ新しいステージに突入です~♪

21話の見どころ

今回のお話は見どころがたくさん詰まった全36ページとなっています♪

 

まずは、狙い狙われる立場のはずな二人の男、綿貫深見の興味深い触れ合いが描かれていること^^;

 

この作品ではほとんど見れないユーモラスなシーンが二人の間で展開されています(^^)

 

それを演出したのは、底抜けに人がいい綿貫です♪

 

彼の人を疑うことを知らないピュアな人柄に思わず毒気を抜かれてしまう深見の姿が見ものです(^^)

 

そして・・

今回は、気になっていたあの二人が再び登場して、かなりヤバイ人間だということを読者に印象づけました!

それは、

絢子の婚約者・清二郎の元・使用人だった加也(かや)と森哉(しんや)です。

 

二人は、前回20話で、追い詰められて刑事を殺してしまったサチ敏江の前に突然現れるんですが、

ソコからのシーンが、スゴイことになっています(>_<)

 

ハナは、いつしかかなりヤバイ人間たちを敵に回してしまいました^^;

 

この作品のネタバレの中で、何回も「いよいよクライマックス!」という言葉を使いましたが^^;

 

ほんと、話が複雑になりすぎていて、今では、いつがクライマックスなのか分からなくなっています(>_<)

 

この広がりすぎた怨嗟(えんさ)の輪は、いつ、どこで決着がつくのか?

 

その答えは、この21話で、ハナが見せた最後のシーンでの厳しい表情に現れていたような気がします(>_<)

 

まぁ~とにかく今は、出揃ったキャスト陣たちが、どんな激しい闘いを繰り広げるのか?

楽しみというより期待のほうが大きい気持ちです♪


前回20話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地の20話ネタバレ!サチが犯した最大の過ち!

2018.03.29

 

まんが王国の先行配信

『美醜の大地』

21は、

『まんが王国』先行配信されている作品です~♪

 

と、いうわけで、

もし、最速で21話を読みたい人はコチラでどうぞ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「びしゅうの」と検索して下さい♪

美醜の大地 21話 ネタバレ

21話:綿貫と深見

前回20話のラストでは、深見が、雑誌記者・綿貫が飲み屋でいるところに声をかけた緊迫のシーンで終わってました。

 

その後、二人はとなりの席に座り、酒を酌み交わすことになるんですが、

この時の綿貫と深見のやり取りがなんとも言えぬ微笑ましい光景だったのです(^^)

 

隙をみて綿貫の弱点や、ハナのことで握っている重要な証拠を探ろうとする深見に対し、

綿貫は、底抜けに人懐っこい笑顔を向けて話しかけてくる。

 

「なんだ?こいつ隙だらけじゃないか?」

 

ハナの重要な事実を調べ上げ、真実までたどり着きそうな油断できないあぶない記者だと思っていた深見は、

殺されるかもしれない相手の前で、呑気に笑って酒を飲んでいる綿貫に呆れてしまう^^;

 

ただ・・・

深見から見える綿貫の横顔が、底抜けに人が良さそうに映る・・・

 

{なんて調子の狂う男だ…}

綿貫の人柄に、張り詰めていた毒気を抜かれてしまった深見は、珍しく気が緩んで、その夜は楽しく綿貫と酒を飲み明かしてしまう^^;

 

加也と森哉

綿貫と深見が仲良く酒を酌み交わしていた夜、

相原刑事を殺して、その死体の処理に右往左往してるサチ敏江の姿があった。

 

のこぎりや、斧(おの)などの大工道具をサチに渡して、相原の死体解体を支持する敏江に対して、

「そんな事できない!」

と、恐怖に震えるサチ。

 

そこへトツゼン現れたのが、不気味なオーラを放つ二人の男女だった。

 

それは、絢子の婚約者・清二郎のもとで使用人だった加也(かや)と森哉(しんや)の姉弟コンビだ。

 

突然あらわれた二人に身構えるサチと敏江だったが、

そんなことはお構いなしに、弟の森哉は、自分の愛用する道具を使って相原の死体を慣れた手付きで解体し始めた。

 

すると…サチと敏江の前には、想像を絶するカオスな光景が広がった・・・

 

人間の皮をはぎ、肉を切り、骨を砕く作業を楽しみながらやっている森哉を見て、思わず嘔吐してしまうサチ。

 

そう・・・

この姉弟が最終的にターゲットとしているのもハナだ。

 

死体隠滅を終えて、加也と森哉が去ったあと、

もう、後戻りできないところまで来てしまったサチは、思いつめた表情で、じっと薪(たきぎ)の燃え上がる炎を見つめていた。

 

その時ハナは?

それぞれがいろんな行動を起こしている頃、

主人公のハナは、決意した表情で何かを待っていた。

 

それは、先日、仲間の鶴田(つるた)に頼んで揃えてもらうよう頼んだモノだった。

 

「ハナ…手に入れてきたぞ」

鶴田がそう言って、小さなメモをハナに渡した。

 

「ありがとう」

そう一言だけ鶴田に言って、

ハナは、深見が彼女に話しかける暇をあたえず、厳しい表情で部屋を出ていった。

何かが動き出す・・・

 

『美醜の大地』の試し読みはコチラで♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索ください♪

美醜の大地 21話の感想

なんかスゴイ大きな抗争状態になってきました。

さながらハナ軍団と、絢子連合といったような^^;

 

今では、関わってる人間が多くなりすぎて、一体だれが誰を敵にしてどんな理由で狙うのか・・・?

 

そうなんです。

復讐劇って連鎖して、そこからまた違う方向へその輪が広がってゆくんですね。

 

そして最後には、なんで殺し合ってるのか分からない相手と闘っていたり・・・

 

全ては最初に復讐のタネを作り出した絢子が元凶なんですけど、その張本人は未だ正体が謎めいたお嬢様のままだ。

 

しかも、彼女の婚約者が、かなりヤバイ人格を持った清二郎。

 

ほんと、とんでもない相手が最後のラスボスとなってしまった(>_<)

 

ハナが闘う相手としては、普通だったら返り討ち、良くて同士討ちくらいの力関係だろうか?

 

新しく参戦してきた清二郎と二人の使用人は、人殺しのプロみたいな人間ですし(>_<)

 

一方、ハナは、基本一人で行動してるし、仲間といっても、深見のことはまだまだ信用していない。

 

だけど・・・

絢子一派を倒すなら、やっぱり深見と身も心も一つにならないと、この厳しい闘いは勝てないでしょう!

 

そろそろハナも、深見に本当の意味で頼ってもいい頃じゃないかな~^^;

 

サイト主のまるしーは、この先、ハナが復讐をやめて、どこか誰も知り合いがいない外国の町で、深見と一緒に穏やかな生活を送って欲しいんだけどな~♪

 

まぁ~でも、21話のラストで見せたあの恐ろしいハナの表情を見たら、まだまだそんな気は起こらないだろう^^;

 

ただ・・・

今回は、綿貫と深見の緊張感がほぐれるやり取りが面白かったな~(^^)

やっぱり深見はそこまで悪い人げじゃなさそうだ♪

 

なんとか深見がハナにかけられている復讐の呪いをといて欲しい・・・

 

>>>『美醜の大地』22話のネタバレはコチラ♪

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地

21話

今のところ、

『まんが王国』だけで

先行配信されている作品です♪

なので…残念ながら

他のコミックサイトでは読めません^^;

 

しかし…

安心してください(^^)

『まんが王国』
サイト管理人のまるしー

いつもヘビロテでお世話になってる大好きなお店で、

主にスマホユーザーに向けたコミックサイトなんです♪

 

ここがなんと面倒な

会員登録なしで、

いろんな漫画が立ち読みできちゃうもの凄~くありがたいコミックサイトなんです~♪

 

1回使っちゃうともうやめられないほど…

知らなかった人はお得な
無料の試し読みサービスを利用してくださいね~♪

 

『美醜の大地』の試し読みはココですよ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ記事一覧はこちらです♪

2017.05.05

スポンサーリンク