美醜の大地【ネタバレ28話】菊乃に迫りくる壊れた百子!

彼女はどうなったんだろう?

ハナの手伝いで菊乃が過去にぶっ壊したオンナ。

百子(ももこ)がついに杏一郎(菊乃)を求めてさまよい出した・・・

ハナが始めた復讐劇は、様々な人間を巻き込みながらまだまだ終わりが見えないでいる


菊乃に迫りくる壊れた百子!

美醜の大地

28『まんが王国』先行配信スタートです~♪

意図しない被害がドンドンと広がってゆく

そして今、ハナの胸に去来するものは、後悔なのか止むを得ずなのか?

それぞれの想いが複雑に交錯して…

28話の見どころ

最近の『美醜の大地』は、様々な登場人物の想いが重なって複雑に交錯してるので、

すっごくネタバレ記事を書くことが難しくなってきました。

それに、本作の著者・藤森さんの絵が上手くて、セリフにない情感の部分や繊細に描かれた表情の伝え方が非常に困難だ。

たかが漫画オタクのサイト主・まるしーがこの絵に込められたメッセージを表現するのはまだまだ力不足のような気がする。

でも・・・

なんとかやってみよう♪

と…いうわけで、

今回28話見どころは、過去にドクター内田の病院で看護師として働いている菊乃(きくの)が、

ハナの復讐を手伝う形で壊してしまった女・百子(ももこ)が、かなりヤバいことになってきたことと、

主人公・ハナをめぐる男たちの愛憎劇といったところでしょうか。

 

ちょっと本筋の復讐劇とはちがった観点で描かれた今回の28話は、

この物語がすでにハナの復讐劇から大きく拡大して、違う人間ドラマにへと、そのすそのが広がったことを読者に示しているようでした。

 

ハナと深見、そして綿貫の三角関係的な恋愛ドラマや、

菊乃という男性でありながら女性として生きる性同一性障害の人物が抱く、ドクター内田への想いと、ハナへの家族的な愛情など、

今や複雑な人間ドラマが交錯して、『NHK大河ドラマ』のような奥深いヒューマン作品となってきた。

 

もう~この作品の面白さを分かってもらうには、ちゃんと本編を読んでもらうしか伝えようがないのかもしれないな~


前回27話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地【ネタバレ27話】双子姉弟の壮絶な生い立ち!


まんが王国の先行配信

『美醜の大地』28は、

現在『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

なので・・・

 

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

『美醜の大地』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

美醜の大地【ネタバレ28話】

28話:『恋心?』

28を読んで印象に残ったことは、ハナが抱いている綿貫への感情と、だんだんと素顔を見せ始めてきたパートナー深見への態度だ。

そしてもう一つは、菊乃百子の危険な関係性ですね。

 

ここへ来てもしかすると、ハナが綿貫に対して淡い恋心を抱いているのではないかというゾワゾワするシーンが描かれていた。

それは、深見がケガをして包帯を巻くのをハナが手伝うシーンでやってくる。

「二度とあの人(綿貫)を傷つけないで」

そう言って深見の顔を見ずにうつ向いているハナの表情はとても憂(うえ)いを帯びていた。

確かに、自分が引き起こした復讐劇が原因で、まったく関係のない綿貫が傷つくのは辛いことだろうが、

この時のハナの表情は、とてもそれだけが原因で綿貫を心配しているようには見えなかった。

この時の綿貫に対する感情は、ただ単に心配している表情には思えなかった。

 

そして・・・

この時の会話では、もう一つ大きなハナ深見の関係性の変化が垣間見れる大切なシーンがあるんです。

綿貫のことを傷つけないで、と深見に頼んだハナは、去り際に初めて『深見』という彼の名前を口に出したのだ。

「お願いね…深見さん」

これは大きな変化だった!

なぜなら、今までハナは重要なパートナーでありながら、ほとんど深見のことを信用しておらず、彼の名前さえ呼んだことがなかったから・・・

今回、初めて彼女は”深見”という彼の名前を声に出して発声したんです。

これはおそらく、深見のことをパートナーとして信頼し始めたことの合図かもしれないし、

深見にもまた、ある種の特別な感情を抱き始めた兆候なのかもしれない。

なのでこのシーンはスゴク印象的だったな〜♪

もし、ハナに人を想う『恋心?』のようなモノが芽生え始めているのだとしたら・・・?

それは…読者としてはスゴク嬉しいことなのですが・・・

菊乃と百子

次に印象的なシーンは、やっぱり菊乃さんと百子の登場シーンでしょうか・・・

菊乃がハナの復讐を手伝うために、杏一郎(きょういちろう)というイケメン男性に変装して誘惑した百子(ももこ)。

彼女はその後、精神がぶっ壊れて、今では夜な夜な体を売りながら杏一郎の居場所を求めてさまよい歩いている。

 

百子の胸に去来しているのは、「もう一度、杏一郎に会いたい」という強い想いと、

自分をこんな目に合わせたことへの復讐心ではないだろうか?

骸骨のように痩せこけ、異様なテンションで男を誘い、最後には相手に農薬を飲ませて殺す。

そう・・・今や危険な殺人鬼となってしまった百子。

果たしてこの先、女性の姿に戻っている菊乃を見つけ出すことができるのか?

菊乃と百子の物語も今後は注目のお話になりそうです〜♪

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

28話の感想

農薬の錠剤が入ったビンを頬に当てて、

「杏一郎さん、天国へ連れてってあげるわ」

そう虚ろな表情で独り言を言っている百子のカットはゾッとするようなシーンだった!

 

そんなセリフを口にするということは、百子は菊乃(杏一郎)に復讐しようとしている?

自分が杏一郎に陥(おとしい)れられたことはちゃんとまだ理解してるんだ。

ただ・・・

百子が探し求めているのは、菊乃が変装して作り上げた杏一郎という本来は存在しないイケメン男性だ。

この先、菊乃と百子が再開する可能性はあるんだろうか?

ていうかココまでこの二人にスポットを当ててるんだから当然なんらかの接触はあるんだろう。

 

そしてその時に、菊乃は百子にどんな感情を抱き、百子は憎き杏一郎への復讐を実行するのか?

確かに見てみたい二人の再会となるな~

さて・・・

もうひとつ!とても気になるのがやっぱりハナ深見、そして綿貫により微妙な三角関係の構図だな。

今のところ、綿貫と深見がハナに想いを寄せていることは分かっている。

 

特に深見なんて、最初は自分がやろうとしてる復讐の単なるコマとしてハナを利用しようとしていたのに、

いつしか、自分の命に代えてもハナを守ろうとしている彼の変化に驚きだ。

どの辺からそうなったのかな~?

まぁ~綿貫に関しては、ハナ菜穂子の区別がついてない時点で、ハナに対する恋愛感情の面では正確な想いが推し量れない!

ただ・・・

問題はハナの感情だ!

二人の男性に抱いているその感情が、綿貫の場合、自分の復讐劇に巻き込んで傷つけてしまったことへの謝罪の感情なのか?

それともある種の愛情を綿貫に抱いているのか?

 

一方で深見に対しては?

始め、二人がパートナーとして、絢子への復讐を約束したときは、警戒してまったく深見に隙を見せなかったハナ。

しかし・・・

最近では、深見の前で弱気を見せたり、憂(うれ)いをおびた表情を何度も見せている。

たぶんそれは、深見が命がけで自分をフォローしてくれていることに気づいたからだろう・・・

「深見さん…」

初めてハナが深見の名前を声に出して呼んだとき、きっと二人の中での関係性が変わったはずだ。

それはパートナーとしての信頼の証か、愛情の芽生えか・・・?

まるしーとしてはそれが愛情の芽生えであって欲しいと思う・・・

 

>>>『美醜の大地』29話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『美醜の大地』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!